FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ソリティアが好き(6)新しくソフトを買う

 マイクロソフトソリティアが、一か月150円、千円出しても、1年。これがもうちょっと、なんとかならないだろうか…と思って、私はネットをウロウロしていた。条件は、「アマゾン」か、今使っているPCゲームサイトで購入できること、「千円より安く、1年以上遊べること」。まあ、千円より高いなら、1年あたり千円より安いかという条件でもいい。

 私はソリティア好きであるからして、あんまりグラフィックにはこだわらない。カードが判別しやすければそれでいい。が、ルールが数種類あるもののときは、オプションで変更できるのがいい。ソリティアが1本のソフトに500本とか入っているソフトは、そういうルール違いを「違うゲーム」としてカウントするものが結構多い。ちょっとずるいのではないか…と思うのだけれど。

 例えば、「GAP」と呼ばれるソリティアは、うまく定位置に並んだカード「以外のカード」を、動かしようがなくなった時、集めなおして配りなおすのだけれど、それが定番のGAPは2度。でも、Addiction Solitaireと呼ばれるものはそれが「3回出来る」とか。なんじゃその間違い探しみたいなのは。それはもちろん「配り直しが2回」より「3回」のほうが、「上がり」になる率は高いのだから、違うと言えば違うけどね?でも、そういう細かい違いが、500本のゲームについて全部わかるか…というと、無理。
 だから、初期配置が同じとか、遊び方が同じのものは、「同じファミリー」としてまとめてあるのとか、ルールがちょこっとしか違わないなら、オプションから選べるとかのほうが、このゲームはこうだった、と覚えやすくていい。

 大体、こういう感じのが好き…。というのはあるものだし、1回遊んだだけではコツがわからず、3回カードを動かしただけで手詰まり…なんていうゲームになると、「まあ、これはもう遊ばなくていいや」という気がしてくる。実際100種類入っているというDSソフトなんか持ってるけど、30種類ぐらいしか遊ばないと思う。ちなみに、日本のアマゾンで探してみたら、【これ】には、見覚えがあった。多分持ってる。でも、ほかが高い。3000円以上するソフトばっかり。多分だけど、私は秋葉原の中古ソフト屋へ行って、買ったのではないかという気がする。【これは500円】。ただし送料がいくらかかるか。(実はこれも持っている)

 そんなわけで、日本の私の部屋の戸棚のゲームCDの保管場所にあるだろうソリティア500のことを考えつつ、絶対遊ぶソリティアって、どれだろう…と考えてみた。

 クロンダイク、ピラミッド、トライピークス、ギャップ、アコーディオン(か、王様の結婚)、時計、11、ゴルフ、パン屋の1ダース、名前忘れたけど、マックで死ぬほどプレイしたSea Towersだっけ。後モンテカルロ。21にして遊ぶブラックジャックソリティアみたいなのと、ペアでどけるやつもあったらやるかなあ(名前忘れた)
…んーーーー。このぐらい、あったらよくないか。あとは「あったらやるかも」程度。

でも、アコーディオンと、Sea towersは、マイナーなんだよね…。しょうがない、フリーソフトは入っているのは少ないからな…マイクロソフトソリティアと同じ組み合わせの5本なら、ほかにもソフトは売ってるんだけど…あれ?私最近、こう…。飛行機の中で遊んだよね。かなりたくさんのゲームの中からこう、リストに…。

 iPadをチェックしたら、あった【ソリティアV】というゲームで、ルール違いを1本に数えているのは確かだけれども、それでも60種類ぐらい遊べて、私が遊びたい奴は全部入っていた。うーむ、これのパソコン版がほしい。(ちなみに、この会社は、アンドロイド端末、アップル端末用は作っていたが、ウィンドウズ用は作っていなかった)残念…。これ、パソコンで遊べたら言うことないんだけど。

HOYLEという、トランプを作っている会社があって、そこの名前でカード、ボードのゲームソフトがどっさり出ている。パソコンのAI相手にゲームをするのがポピュラーだけど(日本でいう対戦麻雀ソフトみたいな)私はポーカーとか、七並べとかを遊びたいわけではない。一応カードゲームのほか、ソリティアも50種類ぐらい入ってるみたいだけど、どうも、見劣りがする。ソリティアなんか「おまけ」みたいな扱い。(さっき、グラフィックは気にしないとか書いたのにね、やっぱり気になる)

 「Solitaire」という題名が付いたものもあるけど、CDがパソコンに入ったままでないと動かないと言っているものが多い。1台のパソコンに1枚、お友達や親せきで1枚買っといて回されたら困る…ということのためなんだろうけど、実は私のパソコンには、内臓CDドライブがない。ドライブイメージを作って、INIファイルを書き換えれば、多分いけるだろうけど…。

 ダウンロード版は、アマゾンが「北米の住所でしかできない」のと、IPではねているので、登録住所がアメリカでも、日本からはダウンロード不可なことが多くて、再インストールしなきゃいけない時に出来なかったら悲しいから、パス(出来るかどうか、調べてないけど)。

 最近のソフトは10ドル前後。評判が悪いレビューが多い。画面が小さい(たぶんこれは、プロパティから640x480でプレイを選ぶと解決するけど)、古い、オートプレイがない(前のバージョンにはあったのに、消えた)…うーむ。評判のいいソフトは30ドル以上する。「Pretty good solitaire」(割といいソリティア)という名前のソリティアソフトはとてもよさそうだったが、CDを送ってもらおうと思うと35ドル。ちょっとなー。

 検索にひっかかってきたのが、「Big Bundle Fun Pack」。つまり、ソフトを何本か、まとめて箱に入れて売っている(か、ディスク何枚かに分けて詰め込んで売っているまとめ売り)もので、それに「Solitaire1000」が含まれているということだった。そのソリティア1000というソフトをグーグルにかけたら、すっごく見覚えがある絵が出てきた。私、これの「500」バージョンを持っているんじゃないか…。調べて見たら、古い奴は250、そのあと500が出て、その次に新しい奴は750、そして今売ってるやつは1000、と単に数字が増えてるだけで、同じ顔したソフトを売っている。ということはだ。私が使ったことあるソフトと、大差ない(はず)。

ちなみに、日本のアマゾンでは【これ1枚で2000円台する】。高い…。あと、【これ】は、多分バージョン新しめだと思うけど、どっちにしろ2000円越え。なかなか、安いのは日本では買えないなあ。

 このBig Bundle Fun Packというソフトは上海ソフトと、マッチ3パズルとかも入って全部で9本。中古でよければ、送料込みで500円ぐらい。新品でも10ドル前後。どれか1本遊べれば、あきらめがつく金額だな…。もし、上海ソフトの出来がよければ、マイクロソフトのと取り換えてもいいよね…。

 注文した。半日ぐらい、選ぶだけで楽しんでしまった。買い物って、好きだ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2016/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる