FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

北朝鮮のニュースを見ると思うこと

北朝鮮の話をネットで見るたびに、思い出す話がある。1960年代のこと、北朝鮮は、移住者を募っていたそうだ。「地上の楽園」と銘打って、誰もが平等に暮らせる社会だといって、その広告を信じて、日本人や、日本にそのころいた、韓国や、朝鮮籍の人たちが北朝鮮に渡ったらしい(朝鮮籍の人はつまり、「帰った」というのかな)。

 その時代は、日本にも共産化運動みたいなのがあったころで、全員が平等に働き、給料をもらい、誰が金持ち、誰が貧乏ということもなく、全員が同じにいい生活ができます…というようなことを言っていたらしい(これは、私の父から聞いた話)。

 私の父親は、田舎から出てきた、家を継げない次男坊というやつで、会社員になっていたのだが、会社の利益を全員平等にわけてくれるというのは、いい話かなあ、と思って集会を、一度見に行ったことがあったらしい。

 そのあと、その共産化運動に傾倒して、熱心に参加している同じ会社の人に、「お前らなんか、共産党の世の中になったら、二級市民なんだからな」…と、お酒に酔ったときに言われて、そんな区別があるのなら、平等なわけないよな、なんじゃそら。と思って、一気に興味が失せたそうだ。

 大体、社会主義を通そうとして、かなり大規模にやってみた、ソ連だって、だめだった、というのがわかってるし、人間は、働きに応じてでなく、全員平等に、働いても働かなくても給料くれる、となったら、それほど熱心に追及する人がなくなるのが当たり前なので、生産性が下がる…ということもあるし、やっぱり、共産主義というのは、なかなか、理想としてはありでも、実践は全員の顔が見えるぐらい、かなり小規模でないと、無理じゃないのかなあ、と思う。

 まあ、これは私が資本主義のもと、育ったということもあるのだろうけどね。大体、今私が働くとすれば、「働いた分よりたくさん」もらえるタイプの人になるだろうと思う。あんまり仕事する能力ないしね。割と簡単で、誰でも出来る仕事を、それなりにこなして帰ってくる…。そして、ぎりぎり暮らせる給料もらって、案外いけそう?…という気がするから、多分、渡航した人がいるんだろうな。

 自分が、高い専門性を持ち、うんと働いて、給料は他の人と一緒だったら…。こういう人は多分、「頭脳流出」みたいに、国外に行ってしまうんだろうなあ。
 
 全員平等、ってやっぱり、難しいと思う。専門性のある仕事というのは、やっぱりあるし、そういう人には、教育する費用と、時間だってうんとかかっているんだから、高い給料でも、「あり」だと思う。

 きっと、専門性のあんまりないころ…。中世は、と思ったけど、すでに中世でも、もう分業はあったというしな。。。となると、もっと前か。やっぱり、自給自足の世の中…ぐらい前になったら、共産「するしかなかった」んだろうし、ある程度コミュニティの中では、共産主義っぽくなったのかもしれないけど。

 共産主義を提唱した人を、そのぐらい前にタイムマシンで送ったら、面白かったかもなあ…。きっと、「これぞ、理想社会」と思ったに違いない。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2016/10 | 11
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる