FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ノストラダムスの大予言

 「ノストラダムスの大予言」というのを、最近の人は、もう知らないかもしれない。でも、今、中年の人なら、絶対、聞いたことがあるはずだ。「小学五年生」なんていう雑誌を買うと、時々「21世紀の未来には」なんていう特集があって、街には、モノレールが走り、車は自動運転になっていて事故は無くなって、なぜか、そこに描いてある人間は、宇宙服みたいなつなぎを着ていて、家にはアンテナのついたコンピューターがあって…。21世紀になった今、顔だけ出してカバーするツナギの服なんて誰も着ちゃいないが、家にコンピューターがあって、外出しなくても買い物が出来る…というのはある程度実現したなあ、と思う。

 それと同じような特集記事になっているのが「海底に都市を作ったら」とか、「宇宙旅行が実現したら!」なんていうののほか、「1999年、予言は本当になるのか」と「南極の氷がとけたら、どうなるでしょう?」なんていう記事だった。

 南極の氷がとけたら、東京は水没するというので、そういう絵が描いてあった東京タワーがてっぺんだけ残して水没して、みんな海底都市で、みたいな牧歌的なのから、温度が下がって、沈んだ挙句もう一回氷河期が来て、ほとんどの人が生き残らないみたいな怖いのもあったと思う。

 1999年、「恐怖の大王が降ってくる」というノストラダムスの大予言は、そういう記事の中でも、ひときわ不思議なものだった。地球の温暖化や、科学技術の進歩といったようなものは、「いつか、起きるかもしれないのね」というものでも、まず、ノストラダムスは「予言」。もう何百年も前の人が書き残したことだというではないか。すでに過去!それが未来のことをはっきりと予言していて、「当たる」??これは確かに、子供にとっては宇宙船開発より、ずっとずっとわけのわからない怖いことであった。

 田舎の物置…とか、蔵というものは、なんでもかんでも入っているところであって、祖母の家の物置には年上のいとこたちの本や雑誌がどっさり入っていた。学研の雑誌や読み物もあったし、古い学年誌もあったし、オカルトっぽい雑誌もあった。特に「ムー」なんてのは、それ系に特化した雑誌で、出版された本で、写真と見まごうばかりのイラストに、私は夢中になってそれを読み漁った。中性子爆弾が落ちたら、生物だけが死んで、建物は残るとか、隕石が降ってきたら、ほとんどの生物は人間含めて生き残らないとか、温暖化で氷が解けたら日本沈没だとか、マヤの遺跡にあるカレンダー途中で終わるのは地球が滅びる予言だとか、ナスカの地上絵は宇宙人が描いたとか(笑)、太陽が恒星としては晩年にあたるので、そのうち太陽の光が弱まり、地球はどんどん寒くなって氷の惑星と化し、誰も住めなくなるとか(笑)もう、SF小説の設定にしろ、陳腐すぎると言えばそうだけれど、小学生にとっては、結構怖いものだった。

 今、こんなことを思い出したのは、【ノストラダムス・ソリティア】のせい。これがね…偶然見つけたんだけど、面白いんだ…。オンラインバージョンしか見つからない。検索してみると、グーグルショップにもアップルショップにもダウンロード版があるらしいのだが、日本のアップルアカウントだと、出てこない。多分、アメリカのアカウント作ったら出るんじゃないかな、と思うけど、アカウントの国を切り替えたら、違う国で買ったアプリが使えなくなるというのがあるため、切り替えられないんだよね…端末もう一つ古いのがあったら、アカウント2種類あってもいいかな…とは思うけど。

 これは、隣同士(縦横。斜めはだめ)の連続した数字を2つ、選んでクリックして消すと、その数字が「年数」として貯まる。0と9は、連続しない。最大が98、最小が01ということになる。
 最初に出てくる数字は、10個ずつ8列の80個と決まっていて、クリックすると、上にせりあがっていく。たての一列を消したら、空いた列は詰まっていく。

 数字が足されていくとき、上半分の画面に、その他された数字の年に起きた歴史的出来事が表示される。たとえば最初、98、とクリックしたら、「98年、アレキサンドリアの港を保持するため、トロイ人がナイル川と紅海をつなぐ水路を再度開けなおした」とか。どんどん消していったら、1手消すたびに歴史的出来事がたまっていって、メニューにいってから「Your Predictions」あなたの予言、と書かれたところをクリックすると全出来事がスクロールで読める。歴史的事実がどの番号にもつけてあるところがすごく手がかかっただろうけど、何が面白いって、最初のほうは、中国の話がうんと多いこと。そのあとギリシャ、ローマを越えて、中東付近の話がいっぱい出てきて、だんだんヨーロッパが多くなっていって、それからアメリカに移って…となっていく。もう706年の「Emperor Zhongzong」って誰…?って感じだけど(笑)。(今調べた。唐の、中宋皇帝らしい。遣隋使とかやったころだな、多分)

ゲームの目的は2012年を超えることらしいのだけど、今までの最高記録は2010年。その次が2009年だけど、大体1700年代まで?早ければ1400年ぐらいで終わってしまう。1800年台ぐらいまで行けたら、おお!今回は結構行った!という感じ。

 これね…。確かに、やめられないんだけど何が面白いのか説明できない。昨日からずーーーっとやってるんだけどなあ…。一度、2012年越えたらやめよう…と思っているのだけど、まだ越えられない。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2016/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる