FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

カットの腕前

私は、このブログを読んでいる人なら、薄々わかっていることと思うけれども、おしゃれではない
 髪の毛なんか、せっけんで洗ってクエン酸を溶かした水でリンス、何もつけずにそのままドライヤーでゴーーーっ!と乾燥。それも、風量が多いという触れ込みのドライヤーで、マイナスイオン?髪の毛のつや?そんなもの気にしないっ。早く乾くのがいいのよ!とばかりに全力。

 朝は、合計8ストロークブラシを(前、左右、後ろ2度ずつ)かければ終了。
面倒なら、手でちょこちょこっとなでつけておしまいだから、髪の手入れとしては最低限。男性でも、もっとやっている人はいると思うし、女性でこういう手入れの仕方になっている人を私は見たことがない。もっと丁寧にブラッシングするとかくしけずるとかする人が多いだろう。ブローで形をつけたりとか、パーマをかけたりとか、複雑な形に結う人も女性には多い。

 だから、切ってもらうときは、「一番手入れが要らないようにしてください」とお願いして、ショートカットにしている。
18歳ぐらいの頃、一度丸刈りにしたら、涼しいかな…と本気で考えたことがあるぐらい。丸刈りでないにしろ、スポーツ刈りか、自衛隊のレギュレーションカットくらいまで切ったら、涼しいだろうなあと思ったのだが、友達が全員、大反対で「いや、いくらおしゃれじゃないといっても、女の子なんだから、それはやめようや」と説教されたことがあるぐらい、短い髪が好きだ。

長いと固くて太くて多い私の髪は、なんていうか…重たいのだ。一応20歳になる時には成人式で振袖を着用するために伸ばしたので、長かった時期もあるのだが、邪魔だから、と三つ編みにしておいたらいや、もうシメ縄。ずっしり、みっしり。
 これはバラすとたいてい苦笑されるが、自分の髪の毛が指にささったことだってある。

そんなわけで、「手入れが要らないように」切ってくれる1000円カットは、大変重宝だった。
…が最近、異変が。

今まで数年、何の問題もなくそのカット屋さんで切っていたのだが、見慣れない人に当たった。
いつも通り、「手入れがいらないように、このへんとこのへんが、はねるように生えているので、直さなくていいように切ってください」と頼むと、「えっ?」みたいな反応。

 切ってもらうと、なんていうのか…頭の後ろ側の髪の毛が一カ所浮く。ぬらしてとかしなおさなくてはいけないぐらいに。
 下のほうも一カ所、そうなる。だーかーら、こういう風にならないように切ってほしかったのに―。別に切りに行く間隔があいたわけでも何でもない。ただ、切ってくれる人が違っただけ。

次回、行ったときは、元からいた人だった。同じように頼んで、今度は1カ月、全く大丈夫だった。
 となると、原因は切った人なんだよね、やっぱり。いくら私がこういうことに鈍いといっても、さすがにわかる。
私には全く詳細が分からないが、違う風に生えているところを、そういう風に切れる人と、それが出来ない人がいるのだ。

 多分…。例えば、今払っている1000円ではなくて、5000円とか10000円とか出せば、そういうお店のどの美容師さんに当たっても、上手く切ってもらえるのかもしれない。でも、1000円ではな…。あんまり贅沢は言えない。

 一応、名札の番号で指名もできるので、今度から一番新しい人は避けようかな…と思うのだが、さすが1000円カット、誰も番号を指定していない。小太りのユニクロですらない服を着たさえないおばちゃんが、美容師を指名、なんてちょっと、こう…。気おくれがするなあ。鼻で笑われそうだし。

 毎朝10秒で手入れが終わる簡単さと、その時の恥ずかしさと、天秤にかけてどうするかなあ…と私は迷っている。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる