FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

避難訓練って…。

 トイレの便器の上に、立っているちっちゃい女の子の写真が、シェアされていた。普通の、家のトイレで、やれやれ…子供ってねえ。と思うような写真だ。そういうかわいい写真は、SNSではあっちこっちでシェアされる。トイレットペーパーをガラガラーーーっってやって、半分埋まっている赤ちゃんとか、誕生日に、ケーキを手で食べてベッタベタのチョコレートだらけになった子とか。

 ただ、今回のこの便器の上に立つ子供の写真のシェアは、実はそんな話じゃなかった…という。

 これは、保育園でやる「避難訓練」の真似だったらしい。銃乱射事件が起きたとき、逃げて、トイレに隠れて、便器の上に立つと見つかりにくい。この動きを子供に覚えさせる避難訓練。

 日本人には、ちょっとわかりにくいかもしれない。日本の公衆トイレは、ドアの一番下と、床の隙間は数センチ。昔、田舎の小学校の鍵の壊れたトイレで、トイレの使用中には、友達にドアの下に足を引っかけて閉めてもらうという技があったから、少なくとも足の甲が入るぐらいの隙間はあるだろうが、その程度。多分、和式トイレのことを考えれば、外から見えないようにするには、そのぐらいの低さまでドアがいる。それが当たり前になっている状態で、洋式トイレを導入したので、いまだにドアの下の隙間は、あっても、10センチ…もないよね。 まあ、だから小さい子がうっかり鍵をかけてしまった時は大変だ。開けられないし泣いてるし、消防署が出動するような騒ぎになるし、中で何かあっても全然わからない。

 アメリカは、トイレの使用状態は必ず座ってなので、30cmぐらい、見えちゃっても平気なわけだ。150センチ台の私が座ったら足がぶらぶらする便器もあることを思うと、大体私の膝ぐらいまでは、ドアと床の間に隙間があることも。そうすると、外を歩くと、誰かが中に隠れているのが見える。 まあ、こうなると、子供が閉めこまれるという事故は起きない。ちっちゃい子だったら、しゃがんでくぐれば出られるからね。おかーさーん。とトイレ中の親御さんが入っているトイレに入れちゃうというのもある。
 
 これは実は隠れるのには向かない。足が、膝まで見えるわけだから、誰かが入っているのがよくわかる。隠れるためには、見られるのを避けるために、便器の上に立つのがいい。そうすると、ぱっと見は、誰もいないように見える、静かにしていれば…ばれないかも…。

 …というのが、この避難訓練。地震のでも、火事のでも、ハリケーンのでもない。学校が、幼稚園が、保育園が銃を持った人に襲われたときの、訓練。

 アメリカは豊かで、いろいろ進んだ国かもしれない。でも、こういうのを見ると、なかなか、これと引き換えにしたいものというのは、ないのではないかなと思う。もちろん日本でも教える。「知らない人についていっては、いけませんよ」それに、防犯ブザーも持たせる。「暗くならないうちに、帰りましょう」と5時には役所で鐘が鳴る街も多い。
 女の子なら、ある程度の年齢になったら、電車で痴漢に遭ったら…というような注意もしなくてはならない。

 でも…3歳児が、こんな訓練をしなきゃいけないというのは、なんとも言えないなあ…という気分になる。

 アメリカでも、銃の規制がもっと本格的にあったほうがいいんじゃないの?と思うのは、こんな時だ。なかなか難しいのはわかるけどね。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2016/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる