FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

作り置きと保存

おかずを作って、取っておいて、あとで食べる…ということで、時短をはかりましょう、というような本が流行っているらしくて、この前本屋さんへ行ったとき、「作り置きの本」が特集になっていた。

 おかずの種類は、まあなんていうか、一応主婦歴が長ければそれなりに思いつきそうなものが多かったけれど、確かに作り置き中心に献立を組み立てましょうというアイディア自体は、「毎日ご飯をこまめに作るのが正しい」「出来立てを出しましょう」というような専業主婦前提の世の中だった昭和30年ぐらいから変わってないんじゃ…というところからの脱却を目指すという点で、新しいのではないだろうか。

作って置いておく時の問題点は、長く保存しておくと悪くなるものがあること。
味を濃くすると、かなりもつものもあるけれども、味が濃いおかずばっかりというのも、何となく体に悪いような…という以前に、うちの夫は味が濃いものが嫌いだからなあ…。ま、もたせても3日前後というところだろう。

 アルコールのスプレーを保存容器にスプレーするという方法を使っている本もあったし、ガラス容器を熱湯消毒!という本もあった。でもさあ…熱湯消毒って、結構手間だよねえ…。 

 私は今までは、作り置きのおかずは大体次の日までに食べることを前提にして、作って普通のお皿とか、器とかにいれて、ラップして冷蔵庫に入れていた。保存容器のいいところはつまり、上に積めるところなんだけれども…。使わない時は、邪魔だし…。
 多少お皿の中で雑菌が繁殖したにしても、次の日ぐらいなら、温めなおせば、まあいいや…と思っていた。事実それで、まだ食中毒になったことはない。

 でも、2日でなく、3日4日だとすれば…作った鍋ごと保存するというのはどうだろう。大体、火にかけた鍋は、消毒も何も…という状態になっているんだものね。
蓋をして、そのまま軽く冷まして冷蔵庫に…となると保存容器はいらないな。
 問題点は、うちの鍋は最低限しかないってこと。

  26センチのフライパンを冷蔵庫に入れるのはちょっと大変だし、少量の煮物を作っている鍋は、みそ汁の鍋と共用だ。

…と考えていた時、そういやあ、うちには「土鍋」ってものがあったなあ、と思いついた。
鍋焼きうどんをするのに買ったアルミの土鍋…って言葉が変だな。
 これはアマゾンの画像だけれども、こういう感じのもので、「寄せ鍋」というらしい。
 これ、鍋焼きうどんをするのにいいかな、とか思って買ったんだけど、思ったより使わなくて、食器棚の奥の方に入っていた。
これ使えば煮物作れるよね?ちょっと小さめだけど、これも鍋なんだし、持ち手が熱くなるというのはあるものの、家にあるものなんだからタダだし!

 というわけで、今日はこの鍋で角切りのニンジンをゆでてザルに一度あけてお湯を切ってから、また戻して、缶詰のコーンをいれてちょっとだけ加熱して、フタをしておいた。
 これは食べるときにマヨネーズとヨーグルトであえて、コールスローに。

 いつもの、ダシと厚揚げで水菜を煮ておく。これもフタをしたまま冷ます。

 白菜と、ベーコンをほとんど水なしで蒸して、フタをしたまま冷まして、さあ、冷めたところで3つまとめて冷蔵庫へ。

 両手鍋って実はこれ以外に持っていないのだけれど、冷蔵庫に入れるなら両手鍋のほうがいいね、取っ手が邪魔にならなくて。
とりあえず、作り置きにトライするにあたっての投資額はゼロなのでいいことにしよう。

 なんだかだめだな、ってことになったら、やめればいいだけだもんね。 



 今思いついたんだけど、湯豆腐とか、寒いうちに作ればよかったなあ、この鍋で。
 食器棚の一番奥ではなくて、目につくところに置いておいた方がいいかも…とはいえ、もう気温も上がったから、今更湯豆腐でもないか。
これにいっぱいゼリー作って出したら息子は喜びそうだ。火にかけてゼラチン溶かしてから、フタして冷蔵庫に入れればいいんだから、出来そう。

 プリンは、どうだろう。鍋プリン。ウケ狙いの出オチだけど。

作り置き料理はもうちょっと研究しよう。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2018/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる