fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

ソフト入れつき、3DSカバー

マッチ3ゲームというのは、アメリカのゲームサイトでは一大ジャンルを形成していて、すっごく本数がある。
その気になれば毎月、2、3本新作が遊べるのではというぐらいある。

このゲームの代表格は日本では「パズドラ」シリーズなのだけど…。パズドラは、自分の手持ちのドラゴン(ドラゴンじゃないのも多いけど)を育成するという要素もある。

これが面倒!ただ、ひたすら3つあわせて消したいだけなの…というときには、この育成要素がいらないんだな…。
ゲームボーイアドバンスには「ZOOO」というゲームがあって、これは一時DSでも大人気だったのだが、これは時間制限がある。

愛用しているゲームはスマホやPCのほうが元々強かったPopCapGamesのBejeweled3(北米版)のDSソフトで秋葉原の輸入ゲーム屋まで行って買った。クラシックモードは時間制限なし、ひたすら遊べるのだけれど、これも何年遊んだだろう。5年?もっとかな。飽きてきた。

日本のゲームで、マッチ3で3DSのもの、と検索すると出るのが、「くまもんボンバー」と「ふなっしー&ドラゴンズ」それから「モノクロブー&ベビーブー」…キャラ物ばっかりか!
1本、ジュエルマスターというのもあったが、残念これは持っているが、途中の面が解けず、挫折中だ。

くまもんと、ふなっしーは、キャラものソフトをよく作っているメーカーで、任天堂のe-shopにあったけど…ダウンロード版5000円越え。ドラクエと同じような値段、つまり廉価版ではなくて、フルプライス。

ちなみにモノクロブーはカートリッジ版しかなかったので中古で280円で購入したら、単にZOOOのキャラ違い版で、ZOOOの会社のクレジットがはいっていた。

くまもんも、ふなっしーも5000円分…。レビューを見ると、やっぱり「軽い」ゲームらしい。そうだよねえ。マッチ3ジャンル自体、軽く遊べるのが売りなんだから、そんなグラフィックグルグルの大長編なわけないよね。
2980円ならなあ…ダウンロード版買うんだけど、5000円越えはな…。

中古ソフト屋さんにいったら、2本とも、もちろん、モノクロブーも、ZOOOでさえも、影も形もない。最近は、中古屋でもメジャーなのしか置かなくなっている感じがする。そりゃそうだよね…。ネットで検索すれば、マイナーなゲームを通販で買える。あるのは、ポケモン系統、カービィ、マリオ、どうぶつの森…きっと、くまもんみたいなマイナーなソフトは、「買取しません」なのかもしれない。

結局通販で2本2000円ぐらい(送料こみ)でカートリッジ版ゲット。
これ、持ち歩けるようにしたいな…。と思ってカートリッジケースの小さいのでも買おうか、と見に行ったら、ヘンテコなもの発見。

カートリッジを入れるケースが、フタにくっついているケース!これと同じような商品が初代DSの時にもあって、愛用していた。ついに、3DSにも出た!思わず買った。高かった。1600円ぐらいした。ダウンロード版全盛期の今にも、よくぞ販売してくれました、と思う。というわけで、DSがポケモンバージョンになってしまった。
ついでに、本体で2DSLLという、新しい本体(3DSLLと大体同じで、3D画像を出す機能を省いただけ、従来の2DSをおりたたみにして、大きくしたもの)を見てきた。

これ…いいなあ…軽いし。オレンジのカラーリングも好みだ。実のところ、立体映像で遊ぶことは、まずないし、こういうのが出るとわかっていれば北米版2DSはあきらめてこれを待ったのになあ…。

 おこづかい、ためよう…。



クレンザーで白いうろこ汚れはとれるか

結論から言うと、取れた。OK。

「ルックおふろのみがき洗い」という洗剤があって、それを使ったら、お風呂の鏡の白いうろこ汚れが取れた話は、【前に書いた】
 こすってみた感じが、どうも、クリームクレンザーに似ている気がしたので、今日は、久しぶりにお風呂掃除をやったのでついでにそっちも実験してみた。

 ちなみに、家にあるのはてっきり「ジフ」だと思っていたのだが、びんをよく見ると「ホーミング」だった。
このネーミングに時代を感じる。今じゃあ、ホーミングといえば、「ミサイル」?
 一定の場所を目指して進路を変えるものをいう、つまり「追尾」ミサイルってこと。
 
あとは、ホーミング、というと、渡り鳥が、飛んでいく方向が自分の本能でわかる…というのを、「Homing Instinct」というのも聞いたことがある。

多分クレンザーのホーミングは、Homeと「動作中であること」を示すingをあわせた造語なんだろうなあ。カタカナ英語感満載で、レトロだ。

 お風呂の掃除は、好きではない…というか嫌いだ。思ったよりきれいにならないし、黒いカビがてんてんとドアのパッキンについたのが消えないし、一体何でこすったら取れる汚れなのか、あんまりわかっていないし、塩素系の洗剤を使うとにおいが嫌な感じだし、外に水が飛び散るのが嫌で、その臭いの中にドアを閉めて狭い浴室にこもるとなると、終わったら気分が悪いような気がしてくる。

 なので、お風呂に入ったときに、湯船の中とか、洗いやすいところは、せっけんとかシャンプーで洗ってしまう。大丈夫…湯船の中を洗うだけなら、、せっけんとか、シャンプーでちゃんときれいになる。

 今日は、鏡と、床をクリームクレンザーでこすってみた。クレンザーのびんの表示を見ると、「プラスチックOK」ということになっていたので、スポンジにつけて、元気よくこすってみたら、ばっちりだった。

 別に高級でもなんでもない普及型ユニットバスの鏡が、何でできているのか知らないけれども、傷はわかるほどつかなかった。ぴかぴか。

浴室用のみがき洗い洗剤は、結構高かったけど、台所の流し台とかを磨くのに使うクリームクレンザーなら、ブランドものでないのなら、99円とかで買えるものねえ。花王のキッチンハイターとそっくりの薄緑と、ピンクのキャップのびんだけど、キッチンハイターでない、「ハイター」だったりとか、白に、ダークグリーンの「ジフ」のびんそっくりの「タフ」クレンザーとか、時々そういうのが激安スーパーに置いてある。

 匂いも、今日使ったのはレモンのにおいだったけど、塩素系のにおいは(入ってないから)しなかった。これなら、ゆっくり掃除してもいいなあ。閉め切って掃除していても、気分が悪くならない感じがする。
「漂白」成分が入っていないみたいだけど、化学の力じゃなくて、スポンジと、研磨の物理の力で落ちる部分も多いのだし、普段のお風呂掃除は、これでやることに決定。

ドラクエですれ違いをしてみる

ドラクエ9を遊んだときは、すれ違うと「宝の地図」がもらえて、かなり珍しい宝物や、めったに遭遇しないようなモンスターがバカスカ出てくるダンジョンの地図があるとか話題になった。だからすれ違いは大人気で、ヨドバシカメラには、わざわざ鳴り物入りでドラゴンクエストのすれ違いコーナーが用意してあったりした。

 もちろん私はそれに参加して何度かヨドバシカメラに出向き、結構いい地図をゲットした。

今回の11のすれ違い通信は、ミニゲームのキャラクターがやってくる。自分がゲーム内で見つけたミニゲームのキャラ、「ヨッチ族」を自分から送り出し、相手から受け取る…ということになっていて、色が、赤、黄、緑、青、紫、白、それからミックスカラーのものと、「メタル版」がいるらしい…ということはわかっていた。

 このヨッチを、グループにして、ゲーム内のダンジョンに探検に出すというのが、ミニゲームの内容。そのダンジョンで見つけてくるアイテムによって、勇者グループがちょっと、遊びに行けるダンジョンがある。

これがね?ヨッチが弱いの。ヨッチの体力を回復する手段はなく、ダンジョン内で襲われているヨッチを見守るだけ。全滅はいつも、「時間の問題」で、全滅場所から、新しいヨッチをつぎ込んで続投するか、時々通りかかるセーブポイントでセーブしておいて新しいヨッチグループを送り込むかの2択。

 なんていうか、ヨッチ使い捨てで、あんまり気分がよくない。
 ゲーム内でやたらたくさん沸くから、困りはしないのだけれども…。

 強いヨッチを「引き当てて」、VIP枠に登録しておけば、「また来てくれる」というのがあるらしいが、手元においておけるヨッチは50人。8人ずつ消費するとあっという間で、ダンジョンの難易度も、つまり「ヨッチをつぎ込みつつ少しずつ前線を進めていく」という方式にするしかないので、自力で捕まえたヨッチだけでは全然進まない。

 このゲームを作った会社が、珍しい柄のヨッチをローソンと、そしてスクエアエニックスのカフェで配る、というのがあった。場所によってはヨドバシでも配るそうだけど、スクエニのカフェ?あることすら知らんかったわっ!ということで、夫にお願いして、子供を頼んで、スクエニのカフェまで、つまり秋葉原まで遠征した。

 秋葉原のスクエニカフェの前で、無事、スクエニ配信のヨッチをゲット。…攻撃力、17だあ??よわっ。最近すれ違いで来るヨッチは攻撃力80オーバーのが来ることも多いのに、17ってどうよ。色柄がかわいかった。確かに赤白の水玉なんてみたことなかったからね…。ローソンのシンボルカラーなのか、水色と白のシマシマ柄の「ローソンッチ」も、受け取れた(これは電気屋街のローソンだった)これも、攻撃力が20とか。

…これはつまり、「かわいい枠」であって、戦闘には、役立たないのね…。
こんなのをパーティにいれたら瞬殺だってば。

でも、公式配信「じゃないヨッチ」、つまり、プレイヤーが配っているヨッチが取り放題状態にすれちがう。
そりゃそうだ、スクエニカフェの前に座った人、立っている人に、3DSを持っている人がものすごく多い。プレイヤーだらけなのだ。もちろん私もその一人であって。

15人ぐらいずつ、すれ違うたびにヨッチを厳選して、4、50人たまったらダンジョンに。
全滅>続投を数回繰り返して、戻る。
すれ違いヨッチがたまっているので、連れていく。

…というのをリピートして、半日かかって、最終レベルの10までクリア出来た。
多分、どうしてもそこで必要な宝箱は全部開けた。
もう、ヨッチが全滅するのがいやなので、ダンジョンにはもういかない。

みんなが配っているヨッチには、本当にいろんな色のがいた。
四角い模様がおなかについてるとか、ゼブラ柄(ただし、緑と黄色)とか、「すいか」なんて名前がついた上が赤、下が緑のとか、「白パンツ」と名前が付けられた、下半身が白で、上が青の子とか。

カフェは、知らなかったけど、「予約制」で、私が11時ぐらいについたら(何のことはない、秋葉原のヨドバシの1階にカフェはあった。見落としてたんだね)どの予約時間もいっぱいで、入れるとしたら、「夜の9時からあと」の、予約がいらない時間だけ、とか表示してあって、ひょえーってなった。人気あるんだ…

ちなみに、料理の写真とかみたら、かわいかったけど、お値段はかわいくなかった。
 カフェに座ってお茶…は無理だったけど、グッズ販売があって、カフェで飲食しない人も購入出来るみたいだったので、お店のところだけ見てきた。

 ほしい…けど、かわいいけど…断捨離を頑張っている身としては、というようなグッズが多い。

でも、せっかくここまで来たんだし、ドラクエ11発売記念だし、何か1つぐらい…と思ったらいいものがあった。
アメリカでは、これはめちゃくちゃポピュラー。Elongated Pennyと呼ばれていて、大概25セント貨2枚と、1ペニー銅貨1枚をいれると、25セントは回収され、1ペニーが機械にはさまれて刻印されるついでに延びて、この形になって落ちてくる…というもの。
博物館、資料館、美術館をはじめ、観光地という観光地にはこれがあるといってもいいぐらい。遊園地、例えばディズニーランドには、一体これ、何種類買えるだろう?というぐらいある。

 日本では、通貨を加工してはいけません、というルールがあるので1円玉とかでこう、というのは出来ないので、1ペニーと同じ大きさの金属がお金をいれると、機械に自動投入されて、出てくる。
 実はこれ、ポケモンセンターにもあるんだよね。昔子供にせがまれて買ったことがある。

 これは、スクエニカフェでは左のスライムが、「全体運が上がるお守り」、ロトの紋章だ。
 右の、ドラキーが、「勉強運が上がるお守り」ということで売っていた。ドラキーが読んでいるのは「さとりの書」なんだって。



 今回のドラクエは9よりいいと思うけど、すれ違いは、イマイチ?
 でも、この程度なら、「すれ違えなくても、大丈夫だし、惜しくない」ので、発売日から何年もたってクリアするプレイヤーとか、地方のプレイヤーとかでも、問題がないだろうし、これはこれでいいのかも。

 帰り際に、大急ぎでソフトクリームなんか食べて、秋葉原の部品屋へちょこっと寄って、通販だと送料がかかってしまうような部品をゲット。ヨドバシカメラのゲーム売り場も、見て帰ってきた。

 やっぱりドラクエは、発売直後から、三か月後ぐらいまでが、盛り上がるから、やっておいてよかった。自分のヨッチだけでは、クリアは大変すぎるからね…武器が「手持ちに入ったことのある武器から、ランダム」らしいので、たとえば、「ひのきのぼう」なんていうのを装備したヨッチが来ちゃうのね。

いいから、せめてそのランクなら、「どうのつるぎ」があるでしょうが!とか、Sランクでも、「なんとかの杖」みたいなのを装備していると、攻撃力は弱いんだよね(魔力のほうに作用する武器だから)。剣を、剣を持ってきて!杖はいいから!という感じ。

 だから、すれ違いで、みんなが放流してくれる強いヨッチをいっぱい借りられて助かった。
 秋葉原って、たまにいくと、すごくいい。昔は、もっとこう…食べ物屋さんも、牛丼、ラーメン、というようなものが多かったのに、ちょっとうろうろしてみただけでも、カフェとかも増えていて、ちょっとおしゃれになったかも?

 でも、中古ゲームやさんとか、部品屋さんとか、ジャンク屋さんとかは、減っている感じがする。
 また、面白い配信があるときには、行きたいなあ。

パウダーシート

旅行に、ふと思いついて、ビオレのせっけんの香りのパウダー入りシートを持って行ってみた。持ち歩きに便利な10枚入りだった。

 旅行中…ということは、外出中が多い。家にいる時みたいにしょっちゅう、シャワーを浴びたり、顔を洗ったりできるわけではない。最近はどこでもかしこでも、クーラーがかかっているとはいえ、やっぱり屋外を歩くチャンスも多いし、どうしても汗をかく。

 このシート、前に使った「角質クリア」のシートと、サイズが違う。ちょっと小さい。そして、エンボス加工されたペーパータオルなところも違う。同じビオレのシートなのにね?

 帰りの電車のボックス席で、私にもたれかかった息子が、
「おかーさん、いつもとちがう、いいにおいがする。いいね」といった。

 そうか…いつもと違ういい匂いがする、ってなんかうれしい。
 
私は香水はあんまり好きではない。電車の中とかで、すごくたくさん香水をつけている人の被害にあったことがあるからだ。
あれは、つけている本人には、意外に慣れてしまってわからないものらしいのだけれど、気分が悪くなるぐらいいい匂いのはずのにおいがする人というのは、ちょっと迷惑だと思う。

 でも、自分でもうっかりするとやりそうな気がする。香水って、びんによっては結構ドバっと出てしまう作りになっているものもあるんだな、これが。コットンにつけて、ちょっとだけ…とか、そういうくふうもいるのかもしれないけれど、「自分では、鼻が慣れてしまって気が付かない」といわれると、つけないほうが無難かなあと思ったのが、さあ、いつだったか。
 まだ会社勤めをしていた20代のころだ。

 だから…私は香水を普段はつけない。 
 匂いのする化粧品も、好きではないし、香りが残るようなシャンプーも使っていない。

でも今日、至近距離までくっついた息子に、いいにおいがする…とにっこり言われると、そういうにおいがするのも、ちょっといいかなあ、なんて。

 ちなみに夫は、慢性鼻炎の持ち主なので、においにはあんまり敏感ではない。
 だから、あんまりそういうことをしなくても、問題ないというか、「これ、どう?」とつけてみたときに、「ごめん、そういうのわからないから」と言われてスルーされることが多かったのも、つけなかった原因だろうなあ。

 ちょっと、いい匂いになってみた。ちなみに、家についてから、「まだ、においする?」と聞いてみたら、「しないー」だそうなので、長続きするものではないみたい。
 
 でも確かに、汗臭いよりは、ちょっといい匂いのほうがいいよね…。
 長距離、長期間の旅行の時には、また使おうかな。

大好き、レモンラーメン

愛読しているブログ、【202日記】のさとちんさんが、紹介なさっていた、レモンラーメンと、トマトラーメン。

一度挑戦しようと思って、売り場に出るが早いか、買ったのは今年の7月だったと思う。

これがね…。近所のスーパーのどの冷やし麺パックより高いんだな…。
冷やし中華とか、冷やしラーメン2人前がパックになっているのは、198円が多いのだけれど、このレモンのラーメンと、トマトのラーメンは298円する。

最初見たときは、買おうと思っていったのに、その値段にちょっと、めげたぐらいだ。でも、これはとってもおいしいっていうし…外食したら、2人で300円なんて、何にも食べられないんだから、ここは買うべきでしょう、なんて誰に何を言われたわけでもないのに言い訳をしながら、購入。

 トマトのラーメンは、かなりネリネリしたソースだったので、気を付けて混ぜたほうがいい。息子が大変気に入って、また明日も食べたい、と言っていた。ただ、汁が真っ赤なので、ぴちぴち服に飛びやすいので、注意
レモンのほうは、酸っぱいかなあ、と思ったけれども、いうなれば、「飲めるぐらいのすっぱさ」で、酸味が苦手な夫も、これはおいしいねえ、と喜んでいた。酢の物出したら、あんまりいい顔をしないぐらいには、酸っぱいのが苦手なので、これは快挙。

 夫はレモンのほうが気に入ったみたいだった。
 しょっぱくて、すっぱいこの味は、なんとなくタイ料理に出てきそうな味。チューブのパクチーをいれたらおいしかった。
 
後でもう一回食べたときには、ちょっと唐辛子のパウダーをいれたのもおいしかった。こういうエスニック料理、どこかにありそう…という味。

 私と夫はレモン、息子がトマトのを食べるので、最近はいつも、レモンを2袋、トマトを1袋買う。鳥の胸肉を蒸したのをのせてもおいしいし、キュウリの細切りをのっけたのもなかなか…。冷麺の、味違い?

 ラーメンというのは、汁のカロリーも高いらしくて、普通のラーメンだと飲まないのだけれど、このレモンラーメンの汁だけは全部飲んでしまう。カロリー計算して、間食をやめたり、夕飯の白いご飯を減らして、飲んでしまうぐらいお気に入りの味。
 冷たい麺がまだまだおいしい気温だし、売り場になくなるまで、食べようっと。

« Prev|Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる