FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

上履きを買う

4月になったら新学期。
息子の持ち物の補充、点検、取り換えの時期でもある。

上履きがそろそろダメになっているので、夫と息子に買いに行ってもらった。サイズ、1つ上がるかもしれないから、頼むわね、と一応言っておいたのだが…。

買ってきた上履きがなんと、前のサイズの2センチ上。

なわけないでしょう!!!1センチ刻みにしかない店もあるから、1センチ上ならわからんでもない。
でも、一度に2センチも大きくなるわけ、ないよね!!それなら絶対、3月には前の上履きがはけたわけはないから!!!

…とりあえず、大変手厳しく突っ込みたかったのだが、ここで上のセリフを言うと絶対に夫がへそをまげて、こういう買い物に行ってくれなくなるので、ぐぐぐっとおさえて、
「ええと、どうしてこのサイズになったの?試し履きはしてくれた?」と聞いてみた。

「試し履きは出来なかったよ、袋を開けるなってかいてあるんだもの」
(大抵、試し履き用に、片方だけの靴がぶらさげてあるでしょうが!)

「えーっと、じゃあどうやって合わせたの?」(これは本当に疑問だった)
「今はいてる靴の底と比べてみたら大体一緒だったから、こんなものかと思って」

「うーん。試し履き用に、そこに紐で靴がぶら下げてなかった?」
「ごめん、見てない」

そこで、彼は多分、選び方に問題があったことに気が付いたらしく、「まあ、そのうち履けるから」って。
まあね…多分来年か、再来年になればね。

「今度から、奥さんが買いに行って」

はーーー。こうなるのがいやだったんだよねえ…
まあ、でもしょうがない。子供の靴を合わせて選ぶという作業は、「彼が出来ること」には含まれていないと思うしかない。

息子も息子だ。もう小学校も高学年だというのに!
前回上靴選びに行ったとき、透明の試し履き用の靴、履いたでしょうが!
息子に聞いたら、「ごめん、覚えていない」…という反応だった。

しょうがないので、次に買い物に行く機会があったとき息子を連れだして、靴を返品+新しいのゲットに行った。
靴売り場にはやっぱり、上が透明になった試し履き用の靴が各サイズ、ぶらさげてあった。
息子には、「今度はこれのこと、覚えておいてね」と釘を刺しておいた。夫がわからなくても、息子が思い出せればそれでいいんだから。

…やっぱりまだまだ、お母さんの出番はあるんだなあ…ということを実感した四月の初めだったのでした。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    03 | 2018/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる