FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

100均材料でカバン作成

アメリカで買った、この左側の写真のお人形の服を作るべく、色々な本をチェックしている。
 けれども、決まった人形、たとえば、リカちゃん、ジェニー、ブライス…とか、サイズがはっきりわかっているお人形のお洋服ならともかく、こんなマイナーな子の型紙というものは、ない。体の形も、人気のあるドールとはかけはなれているので、これ1冊あったら、OKというものではないわけだ。

アマゾンで見つけた本が【ドールソーイングBOOK 型紙の教科書】。

これは、たしかにいけそうだ…というわけで、買って眺めたら、大変面白かった。
ネットを調べると、さすが今時、サイトぐらいもっていらっしゃるわけで。
【お人形服制作講座*手作りぬいぐるみ服】アメブロにサイトがあった。読んでみたら面白いの。もうね…うわあ、キレイ、かわいい、ってなるものから、ぬいぐるみの型紙はこうやって取る、というコツとか。


 丁度ゴールデンウィーク中で、ヒマだったので、全記事読んでやれと(それほどなかった)思って、見ていたら、人間用、というか、ドール用でない記事が?これだけ、全然毛色が違う。【被災者支援バッグ】。これ…なんとなく作れそうな感じする。

裏地付きバッグなので、ロックミシンがいりません。
ミシンでも手縫いでも作れます
なみぬい、かえしぬい など基本的な運針が出来れば、小中学生でも製作出来ます。


…って、ねえ?確かに出来そうな感じがする。

子供の手提げ袋ならともかく、フタがついたカバンを作るって、すごーく敷居が高そうと思っていたのだけれども、子供の手提げ袋の、手提げ部分をつけるところが太くなって、ちょっと移動してふたがついただけとかいわれると、その気になってくるから不思議だ。

 そんなわけで、今回は、肩掛けカバンに挑戦。
 ひもは、このサイトでは、左と右に1本ずつ作って、体に合わせて結ぶことになっていたのだが、これは「ほぼ日、くまのバッグ」のななめ肩掛けバッグを持っているので、1mぐらいあれば自分にあうことがわかったので、1m、1本で作成することにした。

 

材料は、これ。
全部百均で調達した。
 一番後ろの、白っぽいのがバッグの内側にする分で、50センチx80センチのコットンはぎれ(ダイソー)。
 本体はデニムのカットクロス。60センチx70センチとかいてあるので、本体と肩のストラップはこれで(ダイソー)。
 ウォールポケット(ダイソー)は、このサイトには書いてないけど、バッグの内側に入って、ポケットになるようにつける。(上の方を4センチぐらいカットして捨てる)
 チェックのクッションカバー、これは表がチェック、裏が白い布で、2枚になっている。これがフタ(とフタの裏)部分。(セリア)

洗濯した時に、縮むといけないので、布を水につけてから、干して、アイロンをかけてスタート。


っていうか、このデニム、ストレッチデニムかも?100円では文句も言えない。伸びないように気をつけて、アイロン。
 作り方を見ながら、裁断、と思ってちょっと嫌な予感。最初の型紙に60センチって書いてあるってことはよ?縫い代、いれたら、60センチじゃ、だめなんじゃ?
 必要分は縫い代つき、62センチだった。あーらら、布は60センチってかいてあったってことは、たりない?と思ったら、デニムは63センチあった。なるほど…「60センチx75センチ」って、タグに書いてあったもんね。というわけで無事足りた。
裁断終了ー。


んでもって、直線縫い。フタは、既にクッションカバーとして縫ってあったので、使えるところはそのまま。片方の端だけ、自分で縫って、裏返す…と思ったけど、なんとなくペラい。古いタオルを切って重ねて縫ってから、裏返すと、無事分厚くなった。材料費がちょっとあがったけど、これは雑巾につかうようなタオルだし、いいか…。お金があったら、多分これは「キルト用ドミット芯」とかを使うのだと思う。

内側の布は返し口を残して…本体は両端を縫って、両方にマチをつくって…肩掛け部分は、60センチ長さが2本、とれたので、1mになるように継いで、筒に縫ってから裏返して、端ミシンにしておいた。確かに…これなら、根性あったら、手縫いに出来ると思う。フタとか、ひもとか、端ミシンなしで、1パーツずつ出来るたびにアイロンをかけておいたらそれでちゃんと出来そうだ。全パーツ完成。


 後は、裏表を間違えないように、作り方をジーッとみながら、組み合わせる。
内側になる袋の裏側が外側になるのと…本体は表にして内側の袋の中に入れて、ぐるっと一周縫う。

…内側の袋がちょっと大きかった?ぴったり合わない。しょうがないので、横の縫い目のところで適当につまんでサイズをあわせてしまった。大丈夫、これを使うのは私だし、売るわけじゃないし!
 ひっくり返す時、返し口がちょっと狭かったので、中に入れたウォールポケットが硬くてひっくり返しにくかった。返し口は手が入るぐらいあったほうがいいかも。
 返し口は、かがって閉じるとかいてあったけど、面倒くさかったのでつまんでミシンで細く縫ってしまった。これでいいや。

完成。
自分が縫ったとは思えない出来。材料費400円(プラス古いタオルと、ミシン糸代)にしちゃ、立派だ。
中にポケットいらないなら、300円だもんねえ。
すごく、上手く出来たと思う。これ、フタの部分だけ、高い布を使って作ったら、絶対それっぽいと思う。
100均のクッションカバーでさえ、この出来なんだもん。かわいいプリントの布とか使ったら、よさそうだ。
 これ…子供が幼稚園の時に見つけていればなあ。
バザーには手作り品を絶対何品だすこと、みたいな規定があって、泣きそうになったからな、あれは。こういうの、作れたら絶対ウケたと思う。
こういうのを、考えてネットに出してくれる人は、本当にありがたいな、と思う。
さっそく作り方は印刷して、必要なところだけ取っておいた。もっと高い布で、かっこいいやつも作る!
 結局人形の服は出来なかったけど、これはこれで、面白かった。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる