fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

頭痛薬とお酒 時間差がある時でも

生理痛の時に頭痛薬を飲むのは、割と当たり前…なのだけれど、最近飲む度に思い出す話がある。

 それは、私の友達が新年飲み会の時にしてくれた話。
 彼は会社勤め。働く日本のお父さん、というような典型的なサラリーマンで、夕方に軽い頭痛がしたので、頭痛薬を飲み、そのまま仕事を続行。7時過ぎに仕事を終え、そのまま誘われて同僚と飲みに行った。
 そして、途中でトイレに行き、あまりにも戻ってこないので心配した同僚がトイレを見に行ったら、意識不明で額から血を流して倒れているのを発見され、救急車で搬送!!

 …ということになったらしい。お医者さんの診たてでは、夕方の頭痛薬とお酒の組み合わせがよくなかったのだとか。頭痛薬とお酒を同時に飲んだとかではなくて、少なくとも2、3時間は時間差があったので、ほとんど意識していなかったらしい。そりゃそうだよね、私でもそう思っただろう。

 ちなみにその額の傷はちょっとだけにしろ縫うぐらいの傷で、「どんな風に倒れたか、わからないけれども場所が場所だから」ということで破傷風のワクチンを打ち、しばらくフォローアップにお医者さんへ通うことになったのだって。

…というわけで、お酒を飲むときは頭痛薬を飲んでいないか、ちゃんと考えた方がいいという話。みんなでうわあ、結構時間差でもダメなんだねえ、とびっくりした。おでこの傷跡まで見せてもらったので臨場感たっぷり。ちょっと怖い話だった。

 なので、生理痛で頭痛薬を飲むときは禁酒。
白い錠剤を2つ、飲み込みながら今日はお酒はダメだな、と自己確認。ホントにうっかりしそうだ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    03 | 2019/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる