FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

シャワーと洗面器

 アメリカでは、湯船がなくてシャワーだけ…ということも多いのだけれども、私が今住んでいるアパートのシャワーの水の出てくるところの直径は、20センチぐらいある。…といっても、水道局から送られてくる水の圧力というのは、日本とあまり変わらないらしいとなると、何が起きるか。

 つまりシャワーの勢いがあんまりない。雨だとすれば、確かに大雨だけど…というぐらいの勢いになってしまうわけだ。シャーーーッという感じではなくて、ザアザアぐらいだろうか。

 髪の毛についた泡が取れにくいし、なんとなくすっきりしない。ジョワジョワ…かな。どっちにしろ、使えないわけではないが…。それに、何が問題って、シャワーヘッドは、動かせるようになっていない。上の方にくっついていて、動かせないのだ。手に持って流すというのが出来ない。

 これは、前に渡米したときのアパートでもそうだった。5、6か所に住んだことがあるけれども、手で持って流せるようになっているものは多分、なかったと思う。いや、もちろん、私が住んだことがある場所が全部安いからそうなっていただけ…という可能性も捨てきれないが。

 洗面器に使えそうな容器というものは、ありそうに見えて、あんまりない。もちろん、ペットボトルの切ったのとかでも、ないよりまし。台所用品のボウルは、ものによっては使えるけれども、ふちが反り返ったり、巻いてあったりするものが少ないので、水を満杯に入れて、持つときに手が滑る。

 というわけで、アメリカに行くなら、洗面器か、手桶を持参した方が絶対いいと思う。折りたたみのプラスチック枠が入ったシリコン製でもいいし、私がもってきたように、100均の安いプラでも、割れないように中に服でも詰めて持っていけば、手洗いにも使えるし、便利。

…と書いてから、ねえ、昔は、スタンドに、洗面器を置いて、水差しで水を入れて使う「手洗い場所」なんていうのが、水道が普及する前はあったんだから、洗面器、ないわけないよね?と思って、ネットで調べてみた。検索語はwashing basin。10ドルぐらい出したら、プラのが、買えるみたいだ。

 10ドル…。出すかどうか、微妙な値段だよねえ。大きさには注意しないと、かなり大きい「洗い桶」も、同じ検索語にで出てくる。まあ、この時代に、水差しと洗面器という組み合わせの、昔風の洗面台が必要な人は、まあいないものね。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2016/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる