FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ピンボールコントローラ―がほしい(1)

ピンボールコントローラがほしい…。【ipad用ピンボールコントローラ】はもちろん購入済み。縦長のiPad画面は、縦長のピンボールゲーム画面にピッタリ…なんだけど、10インチでは、どうしても迫力がたりない。たとえ、きれいな画像じゃなくても、もうちょっと大きく見えないかなあ…となると、都合、パソコンになってしまう。パソコン画面は、24インチとかの大きいものがあるし、外部ディスプレイにつなぐというオプションがあるパソコンは多い。

 パソコンのピンボールソフトは、大概キーボードを使って遊ぶことになっている。欧米のキーボードは「右シフトキー」「左シフトキー」を別物として扱うことが多いので、このキーがフリッパー右とフリッパー左に当てられていることが多く、日本のパソコンでは、キーボードが「シフトキー」としか割り振られていないことが多くて(つまり右左の区別がない)フリッパーが両方同時に上がってしまう…という挙動をすることがある。

 こういうことの回避のため、パソコン用ピンボールソフトは大概「どのキーを使うか」という「キー割り当て」を変更させてくれることが多い。

 ゲームパッド、つまり普通のゲーム機についているコントローラ風のパソコン周辺機器が、ソフトに対応している時はいいけれども、ゲームソフトが「キーボードのみ」に対応している場合は、しょうがない…。ゲームパッドの代わりに使えるのは、【こういう10キーパッド】、数字だとかエンターキーとかTABキーだとかがついているので、これをゲームの設定から割り当てて使う。微妙に持ちにくいが、まあ、キーボードでプレイするよりまし。

 ゲームパッドに、キーボードのキーを割り当てて、ゲームパッドのスイッチ押したときに、決まったキーの信号が送られるようにする…というものすごく便利なソフトもある。一応お値段はついているようだが、タダで使用できるのが、本当にありがたい。
【JoyToKey】というソフトで、解凍して使用、ゲームパッドはアマゾンで1000円ぐらい出せば【安いのが買える】

 うん…いいんだよ、うん。ゲームパッドでプレイも。でもなーーっ。箱の左右の側面に、つまり、ボタンを押す向きが下にじゃなくて、横向きのボタンがほしい。テンキーを箱の右と左に貼れ?うん。USBポート2つと、2000円で出来るだろうけど!…そうだよね。入力がキー1つだけっていうUSBのボタンがあれば、それでいいわけだよねえ…。テンキーのキーが1個のやつって、ないのか?オンと、オフしかなくていいの。

 …プログラマブルキーボードというのが検索かけたら出てきた。たっか。1万円越えだ。無理。

 【ネットで探して出てきたピンボールコントローラ自作サイト】の人は、電子工作をしていた。ボタンとか、配線とか、はんだ付け出来る人は…というようなものだった。む…むずかしそー。【auduino】これが、そのボード。配線とプログラミングをして、「小さいキーボード」として動作させ、それをゲーム用ボタンにくっつけて、そのボタンを箱につけて出来上がり。

 うっ。やってみたいけど、敷居たかそー。
…と思っていたら、そのarduinoの検索結果に子供用のおもちゃみたいなのがいっぱいひっかかる。それが、【メイキーメイキー】というもの。まず、USBでパソコンにつないで…。自分(?)に線をくっつけ(ワニ口クリップ付きの線がついているらしい)で、テキトーなものをボードにつないで(バナナとか)そのバナナを触ると、電気が通って、スイッチになるらしい。

 タッチスイッチになるんだね。で、これをじーーーっと調べると、どうも、キーボードの上下左右の矢印と、スペースバー、それから、マウスクリックが出来るらしい。

…ってことはよ?タッチでピンボールが遊べるようになるってことよね?

ピンボールにいるスイッチは、最低3つ。(フリッパー左右、ボール発射プランジャー)か、多くて6つ(フリッパー左右、プランジャー、左右と中央ナッジ)。この際だ、プランジャーはあきらめるとして、左右上下の矢印キーと、スペースを認識するならば、これは使えるのでは…。

ちなみに、難しそうと思ったauduinoで、このMakeyMakeyは作成されているらしい。つまり、プログラミングとか、配線とかを省いて子供にも遊べるようにしてあるんだね!!わーい。簡単そうだー。

 お値段42ドルだったが、なんと…私が見ているサイトを見て「面白そうだね、息子と遊ぼうかな」と夫が買ってくれた。わーい。どうせ息子が飽きるのが早いに決まっている。今までもよくそういうことはあった。知育おもちゃ系は、大体そういう感じになるんだから、夫も懲りないな、と思うけど、息子が飽きたら私のにしていいんだから、今回は黙っておいた。

 今、バナナを5本使って、ピアノ?みたいにして遊んでいる。パパにつないで、パパがタッチするとなる。息子がタッチしてもならないが、パパと手をつなぐと、鳴る。おもしろーーーい!つまり、「電気が通っている、通っていない」をやるおもちゃだと思えばイイっぽい。 飽きるまで遊んでおくれ!そしたら、後は私が遊ぶから!

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2016/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる