FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

図書館へ行き続けるコツ

図書館は、大抵の人がお住まいの場所にあると思う。小さいか大きいか、よく本がそろっているかそうでないか…ということは別にしてだ。
 お金がない時に、本を、雑誌を満足いくまで読めるのは、図書館のおかげだ。
 
実は私たちがこの立地にマンションを買ったのは、図書館が割と近い、という理由があったぐらいだ。駅より図書館が近い、そういう場所。本当はもっと図書館に行ってもいいはずなのに、思ったより行かなかったこの数年。
最近もっと本を読もう、と思って図書館に通い始めたのだけれど、なんとなく、私が図書館を使い続けるコツがわかった気がする。

 この図書館、なぜか1階がない。正確に言うともちろん宙に浮いているわけではないので、1階はある。だが、他の部屋や、ロビー、集会も出来るコーナーや、舞台(なぜ?)などがある謎の場所となっており、図書館のある建物の2階が図書館への入り口となっているのだ。雰囲気でいうと、学校の講堂の上に図書室がのっているような建物ってことだ。

 まずこの階段が問題。
 エレベーターはあるのだが、かなり奥まったところまで歩いて行かないといけないし、主な入口への到達手段である階段を上るのが面倒くさい。

 えー?という話もあるだろう。40代で階段が嫌いだなんて、もっと年を取ったらどうする!それもたかが2階!
うん…。私もそう思う。これが微妙に登りにくい、円形の階段で、外側を上ると意外と幅が広く、内側を上るとイヤにちょこちょこした階段でないなら、もうちょっとのぼるのが嫌じゃなかったかなあ。体の活動量がたぶん足りないのだ。最近踏み台昇降20分(20センチ)をやるようになってから、なんとなく階段が平気になってきたような…。これから維持しよう。

 加えて本質的な問題として、「返却期限を忘れやすいので、返しに行くのが面倒」という問題がある。
  図書館の横を通り過ぎるとき、あ、また本が読みたいなあ…でもそういえば前に借りた本がまだ家にあったっけ…という状態になる。
 これは反省点。この状態になってしまうと、図書の返却がすごーく遅れたりする。ええ…期限なんかとっくに過ぎて。それが悪いことなのはよくわかっているんだけど…。となると、もういっそ、借りないほうがマシか、ということで図書館から足が遠のくことになっていた。

 だが最近、図書館の入り口の前(2階)にある、図書館が休みの日に返すための「返却ボックス」ではない返却ボックスを発見した。

 図書館が入っている建物の、裏道の方に面した壁に、「図書返却口」という作り付けの図書返却ボックスがあった。ポケモンスポットをチェックに行ったときに見かけた。(ちなみにポケモンスポットは道端のお地蔵さんだった)
えー?こんなところに?ここなら、自転車に乗ったままちょっと寄って返却できるではないか!買い物に行くときに入れに来ればいい。CDは返せないみたいなので、CDは2階まで自転車を止めていかなくてはならないが、本だけなら、ねえ。

 図書館の本を借りに行くのは好きだが、返しに行くのは面倒くさいというなんとも勝手なその気分にちょうどいい。
 重たい本を担いで、図書館にいくためだけに外出するというのはイマイチ足が向かなくても、どうせ行く買い物(行きに荷物はない)に、本をこの壁についている返却口から返しておけば、あとは、気が向いたときに、借りるだけ。
 借りるためだけにだったら、なんとなく気分も軽く、「さあ、何を読もうかな!」と行ける。

、つまり、返すのが簡単になると、「まだ返していない本があったけど今は持っていないからまた今度にしよう問題」が解決するわけだ。

 建物の裏口のそばの図書返却口がみつかったのはうれしいことだった。この街にもう、何年も住んでいるのに、あの返却口は本当にあるのを知らなかった。もっと早く気づいていればなあ…と思ったけど、今気づいただけでも十分、これから活用できる。
 図書館が近くなった気がした。

 
ちなみに、この文章を書きながら「XX市 図書館 返却」と検索をかけると、一応返却ボックスの話は「よくある質問」のところにかかれていたが、返却ボックスは、図書館のある建物にあるということはわかっても、その建物のどこにあるか、ということは書かれていなかった。
 図書館の入り口のところにある返却ボックスは図書館に行ったことがあれば嫌でも目に入るのだから知らない人はいないだろう。それが「図書館にある返却ボックス」だと認識していれば、この記述から建物の裏の返却口のことはわかるわけないよ、という書き方だった。
 駅前の市民センター支所にも返却ボックスがあるのはわかったのはちょっと収穫だったけどさ。
わかりやすい案内というのは、難しいな、と思った。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる