FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

三級遮光カーテン

朝、とても早く目が覚めてしまう。
日の出とともに。寝室のベッドは、頭の側が東向きの窓。
明るさと共にこういう目覚め方をすると、体内時計が調整されていいのだという話をどこかで読んだことがあるが、それにしても日の出が早い昨今、6時前は早すぎだ。

遮光カーテン、買おうか、という話になったが、私は迷っていた。
昔、「一級遮光カーテン」を買ったことがあったのだが、これが、暗いの。当たり前だけど。
狭い部屋で、片方は開けられても、もう片方はベッドに上らないと開けられない、というような感じで、こまめに開け閉めしなかったら、部屋がものすごく陰気な感じに。

夜勤で昼間は寝る、というような生活なら、これは必要かもしれないけど、ここまで暗い必要、ある?となって、結局、昼から映画を見ようか、という時ぐらいにしか使わず、部屋の向きもあったんだろうけれど、使用頻度のあまりの低さに、いつしか断捨離されて、今はもうないぐらいだ。

 うーん…。「キロロ」という名前のカーテンが、ホームセンターにあった。紺に、星の柄でちょっとかわいい。
 これが「三級遮光カーテン」だということだった。

1級、2級ときて、そのあとなんだから、それほど、遮光しないよね?でも多分、ちょっと厚手で色が濃いので、物理力で朝、それほどまぶしくなくなりそう…
 それに、お値段のほうも、まあ…リーズナブル?取り寄せ品に150幅があった。これと、100幅を組み合わせれば、いけそうだ…というので、注文。

結果、3級遮光で十分だということが分かった。雨戸より明るいし、閉まっていても真っ暗じゃなくていい。
部屋がある程度は明るくなるので、徐々に目が覚めるという働きも、弱まったが健在。

しかし、うちのリビングの窓といい、寝室の窓といい、サイズが微妙。2m20cmとか、2m40cmとか…。
出来合いのカーテンは1m用2枚セットが多いんだよね…。

リビングのレースのカーテンも、確か真っ白だったはずなのに、10年もたつと、「もとは生成り色で、黄ばんだ」としか思えない色。
日本に帰ってきてから、洗ったけど結局、色はとれなかった。
1mのカーテンを半分に切って、もう1枚にぬいつければ、1m50になるよね…。本当に、サイズが違うものって高いから、そうやって、1m50のカーテンを作って1mのと組み合わせたら・・・・1mが一枚余るけど、それでも1m50を2枚頼むより、安い。

よし、そうしよう。レースのカーテン、ホームセンターに買いに行こう。
パッと、買いに行けるのが一番いい。安っぽいという話も、あるけど、でも…。実質安いし、実用的だし、だめになったら、また同じのが、多分買えるし。

なんだかやる気が出たので、ホームセンターでカーテン買って、そのまま真っ二つに1枚を切って、それぞれ縫い合わせて…。
1時間ほどで、カーテン新調。古いのは洗濯して、まだきれいだった分は、実家に電話して、いるかどうか、打診してみた。

 前回実家に行ったとき、父の部屋のカーテンが、実にひどいことになっていたのだ。私が、多分幼稚園児ぐらいのころからあったはずというカーテンだが、一部破れていたし、前回洗濯したのって、何年前…というような様相を呈していた。

母は渋ったが、サイズも合ったし、父は喜んでくれたので、持っていくことになった。

そういやあ、昔はカーテンを自分で縫っていたなあ、母は。
作ったものを捨てるのがイヤということなんだろうけれども、あんなにボロボロで、汚いとやっぱり…
確かに大物だけど、やっぱり捨て時というものは、あると思う。
同じ時に揃えて作ったリビングのカーテンは、何年か前に新調していたのに、どうして父の部屋のだけだめなんだかも、よくわからない。

考えるのよそう。ともかく、カーテンはどれも長さが同じに見えるようになったし、幅が足りない感じもしなくなったし、レースのカーテンはどれも真っ白に見えるようになった。

あと、ホームセンターで買ったカーテンは、どれも洗濯機で洗濯できるし。年に2回ぐらいは洗おう。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる