FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

手で洗濯

 washing basinという検索語で、洗面器が出てくる話を書いたけれども、一緒に出てきて面白かったのが「洗濯板」。日本の洗面器は「小さい!」というレビューが多かった。そりゃそうだ。「洗い桶」と思って買ったら、びっくりするぐらい小さいだろう。 ただ、モーテルの洗面所でも使えるぐらい小さいので、旅行用に重宝しているという人もいた。

 あと、100均でみたことあるんだけど、洗面器の一部が、洗濯板になってるやつ。あれは、便利!と喜んでいる人がいた。日本で100円で売っているものと、何の違いがあるようにも見えなかったが、8ドル以上してびっくり。

 アメリカの洗濯板は、ブリキと木枠みたいなものが多い。とても雰囲気があるものだし、日本の雑貨屋さんで売っていそうな外見だ。あと、これを金属の指ぬきをはめて、ギロのようにこすったり、タップして音を出したりして演奏するパーカッションとしての機能を求める人がいるようだった。

 さすがにそっちの用途には日本のプラスチックの洗濯板は使えないけど、これも100均の小さめのやつが、どこでも使えて便利、というレビューと、小さすぎというレビューが。ケチャップとか、チョコレートとかの部分洗いに重宝されていた。

 子供が幼稚園だったとき、制服のソックスが白限定だったので、洗濯板は必須だったけど、そういや、最近使ってない。どこを歩けばこうなるのか…。というぐらい、茶色の足形が浮き上がっている白い靴下を(たぶん、靴をはきかえるとき、靴下でそのあたりをあるくとそうなる)毎日毎日洗ったものだった

 アメリカにはもってこなかったけど…変なものがウケるんだな…。100均で売ってるということは原価は知れてる。これをアメリカで8ドルで売れるなら、悪い話じゃないよね。

 確かに、プラスチックの洗濯板は、木枠のものより扱いやすいだろうし。
今時、普通の洗濯物を洗濯板使ってやる人ってのは…いるのか?と思ったら、この商品を買った人はこんなものも買っています…というところに、ローラー式の洗濯物を絞る道具が出た。洗濯物をはさんで、ハンドルを手で回すと、ローラーの間を通って、水が絞れるという、いや…本で見たことあるけど…ぐらいのもの。…いるんだね、まだ。きっと、手でお洗濯をする人が。
 アメリカって、ほんと、いろんな人がいるところなんだなと思う。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2016/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる