FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

シナモンキャンディ「めさまし」レビュー

100均に置いてある、吉岡製菓所という会社の辛口ニッキ飴がお気に入り。
 個包装ではない飴なので、手早く食べないといけないが、100均のは量が少ないのでなんとかなる。
 100均ではないバージョンの「地飴辛口にっき」という表記の、袋が大きいものもあるようなのだが、これは探し回っても近所にはなかった。

 砂糖の入っていない温かい紅茶と、これを一緒に食べるのがいい。いい匂いだし、甘すぎないし、ちょっと辛めの味だが、大手メーカーの物よりも好きだ。

…と思っていたのだけれども、これが!品薄なのか、それとも扱わなくなったのか、近所のダイソーになくなってしまった。
念のためセリアとかの系統の違う100均も回ってみたのだが、春日井のハッカ飴ニッキ飴はあっても、この辛口ニッキ飴がない。
 ええー。いつでも買えると思って買いだめしておかなかったんだよなあ…。

アマゾンで、ニッキ飴を検索にかける。大体10袋セットが多い。うーん。個包装でない飴は10袋は無理だし、たとえ個包装でも口に合わなきゃあ、10袋は絶対つらい。何種類かのレビューを読んでそのままにしておいた。

 あと2粒しか残っていない辛口ニッキ飴を見つつ、100均めぐり。
何があったのか知らないけど、どこの店にもないなあ…。お菓子の専門店にいくと、アマゾンで10袋セットで売っていた見られない場合は画像のリンク切れです【めさまし】というカラーのニッキ飴、発見。実はちょっと辛そうな感じのレビューが多かったので、いいかな、と思った飴だった。

 アメリカには、「atomic fireball」と呼ばれているめちゃくちゃ辛いキャンディがあって、20年ぐらい前かな、私はその飴をタイムスリップする物語で読んだ。現代から、100年前にタイムスリップする10歳の主人公が、かばんの中に持っていた飴。
 取引の材料として使うのだが、そのものすごい味に100年前のアメリカ人びっくり!というような。

 この飴、どんな味なんだろう、と思って探してみたら、箱や袋に入った小さめの粒のほかに、1つずつでレジとかの前でばら売りになっている大粒があった。
真っ赤で、かなり大粒だったそれは、大学の売店のレジのところにあったので、25セントだして1つ購入。
 食べたら、辛いのなんの!!うひゃー。となるキャンディで、なんていうか、甘さはどこかに吹き飛ぶような感じ?
慣れればおいしい…のかなあ…いや、ちょっと無理。というような味で、これをなんの注釈もなくいきなり口に入れたら、そりゃびっくりするだろうよ…という飴だった。

 いくら辛めのニッキ飴がいいといっても、atomic fireballよりは辛くない飴がいい。
 別に色は何色でもいいんだけど…。一袋、130円ぐらいだった。安い。150gで個包装でこれ?いいの、本当に?
 「めさまし」飴というぐらいだから、目が覚めるぐらい辛いのかなあ…。

口にいれたら、ザラメが周りについてごつごつした感じ。辛さは辛口ニッキ飴よりちょっと甘め。

 ちょっと細長い枕みたいな形だった辛口ニッキ飴と、まん丸のめさまし飴は形が違うからかちょっと食べ心地も違う。
 本当に目が覚めるほど辛いか…と言われると、そうでもない。
 めさまし飴のほうが、素直な味で、癖がない感じがする。辛口ニッキ飴のほうはちょっと漢方というか、のど飴っぽい雰囲気がちらっと漂うような…。
 辛口ニッキのほうがピリピリ来るので、めさましのほうが万人受けすると思う。

しばらくは「めさまし」を食べよう。また100均で辛口の方も見つかるといいなあ。


Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる