FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ニベアに、何をいれたらだって?

このブログの、下の方に広告が出る。
ニベアの青缶に、あるものをいれたら効果倍増!高級クリームと同じ!とかいうようなのだ。

この話は、前から化粧品レビューサイトみたいなのでみたことがあった。ニベアの、ソフトでないほうを、「青」という。ニベアソフトは白いパッケージだから、そう呼ぶらしい。

でもって、そのニベアの中に入っている物のが、「ある高級なクリームとほとんど違わない」とかそういう話。

その高級クリームは、数万円するのだとかそういう話で、私は、「へー」と一瞬思ったのは思ったのだが、ちょっと気を付けて考えると、じゃあ、ニベアって、もっと高くてもいいんじゃないかなあ、という話にはならないんだよね。

 大体の体に塗るクリームは、水分と、油分が入っていて、それを、乳化させてクリーム状にする物が、何か足してある。
これが、最低限の組み合わせで、油が「どんな油か」ということが大体の値段を決める。

 そこに、いいにおいがするように、香料が入っていたり、皮膚にいい…とされるようなものが足してあって、その香料とか、成分がどのぐらい高いものか…ということが、クリームの値段をはっきり決める。

 植物性油脂、パームオイルとか、ココナツオイルとか…椿オイルに、大豆オイルに、米油に、オリーブオイル、ホホバオイル、アーモンドオイル、アボカドオイル、それから動物性の脂肪分、例えばラノリン、それから石油系のワセリン、パラフィン…蜜蝋ってどのカテゴリに入るんだろう。まあ、こういうものと、水分を混ぜようと思うと、たいてい界面活性剤をいれないとどうにも混ざってくれないので、そういうものをいれて、撹拌すると、空気を含んでクリームになる…というのは、自作したことがあったらわかってくるわけだ。

 高級なものでも、安いものでも、材料違いなだけで、結局は同じこと…。
 とても高い、ハーブの精油などというものを香料に使ったクリームは、すごーくいい匂いがして…そして高い。3ml5000円などという精油があるからねえ…。卸売りならもっと安いだろうとは思うけれども、3ml1000円でも、相当高いクリームになるだろうことは想像に難くない。

 つまり…ニベアが、高級クリームと「いくつかの材料が違うだけ」というのは必然ということ。

ニベアを作っている人も、高級クリームを作っている人も、商売であるからして、「元が取れて」「もうけが出るように」商品を作るわけだから、50グラム200円のニベアと、50グラム1万円のクリームの「主な材料」が同じというのは、大量生産の薄利多売でニベアががんばっているということではある。

でも、高級クリームが高いのは、その「違い」部分が高いからで…。ニベアにその物質が入っていたら、採算が合わないだろうから、入ってないのだ。
別にここまで広告にしなくてもいいと思うんだよね、当たり前のことなんだから。つまり、油脂の種類が同じのクリームは、兄弟といっていいぐらい似ていて、細部しか違わない。

それをいうなら、保湿クリームなんて、全員イトコといっていいぐらい、同じなのだ。

大体、油だけ塗ったって、保湿効果は出るんだからねえ…。塗りやすく、伸ばしやすく、おとしやすく…なってるとか、いい匂いになってるとかさ、そういうバリエーションはあっても、なんかこう…。高級クリームにはうっすらと騙されているような気がしてならない。

 ブログの下に出る、「ニベアにある物質をいれると…」式広告にも、だまされている気がする。

なんか、もやもやしたので、書いてみた。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる