FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ひびが入って…なかった話

3週間前に、手をぶつけた。正確に言うと、きれいに掃除した網戸に、洗濯かごを持ったまま、網戸が開いていると思って突っ込んだのだ。

自分でもバカだと思う。目が悪いからね…。今度から網戸をきれいに拭くのやめようかしら…と思うぐらい痛かった。

捻挫とか、突き指とか、そういうことを思わせる痛さで、左手の小指が特に痛い。
ぎゅっと握れない。

2週間経ってもやっぱり痛い。朝、寒くなってきた昨今だが、朝が特に痛い。
 なんとなく朝に手がこわばった感じがするのは多分更年期とか、自律神経なんとか…とか、いうなれば時期の問題だろうとあきらめがつくのだけれども、それとは全く別の痛み。

 3週間過ぎて、さすがにこれは長いだろう…もしかして「ひびが入った」とかじゃないのかなあ…と思ったので、病院に行ってきた。

近所の外科で見てもらう。手を握って、手の甲側が下になった状態で、この部分をこうぶつけて…と説明して、もう3週間になるのに、痛みが消えないどころか、朝に特に痛くなるようになってしまった。夜は朝よりましだが、握ると痛いし、不便なんだけど…という私の話を聞いて、何カ所か触って、どこが痛いか確認される。

 レントゲンを撮る。手を広げて1枚、小指を立てて1枚、角度をかえてもう1枚。

しばらく待ってから見せてもらうと、なんとひびも入っていないし、骨折もないということが分かった。

…じゃあ、この痛いの、なんなの?

お医者さんによると、「腱」をぶつけていて、それが炎症を起こしているのでは、ということだった。
 朝は、特に手がこわばっていて、痛みが強くなる「でしょうねえ」ということだった。
つまり、症状から逆にたどると、こうだろう、という推測が出来ます、ということみたい。

3週間どころか、2、3カ月かかることもあるという、ものすごく気の長い話なこともわかった。
つまり「日にち薬」というやつで、時間が経つと必ず治りますが、待つほかないですねということらしい。
えー。
 「ご希望でしたら、シップぐらいなら出しますけど…」と気の毒そうに提案されたけれども、断って帰ってきた。

折れたり、ひびが入っていなかったのは僥倖だけれども、痛いのはそのままか…。
ちぇーーー。

夫に、「そんなわけでー。痛いままなんだよ…」と愚痴ったら、「あららら…あ、でもそれ、俺もやったかも?こないだの冬のスキーの時!3カ月たつぐらいまで、力入れられなかった」と、新情報が。
 
確かに、スキーの時転んでぶつけて手が痛い、と言っていた覚えがある。ひびでも入ったんじゃ…と心配していたのだが、途中で口に出さなくなっていたので知らなかった。
 「まあ、痛くない使い方をしながら、待つしかないね」とそーっと私の手を取って、なぐさめてくれた。

まあね…。主婦業だと小指は使わないようにするのは難しくない。人差し指とかじゃなくてよかった…ということにしておこう。
ちなみに、レントゲン3枚とって、病院に払ったのは1680円なり。行かなくてもよかったような…行ったほうが安心だったような、微妙な感じだ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる