FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

マンションを選ぶ時、気が付かなかったこと

このマンションの購入を決めたのは、冬のはじめだったろうか。
近隣の人に聞くと、この場所は、昔は結構大きい会社の寮の跡地だったんだか、工場の跡地だったんだか…といったような場所で、公園が目と鼻の先にある。元建っていた会社は、戦後それほど経たないうちに、この土地を買い(そのころはとても田舎だった)あとから、町が周りに出来ていった、というような歴史がある(息子の社会科の資料集から)。

今は工場なども移転してしまって、全く周りに痕跡はないが、古くから住んでいる人によると、かなり大きい敷地だったらしく、中に木も植わっていて、敷地内で集会や盆踊りも出来たとか。

…で…昔と変わらずこの地に住み着いているのが、セミ。つまりその敷地内はアスファルトで固めたとか、コンクリだったとかいう話は、古い時代のものだし、なかったのだろうから、地面と木がある近所の公園ともども、生息域に含まれたらしく、毎年、シーズンには毎日とても簡単に「蝉が羽化するのを観察」する夏休みの宿題が出来るぐらい、セミがぞろぞろ出る。

 私だって、山を歩いていて、そちこちからセミの声がするのは、別にいいと思う。夜明け、または夕闇がやってくるころに聞こえるヒグラシの声なんか、なかなかに情緒のあるものだ。

だがしかし、このあたりのセミと言ったら!!蝉しぐれなんてかわいいものではない。群れを頼んだ大音声、雨で言えば土砂降りもいいところ。楽器でいうと、シンバルをガンガン打ち鳴らして、今まさにクライマックス!!!という感じ。(ただし、クライマックスはかなり長時間、毎日やるんだな…)
最初の夏にはびっくりした。 どのぐらいやかましいか…というと、自転車でマンションの前まで走ってくると、自転車置き場の入り口をくぐるころには耳に音の圧力を感じるぐらい…。耳栓がほしいかも、と思う。
 
 うちは、中層階だから、まだましだと思うけれど、1階から3階ぐらいまでは相当うるさいはず(木の高さが2階相当ぐらいだから)。
もちろん窓をぴっちり閉めれば音は小さくなるのだけれど、四六時中エアコンをかけているわけでもなく、窓を開けたいときもある。入口、中庭向きの窓(木が植わっている)と、反対側の木がない窓との音圧の差は歴然。

 暗くなるとセミは鳴かない…はずではあるが、この現代には、街灯というものがあってな…。
その明るさにだまされたセミがたまにいて、夜に突然、鳴きだすのがいる。全員で大合唱されないだけ、ましとはいえ、一匹でもかなり音量がある。セミって、手に乗るようなサイズの癖に、どうしてあんな音量が出るんだ、アンプ内蔵か!!(注:調べてみたところによると、内臓しているらしい)

 自然のことだけに、どこへも文句が言えるわけでなし、なおかつ捕まえようにも、夜にセミなんて、発見は難しいし、飛んで逃げるし…。街灯だけでなく、部屋の窓へ飛んできて、その明るさに、「はっ。今は昼??」と思ったセミに網戸で鳴かれた日にはもう!

 そして、夏の盛りを越えると、お目にかかるのが、仰向けのセミ。死骸なら動かないが、うっかり自転車で跳ね飛ばすとまだ動いて鳴くのがいるんだよ…びっくりするから!!!
 やっぱりこれも、すごくたくさん出る。そうだよね…声からいくと、数百単位では利かないぐらいいるはずだから…それが全部、ひと夏で去っていくのだもの、そうなるよね…諸行無常。

 セミの声の集中豪雨を浴びながら、秋になるのを待つ私は、自分がちょっと、残酷になったような気がするのだった。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる