FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

面白いコントとは。

うちの息子を含む現代の小学生たちは、ユーチューブ動画を見ている子が多い。
こういう人のが面白いんだって!とか、こういう題名の動画がすごいんだって、とか聞いてきては見ている。

たまに、なるほどー。これは面白い、と思うものもあるけど、こんなバカっぽい上にしょぼいの、何がいいんだか…と思うようなのもある。
これなら、私の友達のXX君が若いときのほうがずっと面白かった、と口をはさみたくなるような。

うちでは、息子にはあんまりテレビのバラエティ番組というものを見せていなかった。映画とか、そういうディスクに入って売っているものはよく見せたが、毎週やるバラエティ番組は実は見せたいと思うようなものがあんまりなかったのもあるし、アニメは、そういう動画サービスの月額いくらので見せているので、実はうちの「テレビ」は「テレビ受像機」ではなくて、パソコンのモニタだったりするぐらいだ。

私がユーチューブの動画を見てもちっとも面白いといわないので、息子は「おかーさんが子供の頃はどんなのが面白かったのか」と聞いてきた。
 
私は、「8時だよ!全員集合」のファンだった。「ドリフの大爆笑」みたいな番組も見たと思う。
私が小学生だったころは、みんながカトちゃんケンちゃんや、ドリフターズのコントを見ていた。
まあ、家が厳しいところは、「見ると馬鹿になる」と見せてもらえないなんていう話もないではなかったが、そんな子だって「カラス なぜなくの カラスのかってでしょー」という替え歌は知っていた。

 あれは一時PTAで問題になって、学校の先生が「歌わないように」とクラスの生徒に言うぐらいだった。私は当時、「あかりをつけましょ爆弾にー」のひな祭りの歌には文句が出ないのに、なぜそれよりマイルドな内容の(ちなみにひな祭りの替え歌は、今日は悲しいお葬式、という死んでしまう歌詞だったので)カラスの勝手でしょの歌にこんなうるさいことを言うのだろう、と思っていたのだが、要はこういうナンセンス物が嫌いなオトナというのは昔もいた。
 
 ふむ…。私は、ユーチューブの動画の、ナンセンスさが嫌いなんだろうか。
 いや、違う気がする。時々は、「こーれは面白い。この人たち、テレビに出ればいいのに」と思うようなのもある。

 ふと思いついて、レンタルDVDに出かけて、ドリフの傑作選を借り、息子に見せてみた。
 
ひげダンス、坂道のある家、水位の上がっていく家、壁を床に見立てて上から見下ろし状態で進むコント、コーラス隊と一緒に出る東村山音頭。

 息子大ウケ。ゲラゲラ笑って大喜びだった。
 そして、ウケているところが、昔のクラスの男子にそっくり。

 なるほど…この番組はつまり、小学生の男子に特にウケるように作ってあるんだな…。
 
忍者のコントや、バカ殿様コント、おまわりさんコント…。どのパターンも見覚えがある。
きっと、私も同じようなものを何回も見ているのだろうと思う。
 今見ても面白かった。

 「こういうのを面白いというのよ!」と、自分の手柄でもないのに威張っておいた。

人を「いじる」笑いが多い昨今、そういうのではない笑いはいいよね。誰か一人を笑いものにしない笑い。
どうせなら、そういうのを面白いと思ってほしい。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    02 | 2018/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる