FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

安物買いの。

毛糸、一袋10玉500円。近所の手芸屋さんのワゴンセール。この昨今珍しく、個人商店の手芸屋さんで、たまにこういう「ものすごい値段」のセール品が出る。

 まあ、「ものすごくない値段」の場合は、穏当に売れてしまうようなものも入っているのだが、この10玉500円セールは、売れ残りの中の売れ残り、売れ残りキング。なかなかに難しい色のものが勢ぞろいする。

 たとえば、紫、黒、緑、黒の段染めとか、紺、橙、朱、とび色の段染めなんて、編んだらどんな風に見えるんだろう??誰が着るんだ…的な組み合わせのものとか、金茶のからんだ赤紫とか、紺でもない、黒でもないけど、なぜか雰囲気がよくない、不吉な夜の色とか、「褐色」としか表現出来ない泥色とか。

 今日私が面白がって買ってきた色は、海藻の色。ホンダワラとか、ゆでる前のわかめとか、ああいう色で、茶色とオリーブ色の混在した色だった。

 ウール7割だという割には、伸びないし、ほそーい糸で、小さい輪がびっしり…(こういうのをネップというらしい)で、伸びないのは家に帰ってから分かったけど、つまりこれは、多分、向こうがスケスケで見えるようなネットっぽいものを編むか、ほかの毛糸と2本取りにして編むものっぽい。

 ちょっと編んでみたら、ひどく編みにくい。針から落ちやすいし、伸びないから拾いづらいし、ほどくときにはネップが邪魔になって、これは難易度高い。そして1玉430mもある。細くて長くて、ずいぶんありそうだ。2本取りに引きそろえるにしても、1玉あったら、50g100mぐらいの、私がよく編む太さだったら、4玉分はあるし、10個は多すぎだなあ…。

 なんとか、消費できないか、考えてみた。これで、2本取りでなにか1つ、編めたら元は取れると思っていい。
深緑の毛糸に、これを絡めて帽子か、マフラーでも編んだら、それっぽいだろう。

 安いものを買って、こうやって悩むのは、なんだかパズルみたいで好きだ。
もちろん、本当は編みたいものを決めてから、それに合う糸を買うというのが王道なんだろうけど。
500円だと、スタバのドリンク1杯飲んだらそれでなくなっちゃうような金額だけど、同じ金額で何時間も、何時間も遊べるんだよねえ、編み物って。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる