FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

人間には、羽はないのにね

今日の当たり前ポエム↓

J-pop、つまり私たちがなじんだいい方でいえば、歌謡曲の歌詞には、「翼を広げる」という歌詞が多い、と揶揄されているのをウェブではよく見る。

 翼がほしい、とうたう中学校の教科書の歌、「翼をください」を筆頭に、人間はやっぱり昔から空を飛びたいと思っていた人が多かったのだろう。

子供の頃に、「みんなのうた」で聞いた、ギリシャのイカロスが、蝋で固めた鳥の羽をもって飛び立ち、太陽の熱でロウが溶けて落ちて死ぬ歌は、幼稚園児だった私にはかなりの衝撃だった。みんなのうたでは、あまり「命を失った」という歌は出さなかったからだ。悲しい歌だ…と思ったが、蝋で固めた鳥の羽で飛べるのかどうか、ということには全く、不思議だとか、無理だとか思わなかった。もちろん、死んだら困るので、この方法は真似してはいけないのだ…ということはわかったけど。

 子供の名前を付けるときも、妊婦さん用の雑誌が、「名前は、一番初めのプレゼント」で「一生もの」で、とあおるものだから、つい、「素晴らしい人として飛び立てるように、『翼』という名前はどうだろう、人間って翼はないしなあ、プレゼントとしてはいいのかも」とかかなり本気で考えたぐらい、翼という響きには、すばらしいものがあると思う。(結局、我に返って、うちの子の名前は翼にはならなかった)

 翼は…つまり想像力の産物なんだけど、「心に、翼を持たなくなれば 夢という字は消えてしまうだろう」とか、「心の翼を広げ、大空へ飛べ」とか歌の歌詞には確かに、たくさんある気がする。

 今のJ-POPの歌詞の「翼」は、様式美として、「心の」を付けないことになっているのだ、多分。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる