FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ドールお迎え

IMG_1620 (1)本屋さんの、バーゲン品のところに、この子が座っていた。全品半額、この子の腕には、輪ゴムで値札がついていて、他に同じような人形がいるわけでもない。(クリックでちょっと拡大します)どこのだろう?とちょっと手にとった。

 髪の毛は、今は直っているけれど、すっごい爆発頭で、この顔がもう「寝起きで機嫌が悪いのよ」という感じで、見たとたんに、かわいいなあ、と思った。服についてるタグから見ると、これはフランスの有名おもちゃメーカー、Corolleのお人形だ。でも東洋人、という顔をしている。大体において、人数的に白人が多い場所では、白人のお人形がもちろんよく売れるので、昔は顔が茶色いお人形とか、こういう東洋人っぽいお人形はあんまりなかったのだが、今はどのメディアでも、人種が混ざっていないといけない、というルールがあるから、こういう子も、出てくるというわけだ。

 向かって左側の前髪が、ものすごくザンバラで、ありえない短さだったので、もう見ただけで「おかあさんカット」が失敗したんだな、というようなみかけだったのもかわいかった。1歳半過ぎぐらいで、初めてカットしてみたのはいいけど、子供が動いてざっくり…というパターン。

 家に帰って、しげしげ眺めたら、やっぱりかわいい。私は子供が生まれる前アメリカにいたときは、ドール雑誌なんかも読んでいた。この分野も、また奥が深くて、特に本物そっくりの赤ちゃん人形という分野は、「こわいぐらい」そっくり、持ち上げるときは両手で、と注意があるのは、てきとーに足なんかつかんで持ち上げていると本物と間違われて、警察に通報されるから…というようなお人形とか、車の後部座席に夏、のせておいたら本物と間違われて窓をぶち破られた…というようなエピソードがある人形があるぐらい…というとわかるだろうか、そういうお人形は数万円から、趣味にするにはあまりにも…というので雑誌を読んでいただけだけれども、今回はうっかり、手に入れてしまった。(7ドル半。多分、定価は14ドル99セント)

 

これは、8インチの「ミニ」で、ネットで調べたところによると、毛のない白人とアフリカンのベビーと箱に9人だか12人だか詰められて出荷され、ばら売りにされていて、箱の中にアジア系は2人。そのうちの1人が売れ残った、ということみたい。クロスボディ、服は脱がせることが出来て、おしりにビーズが入っているので、安定して座れる。小さい子が持って歩くのに需要があるらしい。

 手と足は動かないが、途中までしかプラ部分がないので、体が自由に動く。このメーカーのベビードールは、13インチのが多いみたいだけれど、ちょっと大きすぎだよね…。持って帰って置き場所に困る。
 帰ってきて、服でも作るかな…と思ったけど、これ、姪が持っていた、めるちゃん、ぽぽちゃんよりちっちゃいなあ。ぽぽちゃんは32センチ、めるちゃんも、25センチ前後あったはず。めるちゃんぽぽちゃんは、よくパンツもなくなった状態で転がっていたので、下着から、スカート、ワンピースとかこしらえたものだけど(人形の服って高いからね)…。



 ぽぽちゃんの2/3か…。リカちゃんより、幅あるしな…。ネットで検索してみてもアメリカでは、ポピュラーなサイズは18インチ(45センチ)とか16インチ、8インチの型紙は見つからなかった。腕や足が動かしやすい分、着せやすいだろうけど、最初はフェルトでも使って、型取りしたほうがいいかもなあ…。

 爆発していた髪の毛は、思ったよりたちが良くて、あったかい蒸しタオルで軽くふいてから、櫛でとかしたら、割とぼさぼさが目立たなくなった。誰がカットしたのか知らないが、結構ひどいザン切りだったけど、まあ、こんな子もいるか…ぐらいにはなった。さすがに、人形に植毛する腕は私にはないから、この程度でどうにかなってよかった。まあ寝起きっぽさを残して飾るというのも「あり」かな。

 息子もあんまり、手作りの服とか喜ばないしな…。女の子なら、そういうのも楽しいかもしれないけど。日本にかえってから、人形の服も作ろう。あんまりやったことないことに挑戦…というのもいいよね。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
夫に、「この子、お迎えするんだー」と店で見せたら、くすっと笑われた。「お迎え」という言葉が、「買う」でないところが、ポイントだったらしい。ちなみに英語の人形好きはadopted、つまり「養子にした」というか「うちの子にした」と表現する。なんとなく「買う」というのが人身売買みたいに思えるみたい。日本語の「うちへ迎える」もそういう感じだよね。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる