FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

レトロゲームをパソコンで動かす

来年の春になれば、家に帰って遊べるというのに我慢できず買ったEPIC PinballのCD、着くまでに時間がかかる。その間にネットでもっと情報を調べてみた。
画像が出る。人気あったんだよね、このゲーム。ちなみに、これの前作はSilver Ballという名前だった。デモ版のダウンロードも、いっぱい出てきた。テーブル1つだけ、デモ版でも無制限で遊ばせてくれるという「無料でいくらでも遊べるデモ」という素敵なものだった上に、立ち上げたときに「コピーしてみんなでシェアしてくださいね」なんていうのが出るものだったので、おすすめに従って、みんなでわけまくった…という感じだろうか。

これと同じように出回っているのが、ウィンドウズ付属だったピンボール。ウィンドウズ付属のディスクについていたファイルを持っている人が多すぎて、これも「売るほど価値がない」ために、マイクロソフトはいいとは絶対言わないけど、これも事実上、適当に出回っている
私でも、それなりに安全なファイルが探せるぐらいにたくさんある。(見に行くサイトには、注意。ダウンロード出来るけど、マルウェアとか、宣伝がやたら出てくるようになるのとかをついでにインストールされちゃったりするサイトがある)



 Epic Pinball、デモ版だけでも、遊べればいいかな…と思ってダウンロード。DOSのエミュレーションソフトと、ローダーもダウンロード。「アンドロイド」だけ遊べた。うむ…。早くソフトがつかないかな。この【D-fenderReloaded】というのはDOSソフトをDOSをウィンドウズ上で動かすエミュレータであるDOSBOXで使えるようにするものなんだけど、めちゃくちゃ簡単だった。昔、日本では売っていなかったソフトを動かそうと思ってDOSBOXを使ってみたときは、四苦八苦して最後は夫に頼むしかなかったぐらい難しかったのに、クリックだけで、あっという間に自動で設定ができてしまった。これはいいなあ…。古いソフト、例えばウィンドウズとか95とかのソフトとかも、動かせるようになるってことだよね…。家にある古いCDが思い浮かんだ。Pinball Dream(ゲームボーイのもある。パソコン版に比べて、ゲームボーイ版のしょぼさにがっくりだった)とか、Pinball Fantasyとか…。当時のソフトって、5ケタするのが当たり前だったんだよ?新品は…だけど。輸入で、あのころ一体、対ドルの円っていくらぐらいだったんだろう。1ドル250円ぐらいとかだったんだろうか。

DOSゲームのことを調べていたら、古いゲームばっかりをまとめて、ちゃんと使えるように調整して、売っているサイトがあることがわかった。もちろん、合法的に。

見に行ったら、昔苦労して買ったソフトがまとめて9ドルとか(笑)。【GOGゲーム】うーん…iPad版とかで持ってるのもあるけど、確かにパソコンで遊べて10ドルとか6ドルとかだったら、買おうかしら…。見て回ったらウルティマシリーズとかウィザードリィとかの古い洋ゲーが山のように…。

 確かになあ…設定の手間を考えれば、6ドルなら、出そうかなあという気になる。GOGというのは「Good Old Games」の頭文字らしい。なるほど…。子供のころとか、若いころに遊んだゲームが、もう今のパソコンでは動かない…という、金に余裕が(昔よりはある)中年向きだ。パッとダウンロードして、ダブルクリックでゲームが遊べるなら、いいよね…。しまったなあ。iPadでお金出して買ったものが結構ある。グラフィックが昔のまま、遊べるならほんと、こっちでも…。中年になるとね、グラフィックって「すごいほうがいい」とは限らないんだよね。「昔懐かしい」というのがあるから。ファミコンや、スーファミや、初代プレステがいいということもある。パソコンゲームも…。
 おこづかいが、足りなくなりそうだ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2016/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる