fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

ごほうびナッツ

うちでは、アルコール飲料を買ってくるのは夫の役目。私はほとんど飲まないのもあるし、アルコール飲料というのは基本、高い。調味料に使う分を除けば、ワインであろうが、ビールであろうが、そのほかのものであろうが、飲む人=夫が買うことになっている。

だが、この日に限っては…。
夫が、とても疲れて帰ってきた。なんだか長い会議と、面倒な作業をやらなきゃいけないのとが重なったらしく、食事を盛りつけてさあ、出したぞ…というぐらいで、息子に、「お使いする気ある?」と声をかけていた。

「あ、だめだよ、子供にはお使いでも、売ってくれないよ」と声をかけた。そう…夫は知らないかもしれないが、スーパーだのコンビニだのには、たばことアルコールは、どんな理由だろうと、未成年(と思われる人)には売りません、とはっきり注意書きがある。うちの息子は小学生。どうやっても年齢制限を突破できるとも思えない。

私が行くよ、と立候補した。近所のコンビニまで5分、たいしたことはない。
「もう、今日オレ疲れて、買ってくる気がしなかったんだよ、これ、好きなものかっていいよ」と夫が1000円くれた。
缶ビールは200円ぐらい…となると、そりゃもう、面倒くさいなんていっていられない。800円あれば、いろいろ買える。

息子はアイスがいいだろうし…と思いながら自転車でコンビニへ。
でもなあ。この感じから行くと、よっぽど疲れていたんだろう…。毎日頑張ってくれているんだよね。うちはお金を稼いでくるのは彼だけだからね…。

ビールは2本。それから、息子が好きなアイスの箱入り。うーんあと一つ、何買おうかな…と思ったとき、スナックのコーナーに「ごほうびナッツ」という袋があるのに目が行った。

クルミと、カシューナッツの2種類。クルミの方が好きだ。クルミに、ベリーがちょっとからめてあって、そこにメープル味の衣がかかっているのと、干したリンゴの小さいのが入っているらしい。好きな組み合わせだ…。

でも267円もした。こんなの、自分じゃ絶対買わない高いお菓子だ。

これにしよっ。と買って帰った。(赤い袋はカシューナッツ、黄色いのがクルミだった)
夫はありがとう、とニコニコ喜んでくれ、息子も、わーい、アイス―!と喜び、私は麦茶をいれて、クルミを食べることにした。
甘い…な、うん、甘い。でも、ちょっとしょっぱい?リンゴは普通の味だったけれど、クルミはやっぱりちょっとこってりしていて、あんまり大きい袋じゃないけどちょっと、ボリュームがあった。

 うーん、しばらく食べていると、甘みより塩味が勝つような…おいしいけどさあ、と思ったら、原材料に、クリームチーズとか書いてある。なるほど、この味はそれでか!

 これは一袋一気に食べるものではなくて、一つ、二つとつまんで、またあとにとって置くのにいいかな。
あと、267円というお値段も結構する。これなら、100均の「黒糖くるみ」でいいかもしれない(貧乏性)。おいしいんだけど…問題は値段だけ。いい材料使えば、このぐらいしょうがないよね。キャンディより、ずっと「おいしいものたべておやつにした」という感じがするものだった。


ドラクエ11クリアネタバレなし感想

多分クリアしたと思う。このあいまいな記述はなぜかというと、終わった後にもいろいろあって、まだまだこれからか…という感じがするから。

しかし、ネタバレは嫌な人がいると困るので、書かないけど、終わったときの感想としては、シナリオ2本分はたっぷりあったな…ということ。ドラクエ1から、3、ファミコン版4ぐらいのころとは全く違うこのボリューム。
大体の流れとして、「仲間をあつめる」「アイテムを集める」「ボスを倒す」とまあ、こういう風になっているのがドラクエなんだけど、これが、大体こうなるだろうねえ?という予想はしていたつもりだった。

そりゃもうドラクエ遊んで20年になろうかという「れきせん」プレイヤーではあることだし、ほとんどのRPGというのは、都合ボスを倒せば終わりになっているから、よし、あとラストダンジョンを最後まで歩いて、ボスの前まで行ったら戦って終了だ、今晩で終りねっ。大体11時ぐらいには終わるだろうから、そうしたら寝よう!と思って、準備を整えた。

つまり、ボスの直前でHPとMPの全回復があるかどうか不明だったので、MPを自動回復する装備をするか、MP回復薬(店売りなし)をモンスターから盗んでためておいたのが足りるか確認、今の時点で手に入る材料で、なるべく強い武器防具アクセサリを購入、鍛冶で作成して、armed to the teeth と英語では表現するのだが、ガッチガチに武装して、スキルチェックと連携攻撃で大体の計画を練ってからボス戦に挑んだ。

ボス戦後、2時間たっても、私は起きていた。シナリオが、これで万々歳終了でなかったことだけは、書いておく。
えええ!!!こうなるの?マジで??これは見届けなければ!…と思って、つい…。(<こういう感じ)

予想外だったけど、大体一息入れるところまで行って、はあ…寝よう…。となったときには、今日は盛りだくさんだったなあ…と思った。
 9のシナリオよりは絶対、納得がいく終わり方だ。SF小説ではこういう展開はよく聞くが、まさか剣と魔法の中世的設定でこうくるとは。とてもうまく収束させてあった。
例えるとしたら、いろいろな要素がぎゅーーーーっっと詰めてある感じ。よくぞここまで、うまく入れ込んだなあ、まさかここまで入っているとはぱっと見にはわからなかったねえ、と感心した。

一つだけ、興ざめだったことがあるとすれば、メカっぽいモンスターに、ミサイル撃つのがいるところ。

 火を吹くとか、吹雪を吹くモンスターはいてもいいけど、ミサイルはないだろうよ…。大砲はあるけど、ハンドガンはない世界なのに。吐くならミサイルではなくて火の玉にしてほしい…こう、サイバーパンクっぽく。

まあ、ちょっとしたことだし、気になったのはそのぐらいで、あとは面白かった。実は7、8、9よりも11のほうがお気に入りだ。
6…よりもいいかな。一番好きな3より、凝ったところも多いし、これからドラクエを遊びたいときは3をやり直すのではなくて、これを最初からやってもいいかも、と思うぐらいには。

そして今回のドラクエは、クリア後要素がこれでもかというぐらいある。終わるのか、これ…。
クエストがまだ半分ぐらいそのままだし、鍛冶にも作ってないものが多い。大体この材料はどこで?というものが結構ある。複数のモンスターが落とすものは、ああ、これどこかで取ってた、とわかるのだけれども、一度も見たことも聞いたこともないものが、「これが必要です」というリストに出てくる。

絶対どのモンスターでも一度は「ぬすむ」が成功するように心がけて進んでいるので、相当数のものが、手に入っているはずなのに。ちなみに、今回は中ボス戦、ボス戦、イベント戦などのボスは、アイテムを持っていない。一応念のためにどのイベント戦でも一度は試したけど全員持っていなかった。ちなみにボスのお供は持っていることがあった。(呼び出されたザコも)ボスドロップでしかでないというアイテムがないのは、実はリセット祭りにならないので楽。

ドラクエゲーム内のミニゲーム(アクション系)で勝たないと手に入らないものが必要な鍛冶アイテムは、あきらめざるを得ないけれど、(私はそういうゲームが死ぬほど下手)それ以外は飽きるまでやる。

ちなみに、ドラクエ3にあった、すごろくはなかった。残念。小さいメダルは、なんとモンスターが落とす、またはモンスターから盗めるので、取り放題…とまではいかないが、かなり集めるのが楽。前までは「レミラーマ」は必須のじゅもんだったけれど、今は目的のモンスターが出るところへ行って盗みまくるという技が使える。

それと、レベル上げも、わざわざゲーム内に「試練」という、いうなれば「訓練場」みたいなのが用意してあって、ちょっと頑張ればガンガンレベルが上がること。はぐれメタルとかも狩りたいと思っていたのに、そんなことするまでもなく、今の私=ゆうしゃのレベルは、75。これだけあれば、めったなことでは死なない。

気が付いたら、余裕でボス戦に挑めるレベルに上がってました…って感じ。
死にまくったドラクエ1、2、それからはぐれメタルとメタルスライムをどくばりで刺しまくってレベル上げをした、3からあとのドラクエより、クリアは簡単だと思う。

ああ、ドラクエだった…。おいしかった。
クリア後に、余韻を楽しみつつ、世界を冒険する楽しみがいっぱいなのもいい。

そういえば、「最後の扉」のカギも手にはいったことだし…きっと、まだ宝箱が残っているよね。
まだまだ、あそべそうだ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる