FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

カレー皿

カレー皿の話
 引越しが多かった私の家。食器も最低限しかない。
 カレーの皿は、直径16センチぐらいのコレールのボウルだった。
 え…小さい、と思ったあなた、正解。正直小さい。
 これでカレーを食べる時は、まず、ごはんを小山のように盛り、そのあと、真上からカキ氷のシロップのようにカレーをかけるのがコツ。どこを持とうかなっ。という状態になってサーブされる。

 カレーとごはんを混ぜずに食べるか、混ぜないで食べるかなんていう論争があると聞くが、うちにはそんな選択肢はなかった。カレーとごはんは、カキ氷のシロップのよーに、最初から不可分なものなのだ。

 直径が22センチの、コレールの平らなディナー皿もあるのだが、これはかなり平らな皿であって、特に子供があんまりスプーンの使い方が上手くない…となると、こぼれそうだというのもあり、全員ボウルになっていた。

 今回、断捨離もあるけれども、カレーや、シチューを入れるお皿はあってもいいのではないか、ということに。

 第一候補、コレール。
 これは、なぜかと言うと、コレールはぴたっと重なるから。引越し先の台所の収納のサイズは、小さいこともあるので、最低限の収納場所で、となると、この「ぴったり重なる」という特徴は大切。
 だけれども、16センチのボウルが深さ5センチなのに、それより大きい皿の深さが4センチってどうなの。こう、普通深さと大きさというのは比例して大きくなるんではないのか…おまけに、高い。1枚、1600円か…。もうちょっと大きい四角いコレールの皿、たかっ。1800円だ。大きいし、深いけど、ちょっと大きすぎか…

 となりに、楕円形の皿があった。ショップブランドのようだけれど、「割れにくい」と書いてあって、真っ白で、800円。サイズは25x20cmってところか。

 ばらつきがあったけれど、ぴったり重なる3枚を選んだ。
 これでいいか…。コレールのカレー皿より、深い感じだし。
これも、どうもシリーズもののようで、同じマークの陶磁器が並んでいた。
 よーく売り場を見回すと、すごく見覚えのある、しょっちゅう使っている小鉢もあった。なんだ、あれと同じか、ならいいや、と買ってきた。忘れっぽいな、自分。多分ここで、買ったんだよね、家の小鉢も…いやでも、引越しする前のひとつ前の街かも…?どっちでもいいや、ともかく「また買える」タイプである、ということは大切だ。一つ割ったら、一つ買えばいいんだから。

帰って、シチューを入れてみたら、今までのコレールのボウルに入れたぐらいの量だと「ちょっと少なめ」に見えるぐらい、実は容量があった。

 息子が、これで、お店のみたいに、カレーとごはんを横に入れられるねっ。と喜んでいた。何にも言わなかったけど、気にしてたのね。

 シチュー、カレー、丼…もこれで出してもいいかなあ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる