FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

最近聞かない言葉

夫が、「懐かしいマンガが、キンドルの読み放題にあったよ」といっていた。
それは、「かぼちゃワイン」。

「まこは、読んだことないよね?」と言われたが、これが、読んでるんだな…。
確か、アニメあったよね?と言ったら、夫は覚えていなかった。

私は、アニメの方を覚えている。マンガは確か・・・・従兄のだったかなあ…。それとも、「お兄ちゃんからもらった」クラスメイトが学級文庫に持ってきたやつだったか…。小学校の教室の学級文庫はマンガOKで、そういうおさがりのマンガがたくさんあったものだった。私は「釣りキチ三平」とか、「とか、「リングにかけろ」とか、「聖闘士星矢」(うわ、一回で変換した)とか、「ドクタースランプあられちゃん」だとか…の少年マンガを、教室で給食の前後なんかに読んだ。

 で、かぼちゃワインというマンガはどんなものかというと、さえない男の子が、かわいい女の子に、ラブラブにもててしまう…というマンガだったんだよね。

 「しゅんすけ君、だーいすき」
 「うっせえな、べたべたすんなよ」

…確かこういうのが、決め台詞だったはずだ。

 夫に言わせると、別にモテるタイプでも何でもない、どっちかといえば情けない主人公が、理由もなくとてもかわいい女の子にすごく惚れられる…というのは、恋愛未経験の少年たちの夢だったんだよ…ということだった。

 女の子で読む子がいるとは思わなかった、といわれたが、私は手あたり次第読んでしまう方だったからなあ…。私はこれを、「それほど格好良くなくても、とても好きになれる人と、いつか恋愛をしたい」というようなことを思いながら読んでいたと思う。当時は私も恋愛なんか、未経験だった。

 きっと、恋をしたならば…本物の恋をしたなら…、他の人から見たら、どんなにさえない人でも、すごく素敵に見えて、大好きになれるのだと信じて。
 きっと、周りにいる誰かと、こういう恋愛が出来るのだと思っていた。そのほかのモデルとして存在したのは、少女マンガにおける、恋愛であって、こっちはあんまり脈なしに思えた。だって、大概、美男美女か、まあ少なくとも「かわいい、一生懸命な女の子」が「かっこいい男の子」と結ばれるものばっかりだったんだからねえ。どこにこんなカッコいい人がいるのか…

 現実を見ろ、クラスメイトを見てみろ、隣の学校まで行ったところで、少女マンガの相手役みたいな、格好良くて優しくて、なんていう人、見たことないわ…(まあ、自分は棚に上げるとして)。

 けれども、このかぼちゃワインのしゅんすけ君みたいなのなら、田舎の噂話にでも聞こえてくるぐらいには、いたから、やっぱり、現在、足りないのは「恋の魔法」なのだと、私は思っていた。

  「最近は、こういう男の子、もてないだろうなあ…」と夫。

たしかにね…。絶対モテないと思う。「やさしくない」と言われるよ、女の子たちから総スカンだ。

 そういえば、最近、「硬派」って言葉を聞かないね…。
「俺は硬派だから、そういうのは…」というようなタイプ、いない気がする。
最近のカテゴリ分けは「草食」と「肉食」とかで、どれにしろ「相手からすごく好かれれば(そしてその子が周りの評判も良ければ)」ちょっとは、その気になってみる人は多いのではないだろうか。つまりカテゴリはどれでも、「自分からかじりつく」か、「進められれば断らない」か…。「どれにしても食べない」というのは、ないと思う。

 ナンパ、というのは、つまり当時でも「見境なく誰でもいい」…とまではいかなくても、いろんな女の子に次々とアプローチしてみるというタイプがそういわれているのはあった。今は、女の子に声をかけて、一緒に遊べるかどうか試すという行為の名前としても使われているけど、「あのナンパ野郎」という言い方もあることを思えば、多分、このかぼちゃワインが流行ったころと同じ使い方もされていると思う。

 「奥手」とか「シャイ」とか「がつがつしてない」とか、そういうのはあるけど、「硬派」というのは確かに聞かない。

 私が覚えている限りでは、「プロポーズされてハッピーエンド」だと思っていたのだが、夫によると、続編があって、27歳だというのに、まだ似たような感じで女の子にすごく冷たいので、レビューでは評判が悪いらしい。そうだね…。大概、20代になれば、ぶっきらぼうだったり、不器用だったりする男の子でも、お付き合いしていることになっている子には、2人きりになったら優しいのが当たり前、というのはあったものなあ…。そりゃ、「うっせえな、関係ねーよ、べたべたすんなよ」では評判も悪かろう…。

 やっぱり、硬派なんていうのは、青春の、1コマ分なのがいいのかもしれない。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    12 | 2017/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる