FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

編みなおしの帽子

昨日の記事で、毛糸を再生した話を書いた。
一晩乾かしてから、玉に巻きなおしてみると、確かに、新しいほうの毛糸よりちょっと細くなっている感じがする。

まあね…無理もない。でも、色はそのままだし、ほどいていく過程で毛玉も取ったし、湯気を通すと、古い感じは減った。あと、セーターとか、パンツとかではなくて、帽子だったのも幸いしたのだろう、すり切れているところはあんまりなかった。

ウールって、すごい。そういや、うっすら覚えがある。ウールの毛糸をほどいて、湯気に当てながら、「ウールだから出来る」のだと祖母は言っていた。「最近のカセンの毛糸なんかダメ」なんだと。色がきれいな、お友達がしていたマフラーも、「あんなカセンのもの」扱いで、私には何がダメなのかさっぱりわからなかったのだけれど、確かに、あの頃私が持っていたニット物は家で作るものが多く、そしておさがりだったり、編みなおしだったりしたものの、ウールだったと思う。

 なるほどね…。こうやって編みなおしていたのか…と改めて、眺める。
 ちょっと頼りなげなので、ゴム編みのところは2本取りにしてみることにした。
 さすが、2本にするとしっかりする。厚手のゴム編みになった。針は6号でちょっときつめに。

ゴム編みのかぶり口のところだけ、古いので編んで、あとは新しい毛糸で8号を使って本体を編んでみたら、なかなかいい感じ。
 これがなあ。ベレーじゃなければ、多分50gでもギリギリ行けたかもだけど…。とか思いながら編みまくった。
 最後の3段ぐらいが、足りなかった。あと1メートル、いや50センチあればいいのに!しょうがないので古いほうの2本取りをなるべく段染めが合うようにして、つかってしまった。

 残った分は…この量だと、何を編むにしろ足りない。最小のネックウォーマーにも足りないなあ…。
毛糸屋さんへ行って、この毛糸に使われている「からし色、レンガ色、深緑色」のどれかのウール毛糸を探すことに。


 深緑色の毛糸、ウールの並太毛糸、30g税込み216円。
 お、これでいいだろう…ということで買って、幅12センチぐらいのマフラーを編んだ。
輪にして、かぶってネックウォーマーに出来るようにするか、短めのマフラーみたいに巻くか…は、この30g足した分でどのぐらい編めるかによるな、と思いながら編み進んだ。

 再生分の毛糸は、細くなっていたので推奨針サイズより1つ小さめの5号で編んだら、古くて、細くなった毛糸で編んだことがほとんどわからない。

 なるほどねえ…編みなおすのって、ちゃんと意味があるんだね。
 新しい帽子は、一目ゴム編みの作り目が出来るようになったのもあって、編み目がキリっとしている。
 これで、お気に入りがもう5年、かぶれるよね。



Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2017/12 | 01
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる