FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

パリテ結婚てなに?

【亭主関白なんか、だめ、平等を】という論調の記事を読んだ。
まあな…最近亭主関白なんか流行らないというのはわかる。私なんか、夫よりずっと遅くまで寝ている。

なんでも2人でわけっこして、平等にやりましょう、という結婚をこれを書いているライターは推奨している。で、フランスの法律にある、候補者を男女半々にする、という法律の名前が「パリテ法」というらしくて、それの名前をとって、何でも平等にやりましょう、というので名付けて「パリテ結婚」ということらしい。

 気持ちは、わかるんだけど…。まだ、日本じゃあ、難しいのではないかなあ、と思う。

 それはなぜか、というと、まず、フランスでは、働きたい人のお子さんは、全員、保育園に入れるというきまりが、ある。病児保育もしかりであって、無償だか、安いんだかどっちかだった。フランスに住んでいるお友達に聞いたらそういう感じ。これは外国人の子でも、フランス国籍の子だからなのかもしれないけど、(親がフランス人ではなくても、フランスで生まれて、フランスに問題をおこさず5年住んでいると、フランス国籍をくれる…つまりこの子は5歳でめでたくフランス人となった)親が、働きたいです、ついては、預けたいです、となったときに、「いっぱいですから、無理です」と言われない環境がフランスには、ある。

 日本では、なんせ去年の流行語が「保育園落ちた、日本死ね」だったという話があるぐらいだし、育休を取る男性はすごく少なく、ついでにそのあとの昇進にまで響いてしまうという話だってある。子供は、絶対病気になる。特に小さい子は、かなり頻繁にいろんなものに感染してくるものだ。保育園に預けた一年目に、あまりにも病欠が多くて、「私は何にお金を払っているんだろう…」と愚痴っていた友人はいた。

 子供が熱がありますから、迎えに来てください…と言われたとき、なかなか男女平等に迎えに行くという家庭は少ない。大概「おかあさんが」いくことになるのだ。病気で機嫌悪く、こまめなケアが必要で、重症化するかどうか、見極めなければいけない子供を迎えに行くお父さん…というのはシングルでなければ、あんまり聞かない。お母さんに丸投げの父親は多いはずだ。

 まあ、そこのところを「パリテ婚」にするとしたら、今の状況では、お父さんの昇進は遅れる。昇進が遅れる=給料が高くならない、という即物的といえば即物的な問題があるので、しょうがない、「稼げる率が低い」お母さんの方が、休んだときの影響が少ないということからいって、お母さんが休む頻度が高いのが典型的だと思う。

 多分だけど、女性の方がたくさん稼いでくる家庭であれば、そういう非常時に休む方はお父さんになるのではないだろうか。まず、半休(有給の)とか、取らせてくれる職場は少ない。有給というのは「病欠」だの、「冠婚葬祭」だのに充てることになっているという習慣がある会社は多いからね…。

 男性だって、「妻子を養うのだからやめられない」というプレッシャーは大きい。少なくとも一人は、稼いでいないと困るから。そこも半分にすれば、プレッシャーが減っていいな、というのは確かに思う。でも、男女の賃金格差がある。同じ仕事をしても女性の方が7割程度しか稼げないというデータもあったはず。同じ時間働いて、7割の金額。効率悪いといえば悪い。ついでに子育ての時期に、帰らなきゃいけなかったり、時短だったりすると、7割もかせげないかもしれない。しょうがないや、10割稼げる人が、がんばってよ、ということになるからこーなってるんだよね…。

 まあ、結婚したらやめるんでしょう的な明文化されない、しかし誰もがそう思っているというような腰掛ルールがあったころとは違って、女性も産休育休とって、再就職が多くなってきたのはいいことだと思うし、男性の育休制度が整備されて、「可能になっただけ」でも20年、30年前とは違うというのもあるから、確かに進んでいないわけではない。みんなが公平に、そして便利に働けるようになるといいなあ、とこの記事を読んで思ったのだった。

 なかなか、一筋縄ではいかないよね、この問題は。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    12 | 2017/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる