FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

うずまき帽子編んだ

【ハマナカあむゆーず無料編み図】を見て、帽子を編んだ。

といっても、ハマナカの毛糸を使ったわけではなくて、使ったのは、100均(ダイソー)の、ウール並太、30g55mのもの。大体、こんなもんだろ…というわけで、一応毛糸には「8号」と書いてあったけど、10号できつめに編んだらこんな感じだったので、大丈夫だと思う。

  見たときに、模様の入り方が、斜め…?という感じだったので、ちょっと目をひいた。私が今まで編んだことある帽子は全部、下のほうのゴム編みを編んで、頭のてっぺんのほうへあがって行って、最後に減らすなり、絞るなりして出来上がり…というパターン(棒針)か、頭のてっぺんからぐるぐる円形に増やしながら編んで、途中で目数を増やすのをやめて、筒の形にかぶり口のほうまで下りてきて終了(かぎ針)のどちらかだったので、こういう風になるのって、どうやるんだろう…と思ったわけだ。



編み図をみたら、2段に一度、編み始めで掛け目で1目増やして、段の終わりで2目1度して1つ減らして、長方形ではなく、平行四辺形にあんで、編みはじめのところと、最後の編み終わり(この写真でいうと、オレンジの毛糸のところが編みはじめ、針に乗っているのが、最後の編み終わり)を、はいで、輪にして、片側を絞る…という手順になっていた。
 絞っていないほうを折り返せば、この写真みたいになる。

30gの毛糸が2つ半…というよりは3つに近かったぐらい、必要だったので、材料費300円。左右にまっすぐに編むだけで、引き返すとかもないし、規則的に同じ段で1つ増やして1つ減らすだけなので、とても簡単だった。メリヤスはぎさえできれば、ガーター編みのマフラーと大差ない難易度だと思う。

 ただ、段数分=かぶり口の大きさ=てっぺんのサイズなので、上を絞ったときにもっさりしやすい。下から編む帽子だと、最後は目を減らしてからしぼると、こういう形になったりしないんだけど…。だとすれば、ええと、どう編めばいいってこと?
左側の段数は少なく、右側の段数だけ上がらないとだめ…なのよね?じゃあ、途中で引き返して戻らないとだめ…ってことか。
この帽子のいいところは多分、そういうややこしい手順を省いてまっすぐ編めるところだと思う(1週間、かからないで編めた)からなあ…。
  
 オフホワイトで編んだら、生クリームみたいだ…と思った。
 段染めの毛糸で作ったら、きっともっとかっこいいよね。もう1つ編もうかな…。


Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる