FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

隣の芝生は青い

今日の当たり前ポエム↓


こうやってお花が一面に咲いている場所の写真を撮ると思い出すのは、子供の頃のこと。

 田舎には、「れんげ畑」というものがあった。背の低いれんげ草は、赤紫の花がかわいくて、すきこんで肥料にする草だということだったけれど、小さい女の子にとってはうれしいおもちゃだった。

 近所のおじさんおばさんたちも、子供がれんげ畑に入って摘んでも、何も言わなかった。
 茎をなるべく長くなるように取り、首飾りや、花かんむりを編む。今考えるとそのアナログなことといい、時間のかかることといい…。昔の子供はかなり暇だったとしかいいようがない。

 なるべくきれいな花かんむりや、腕輪や、ネックレスを作ろう。そう思って作るわけだから、お花は選んで、ちょっとしなびたのじゃなくて、一番鮮やかで、美しいのがいい…。これよりも、もっときれいなのを。
 あっちに咲いているのがもっときれいに見える。

 そう思って歩いては摘み、摘んでは歩いて、ふと元来た方を振り返ると、今度は足もとのまばらな花より、前にいたあたりがぎっしり詰まっていて、余計に美しく見える。
 そんなわけでまた、回れ右して、あっちを見てはきょろきょろ摘み、茎をからませては、次のひとつを探して…。

 いつだって、一番きれいな花は一番遠くに咲いていた。

 タンポポ、シロツメクサ、レンゲ。みんなそうだったなあ…。
 *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
 隣の芝生は青く見えるというけれども、どうして同じようなことをしていても、すてきに見える人がいるんだろう。
そう思うときがある。
 
うらやましいな…。
 でも、結局のところ、自分の足元に咲いている花と、遠くに咲いている花にはそれほど違いがないのかもしれない。
ただ、遠くにあるから美しく見えるだけなのかも。レンゲやたんぽぽみたいに。
 

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる