FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ひとりのよるに。

滅多にないことだけれど、夫と息子が泊りがけでいなかった日のこと。

私は、暗くなってから、帰路についていた。
今日は、誰もいない日。

家に帰ったら…。夕飯は、適当に鍋でも食べよう。
5月ともなれば、暖かいはずなのに、なんだか夜風が冷たい。

鍵を開けて、ドアをあけ、一歩踏み込むと、明かりがついた。

あ、そうか。これは自動でつくようになっている、センサー付き電球。

明るいと、ちょっといいね…。廊下の電気も、私が歩くと、ともる。

台所へいくと、ごはんが、たけている。
ちゃんと、昼過ぎに出かけるとき、仕込んでいったんだもの、当たり前だけれど、これがちょっと、うれしい。

野菜と肉を鍋に放り込んで、夕飯にする。暖かい湯気、熱々の鍋で、おなかいっぱい。

 …お風呂の、暖房機能を、5分だけオンにして、暖かいお風呂場でシャワーを浴びる。
 ちょっと贅沢だけれど、冷え切ったところに入りたくなかったのだ。特に、一人でいるこんな時は。

 家が、びっくりするほど静かだ。息子一人分で、全然違うものだな…。
 ラジオをつけた。

 一人暮らしをしていたころは、確かこうしていたっけ。
 部屋へ帰ってきたら、大急ぎで電気をつけて、ラジオのスイッチを入れて…。
 そうだ、寒い時期には、寝るしばらく前に、ゆたんぽを布団に入れておいたものだった。
 冷たいベッドというのは、さびしい気分をひどくする働きがある。

 レンジで軽くあたためた、レンジでゆたぽんを布団に入れる。冬ほどアツアツにはしないけど、ちょっとあるといい。
 足の先が特に冷たくなりやすいからなあ。もう5月だというのに、結構冷え性だ。

 歯を磨いて、ラジオをけして、ベッドへ。ちょっと温まりながら、スマホの音楽プレイヤーで、スムースジャズを流す。

 さびしい時に、こうしてちょっとずつ、緩和出来るように細かいことに気を使っておけばいいだけ。

 暗い部屋で、寒くておなかがすいていて、周りが静かだと、やっぱり気持ちが落ち込むものね。

 まあ、寝るときに電気は消すけど…。
 
暖かくて、おなかが減っていなくて、ちょっと、音がして。
 20代の頃と、変ってないな…こういうところ。

だって、同じ人なんだもんねえ…。そうそう変わるわけ、ないよね。
 あ、でもあのころは、寝る直前でも、ホットミルクとか飲んでた。
 今は歯を磨いちゃったら、もう何も口にいれない(歯と体重が気になるから)。

多分…家族を持たず、独り暮らしだったら、私は毎日こうやって暮らしたんだろうなあ。
 それでも、元気にやっていけただろうか。

ふと、「避難訓練」という言葉が頭に浮かんだ。

 火事にならないうちに、やっておく避難訓練。学校には消防車が来て、みんな並んで整然と避難する練習をしたものだ。
 地震の避難訓練もあった。
 「やっておけば、いざという時にあわてず、出来るから」と。

 これは、独り暮らしの避難訓練なんだな…。
 一度も、火事にあったことはない。
 地震の時には、私は学校には、いなかった。

 だから、避難訓練が役に立ったことはあんまりない。
ないけど…。でも、うっすらと、心強いことではある。

 大丈夫…。訓練しておけば、いざとなったら、きっとできるから。
 
そんな予定は、全然ないんだけど…
 一人の夜は、私にふと、そんなことを考えさせる。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる