FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

おせちの話

おせち料理、皆さんのところでは作るだろうか。

うちでは、義理の実家に行くので作らない。つまり正月は全面的に実家で過ごすのであるから、食べ物は消費して家を空にしていくのである。

家に戻ってくる頃には、もうお正月…というほどでもなく、普通にスーパーもやっているし、どのお店も通常営業。
ただ、2、3回実家に帰らなかった時は、お店のおせちを買ったこともある。

私の実家では、おせちを作る。もう、ものすごーーーく材料をたくさん買い、まずカズノコが高かったという文句や、面倒くさいお煮しめや、ほうろくで炒って作る田作りや…まあ、見本みたいなおせちをこしらえる。
 私の母は、毎年毎年、文句を言いながら作る。黒豆なんか、鍋にいっぱい煮て、近所に配りまくる。あれは面倒なものだし、やわらかく、つや良く炊き上げるのが自慢の秘伝のレシピ…というほどでもないが、40年ぐらい前?もっと前?に新聞に載っていたレシピで毎年作って、そりゃもう、年季が入っているものだから自慢の出来具合、毎年その黒豆を期待して自分の家では作らない…という人が近所に結構いるのである。

 面倒くさいと言いながら、お煮しめなんかもう…大鍋にいっぱい、家族は何人?というぐらい出来るし、栗きんとんは毎年くちなしの実をどこからとってくるか(そして取っておくか)とかうるさいのなんの。いちいち、どの料理にもこだわりと、面倒な手続きと、時間がいる上に、途中で「煮なおして」食べなくてはいけないぐらいの量が出来る。

 私も姉も家を出たから、作る量は多分…減っているとは思うが、ああいうものは減らしたつもりでも案外出来てしまうもので、毎年もう、家の近所の人にもらっていただいているらしい。

 楽しいならいいんだよねと思うのだが、その割に毎回文句を言う。
クチナシの実が今年は手に入らなかった(庭にならなかった、または近所の人からのもらい物がなかった)買ったら高かった、カズノコは何グラムでいくらした、栗きんとんの栗を(この時しか使わない)ミキサーでペーストにするのに何時間かかった…。

文句を聞くほうが嫌ンなってくる。

それに対して、義理の母のほうは、「みんなが食べないものを抜いていったら残ったのはこれだけ」という触れ込みで、1段目に一応、縁起物である黒豆、田作り、カズノコなどが詰めてあり(これは購入する)、残りの部分に紅白なます。
 2段目には、伊達巻と紅白カマボコがずらりと入っていて、3段目には栗きんとんだけが詰まっている(迫力がある)。

みんなに「一応縁起物だから」と黒豆田作りカズノコを配って、その後、好きにカマボコと伊達巻、栗きんとんを食べさせるわけだ。

一段目は1日目だけで紅白なますだけになり、伊達巻とカマボコも、1日目の昼か、夕方ぐらいには「残り」という感じになり、一番長持ちする(たくさん入っているから)栗きんとんだって、3日になれば、もうほとんどなくて、詰め切れなかった追加分が冷蔵庫のボウルから出てくるぐらいがせいぜい。

 私の実家の「まだあるのか…」というエンドレス残り物大会とは全く別の雰囲気で、断然義理の母のやり方のほうがスマートだと思う。
 もちろん、伝統的おせちをこしらえるうちの母はそれはそれで、すごいと思う。
 でも、「後始末」ということを考えると、大家族が1軒の家にどっさり住んでいて、なおかつ親戚が集まって、お店もどこも開いていないから、おせちだけを食べた時代とは、やり方も変わってくるものだと思うのだけどね…。

 いつか、私たちも、「実家」というのがなくなるぐらいになったら…その時はおせちは買うかなあ、という話をしている。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる