FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

キューリのキューちゃん

SNSで、お友達がキュウリを「箱」でもらったので、きゅーりのキューちゃん漬けを作成した…というのを書いていた。きゅーりのキューちゃんは、私も知っている。あれは、常温保存ができる上に賞味期限が長いので、しばらく外国滞在…というときに、日本が恋しくなったとき食べるのに持っていけるからね。あと、日本にいるときでも、「白いご飯だけはあった」けど、作り置きも材料もなんにもないという、どうにもだらだらしたお昼ごはんの時に、「ああそういえば、あれはあったね」と出してくるものというか…。そういうくくりの食べ物。

だが、今回は、もう渡米して半年、キューちゃんはとっくに消費されている。あれって、「作れる」のか??初めて知った。まあ、もちろん、工場で大量生産されているものは、時間と工夫と、材料があれば、ある程度までは作れるのは私も知っている。難しいのは「発酵」系統。納豆、ワイン、チーズ…みたいなものは、(お酒は法律にひっかかるんだっけ)かなり難しいよね。納豆は、納豆菌(ハンズにいったらあるそうな)と、ゆでた大豆と、こたつで作成するというのは、渡米が長かったとき、かなり真剣に検討したものだったけど。

 ネットでレシピ検索。ものすごくいっぱい出た。「しょうゆ:300ml」??多いよ、それ。アメリカ…しょうゆ、高いからね…。しょうゆだけで400円だ。日本だと、1リットル198円なんていうやつがあるので、それで作れば80円だけどね…。

 いくつもレシピを眺めるうちわかってきた。最低限の共通項は、こう。

1:キュウリを塩漬けにする。
2:ゆでたりしぼったりして、キュウリに含まれる水分(と塩分)を減らす。
3:しょうゆ、さとう、酢、しょうがを合わせた調味液を沸騰させる。
4:調味液が熱いうちに、キュウリ投入、漬け込み。

切り方が、分厚いか、薄いか。それから、絞る、絞らない、ゆでるゆでない、味のバリエーション、それから、漬け込み時間と、冷めたら汁だけもう一回ふっとうさせて、また漬け込むという回数の差がある。

しょうゆが一番少ないパターン150ml(酢が50mlはいってた)で調味液作成。砂糖も100gとか入ってたけど、かまわない。砂糖と酢は安いからね…。キューリは、アメリカの、特大(注:これが普通)のキューリ、3本で1キロ。5mmぐらいの薄切りにして、塩をしてしばらくおいて絞る…のが、大変!握力が必要だった。

 絞ったやつを、熱い調味液に投入、そのあと出かけて、3時間ぐらい放置にしておいたやつを食べたら、ジャジャーン。ちゃんと、キューちゃんっぽい味がした。すごーーーい。しょうがも、高くなかったので、これでもか、というぐらいいれたら、おいしかった。実は、店で売っているキューちゃんを食べるとき、もうちょっとしょうがが入ってればなー。と思っていたので、ほんとばっちりだった。

 日本にいたら、こんな面倒なことしなくても、キューちゃんは食べられる。200円ぐらい出せば、確か1パック、買えたはずだ。でも、アメリカではこれはつまり遠くのお店に行って、高い値段、それもキューちゃんじゃないの、多分キューリの漬物「だろうなあ」という見かけの、中国語がわからないやつとか、韓国語が謎のやつとか…のパッケージしかないこともあるぐらいだから、味が「好みの範囲に収まる」と分かっているものが作れるなら断然いい。
白いご飯に、キューリの漬物。こんなのでも、なかなか手に入らないものね。とても、日本ぽくておいしかった。

このキューリ、実は家では種類がちがう「イギリスキュウリ」みたいなのしか買わないので、使わない。なぜかというと、皮がとっても固いから。サラダにすると、かなり薄切りにしても微妙に口に皮が…。多分、すごく大きくなるまで取らないからだと思うのだけど…(イギリスキュウリは皮が柔らかい。その代り痛むのも早い)でもこれ、キューちゃん漬けにすると、皮の感じが、ぱりぱりした歯ごたえがあって、これはこの固いのがいいかも?という感じ。

汁だけ、こして冷凍しておいた。再利用してもう一回作ろうっと。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2016/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる