FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

小さい靴下

家のそばの歩道を歩いていると、道端の柵に、小さい靴下が2つ、洗濯ばさみで留めてあった。
クリーム色とカフェオレ色のその靴下は、とても、とても小さくて。

これは、ベビーカーに乗せられた赤ちゃんが、お母さんが気付かない間に、スパッと靴下を取って落としてしまったものだと見た。
赤ちゃんは体温が高いからなのか、靴下が要らないと思う子が多いのもあるし、ただ単に、暇つぶしに脱ぐこともあるし。うちの子の場合は自分で出来るようになると、面白くて脱いじゃうという感じだった。

そう…靴とか、靴下。何度かなくなった覚えがある。ベビーカーに乗せて、散歩から帰ってくると靴が片方ないとか、靴下が片方とか両方ないとか…という事件は結構起きた。

「あっあっ」と指さすので、何事かと思ったら、靴が落ちてたことも(これは教えてくれるパターンだが、こうなるようになったら、滅多に靴、靴下を落とさなくなった)

その靴下のある所だけ、なんだかかわいい。一番手がかかるころで、一番「そんな細かいこと見てられない」時期だから、柵に止められた靴下なんて、目に入らないかもしれないな…と思うけれど、もう子供がかなり手がかからなくなったので、私にはばっちり、見えてるわけで。

あの頃のことを思い出す。息子はまだ、声は出せても話は出来ず、毎日毎日、二人で過ごして、私は日本語が話せる人と話がしたくてしょうがなかった。にっこり笑った息子がとてもかわいかったこと、自分のご飯を食べる時間がほとんどなかったこと…。外出に必要な荷物がとても多くて、冬の外出は大変だったなあ。

ちんまりした靴下は、もう2日たつのに、まだ、そのままだ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる