FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

筋腫発覚

夜…暑さに負けて眠れず、ごろごろしていると(クーラーをつけるとだるくなるのでつけるのが嫌いだから)、転がったとき、1テンポ遅れて、おなかの肉が付いてくる気がする。

 太ったのかなあ…。確かに、運動を始めて半年以上たったのに、下腹がなんとなく、出ている感じが減らない。体重が減っている時は大体そのあたりが減るのだ。

 おなかに手を当てると、なんかポッコリしているよーなー。
 これはなにか、便秘とかなのか。しばらくお通じがないと、こういう感じになることはあるもんなあ…そう思ってその日は寝て、次の日。おやつはこんにゃくゼリーにしてみたり、ヨーグルトを食べたり、いつもより多めに歩いたり、水分を取ったり…と「便秘に効きそうなこと」をやってみる。便秘への効果は、割と簡単に出た。

 その日の夜。静かに寝転んで、おなかに手を当てると、あれ…やっぱりなんか、ある??

 次の日には微妙に痛みが。あー。これはこう、排卵痛とか、そのあたり?前に私はこういう腹部の鈍痛に婦人科へ行ったら、卵巣が腫れています、と言われたことがあった。またどっかが腫れているんではないかこれは…。消化器系ではなくて、婦人科系は症状が出にくいことがあるから、一度お医者さんに行ったほうがいいな。そう決意してから、寝た。

 というわけで、前に膀胱炎で行ったことがある婦人科へ行った。

 この婦人科のいいところは、待合室が2つあって、1つ目の待合室でまず待ち、2つ目の待合室では、看護師さんが横に座って質問をして、メモを取ってから、診察室に呼ばれるところ。どんな症状があるか具体的に看護師さんにゆっくり話を聞いてもらったり、相談したりして、ちょっとほっとしてから診察室へ入ると、先に詳しいことを聞き取ったメモを読んだ後のお医者さんがいて、「今日はどんな症状でいらしたのですか」からスタートしないので、診断が早めで、さっさと対処法の相談とか、薬とか、検査とか…というのが行われる。

 もちろん、どの看護師さんでもうまく聞き出せるわけではないだろうし、ベテランの手腕というものが必要そうな感じではあるけれども、医者ではない人でも出来ることは先にやっておいて、なるべく「医者しかできない」ことに使える時間を有効に使って、待ち時間を減らそう、という感じなのがいい。たとえば15分かかるところを、5分短縮して、15分とったのと同じことが出来ればいいわけだからね。

 というわけで、下腹に、何かが腫れたような塊がある感じがすること、最初は便秘か!と思ったけれども、排せつ後も全く変化がないこと、下腹が痛いこと、前に病院で卵巣がかなり腫れているといわれたことがあること…などを看護師さんにメモってもらってスタート。

 検診の結果、卵巣の腫れはないことがわかった。
 ぬうう、じゃなんなんだ!

 「エコーでおなかを見ます」と言われて確定したのが、「子宮筋腫ですね、気づいてなかったんですか」と。
ええ…3、4日前まで全然気が付きませんでした!!

 ちなみに、6センチx10センチぐらいある…ということは私の握りこぶしぐらいはあるということらしい。
 結構気づく人多いんですけどね、って。

多分、私は鈍いんだと思うよ…。

 そうですねえ、子宮のサイズが、大体妊娠4カ月ぐらいだと思ってください、だって。

えーーー。ちなみに、筋腫のくっついている位置は、子宮の後ろ側。
 これが前の下のほうとかについていると、1センチぐらいしかなくても、すぐ手術で取るので、後ろについているパターンでラッキーでしたね、ということだった。

 えーっと…ラッキー?(だったらしい)。
もう、ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか、よくわからなくなった。

 子宮筋腫というのは、ものすごくありふれたものらしい。確かにね…。私の友達にも、そして私の姉も、子宮筋腫は手術で取っていたのを知っている。とても大きくなったから、と。取った筋腫が2キロ以上あったとか、聞いたことがあった。
 といっても、自分にあるなんて、驚くよやっぱり。

 この位置にあって、この大きさだと、大体様子見でいいらしい。
 仰向けにねて、重さで気分が悪くなるほど…となると、切るらしいけどね。

これはお医者さんから聞いた情報ではなく、友達がかかっていたお医者さんがこういった、という友達からの又聞きだけれども、閉経まで待てば、ホルモンの関係で小さくなるので、そうなると手術とかしないで、そのままにしておいても問題ないらしい。
…というわけで、年齢が上がるまで待つことになるのだとか。無理して切らなくてもいいと。

 私がかかった婦人科の先生は、「念のため、MRIを取って、ふつーの筋腫ですね」ということを確かめておきましょう、というので、大きい病院に紹介状をもらって、MRIを取りに行くことになった。

 はあ…なんとなく憂鬱だ。

 無害(と言われるよう)なものとはいえ、腫瘍の一種なんだもん…。
 なんとなく、気味が悪いよねえ。

 やっぱり下腹がポッコリなのには、理由があったんだなあ…。家に帰ってからも、そういうことを気にしながらだと、寝転んでいてもすごくよくわかる気がする。なぜ気が付かなかったのか、自分でもわからないな、と思ったぐらいだ。
 でも、4日前まで、全然わかんなかったよなあ…。

 人間の意識って不思議だ。MRIはこれを書いてる次の日、撮りに行く予定。

 正直ちょっと意気消沈する出来事だったけれども、ついでに子宮頸がん検診も済ませたので、「行ってよかった」ということにしておこう。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる