FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

謎の「こんぶちゃ」

アメリカのスーパーで、冷蔵のジュースを売っているコーナーには、1.8リットルや、3.6リットルの大型ファミリー向け商品のほかに、一人分用のビンに入ったものも売っている。普通のオレンジジュースとかは、少な目で、コーヒー飲料(普及はこの10年ぐらいのものなので、種類が少ない)とか、スムージーとか、ちょっと珍しいものが多い。

 そこに「Kombucha」と書いた飲料があった。こんぶちゃ…?

昆布茶といえば、日本では粉のものしかみたことがない。缶入りで付属のスプーンで湯呑に入れてお湯を注いで飲む。梅昆布茶なんていうのもあって、あっさりさっぱり、お茶は飲みたくない、甘い飲み物はいや、かといってスープほどおなかがふくれないものがいいという時に、飲んでいる。スティック入りは会社勤めをしていた時重宝したし、キュウリとかの浅漬けの味付けに昆布茶を入れる…というようなのもあった気がする。

 しかし、チルドの昆布茶?そして、何この値段。250mlで、4ドル越え。…高いにしろ、ほどがあるだろう…。それともなにか、これは粉末ではない、お湯に昆布いれたやつだとか…?(それはダシではないの?)茶色っぽいのが、瓶の色なのか、それとも中身の液体の色なのか…昆布茶って、大体そういう色だっけ??

 家に帰ってから、「Kombucha」とアルファベットで検索をかけてみた。さすが…ウィキペディアに記述があった。
長い話を煎じ詰めると、つまりこれは、日本語では「紅茶キノコ」というものらしい。

 …紅茶、キノコ…。なんか、すごーーーく前に、流行ってなかったか、これ。名前だけは知ってる。うちの祖母が、体にいいと聞いてきて、試したことがあったはずだ。私はかなり、年齢が小さかった。

 あやしげな健康法の一種だったはずだ。毒にもならんが、薬にもならん、というような、時々出てくるはやりものの一種で、なにかの藻だとか、酵素だとか、流行っては消えていく…。

 ちなみに、紅茶キノコというのもネットで調べてみた。東モンゴル原産、キノコというのは俗称で、キノコではないらしいが、培養できる菌のコロニーらしい。その塊が、形がキノコっぽいので、キノコ呼ばわりなんだって。
 どこにも、健康ブームというのはあるものだけれど、生きた化石を見た感じがした。

 紅茶キノコ…。名前がどこで、昆布茶と混ざってしまったのかは、謎。なので、皆さん、アメリカで「Kombucha」というビンを見たときは、へー、アメリカにも昆布茶があるんだー。なんて思ってはいけませんよ。別物ですからね!

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる