FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ブログの直帰率

いつも読みに行っているお友達のブログで、彼のブログのアクセスを解析すると、一応訪問はしてもらっているものの、そのままどこのボタンも押さずに帰っている人が多いのがショック、という記事があった。

 この、「来ても読まずに去っていく人の割合」を「直帰率」というのだそうだ。

 つまり「何月何日」とかの日付とか、「最新記事」の項の題名とか、「新着コメント」なんかをクリックして見に行くと、「直帰」にはならないので、記事を全然読まないで帰っているんだよね?というのがショックということらしい。

 まあね…。文章というのはそりゃあ、強制は出来ないけれども、せっかく書いているんだから読んでほしいのが人情だと思う。

 ブログの文章には、「これは絶対毎日読みたいし、読んだことない過去記事があるなら、それも全部読みたい」と思うような毎日楽しみにしているものもあるから、私のだってそんな風に読んでもらえればそりゃあうれしいけど、さすがにそこまで自分の文章が素敵だと思うほどは自己評価は高くない。

 かといって、読まなくていいから、なんて言いたくない。それはちょっとさびしい。
 読んでくれる人がいる。きっと。 <このぐらいで。

となると、直帰している人が何人いるかというのは、もう知らなくていい。知ったところでがっくりして、書く気が減るぐらいのことだ。

 …そんなわけで、私のブログは、一応てっぺんに紹介文が書いてはあるけれども、スクロールさせなくても、「今日の分」が読めるようになっている。「続きを読む」とかでたたんであるわけでもなく、読みたければただ、スクロールすれば全文読めるし、1週間分が、下までスクロールだけでクリックなしで読めるようになっている。

 それより前の文章が読みたいと思えば、月ごととか、カテゴリごととか、読みようはある。
 …ということはつまり直帰の人とほとんど同じ動作で読めるということで。

 直帰率を何かの加減で知ってしまったとしても、うちは読んでいる人と区別つかないから…と思えるようにしてある。

…ねえ。これってやっぱり性格だよねえ。
 自分の正当な評価というものを知って、それが悪くてもガーン、と思わず、改善に努められるというのは、すばらしいことだと思う。自分がそういうのが嫌で、評価が悪いなら知らなくていいと思うのが、弱いというか、情けないというか…。でも、これ以上の文章が書けるとも思えないし、きっとこのまま、人生やっていくのだと思う。

 小市民。でも、きっとどこかに、「あ、その気持ちわかる」と言ってくれる人がいそうな気がする。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる