FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ばったり会った人

スーパーの前で声をかけられた。
息子が幼稚園だったときに、同じ幼稚園に通っていた人だった。なぜわかったのか、というと同じ幼稚園の制服を着た小さいお嬢ちゃんが一緒にいたからだ。顔には見覚えがあった(実は名前は失念)。

 息子の幼稚園は、やたらと親の参加が求められる幼稚園だった。持ち物はやたらと手作り推奨、バザーともなれば手作りのものを編んだり縫ったり作ったりするのが当然で、それを幼稚園に集まってやるものだから、一体私は何のために子供を預けているのだったかと思うぐらい幼稚園に日参することになった。そうなるとグループが同じなら何時間も同じ部屋で作業をするのだから、顔に見覚えぐらいあっても不思議ではない。たとえ子供の年齢が1つ2つ違ったとしても。

 真ん中のお子さんとうちの子は1つ違いだが、中学校3年生にももうひとりお兄ちゃんがいて、近隣の公立に通っているその子がつまり受験前で大変という話が主な話題となった。
 内申点を楯に教師に散々脅かされる話とか(まあ、子どもの態度の悪さにはそれしか対抗手段がないからね)、美術だの家庭科だのの課題がとてもじゃないけどクラブをやっているお子さんには無理な時間のかかるものなこととか。
 そして、内申点は先生に好かれていると高く、疎まれていると低くなるという、「先生も人間だからねえ」という状態になっており、男子君なその子はうまく立ち回れずなかなか厳しい状況に……という話は、公立に行ったらうちもそうなるだろうなという感じ。

 近隣の中学にはマフラーを編むなんていう家庭科の課題があると聞いた。
 編み物?今時?私が中学校の時には確かにあった。確か高校生の時はうちの学校にはなかったが、お嬢様学校だと言われていた良妻賢母教育系の学校にはあったなあ。棒針編みにあんまり経験のなかった姉も私も、中学の課題のマフラーは最初の方と最後の方で幅が違ってしまって長方形ではなく台形に編みあがってしまってがっかりしたものだ。

 大体マフラーなんて言うものは、20センチでは終わらない。どんなに短くても85センチか、90センチぐらい。同じ編み方でずーーーっと編むのは大変ヒマなものだ。初心者ならゴム編みか、ガーター編みだと思うと正直うんざり。出来上がったところで編み目もそろわないだろうし。ちゃんと使えるマフラーが100均で買える昨今に意味があるのかそれ?
 ちょっと凝った編地で、100均にはないようなステキな感じに編めるとか、きれいな色の毛糸だとか、帽子とお揃いにするとかさ?そういうのでもない限りマフラーなんて編み物が好きでも編まない。現代人が知っておくべき技術には含まないと思うのだけれどねえ。
 
 同じ家庭科の課題にするのなら、ボタン付けとか、裾上げとか、ゴムの入れ口を作るとかというタイプの作業のほうがいいような気がする。
 そんなことを考えながら話を聞いていた。

「私立の学校に入れておけばよかったなあって思って。息子君は受験するの?」
おっと、質問された。
 「うん、そうするよ、うちは本人が希望しているし、内申点が取れないタイプだから」と答えておいた。
 そう、中高一貫の私立に行かせる利点は高校受験がないこと。

 家庭科の授業でリンゴの皮むき50センチという課題もあるらしい。こういう情報ってあるといい時はある。今回は違う学校に行くことになるだろうからそれほど役に立たないけど、近くの中学に行くと言っていた人と話をすることになったときにはいい会話のネタになるから覚えておこう。

 帰ってきてからもまだ、名前が思い出せなかった。あああ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる