FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ソリティアが好き(3)タダで安全に。

ソリティアというと、一番有名なのは、ウィンドウズ付属だった「クロンダイク」。ゲームがウィンドウズ付属になっていたころは、「フリーセル」と「スパイダー」もあったと思う。クロンダイクは、相当運もからむ。フリーセルは、実は、「フリーセルにどのカードを動かすか」ということで全く上がり具合が違ってくるので、わけがわからず何となく動かしている時はほとんど上がらないが、慣れてくると「あがり」になる率はぐっと伸びると思う…というのは、まあ、クロンダイクとスパイダーも同じだけど。

次に有名なのは、多分形からいっても、誰にでも「ああ、あれな」とわかりやすい【ピラミッド】。文字通りカードの初期配置が、ピラミッドの形をしている。そこからは、そういうのを本でわざわざ見るか、人に教えてもらうか、パソコンやゲーム機の「ソリティアソフト」で遊ぶか…したことがない人は、まず、知らないはず。

一つ、「最近のもの」つまり「トラディショナル」なものではないという条件を入れたら、すごく有名なのが、【Tri-Peaks Solitaire】これはゴルフソリティアと呼ばれる、台札から1つ大きいか、1つ小さいものを台札の上にのせて取り除いていって、全部の場札がどかせたら勝ち、というものの亜種で、最初から表になっているカードが多い上に、山が小さめで、どんどん表に出来るカードが増えやすい形をしているため、上がりやすいゲームでクロンダイクより、ずっと、ずっと頻繁に達成感が味わえるのが売りで、気に入って遊ぶ人が増えて、爆発的に知名度があがった。DSにもソリティアとして入っていることが多い。ただこれは、「1989年に、Robert Hogueさんという人が作ったことがわかっている」ところが、ほかのソリティアとは違う。ほかの「トラディショナル」なソリティアは、たいてい「大体この国で、このぐらいの年に有名になった」ぐらいのことはわかっていても、ルール設定をした人の名前なんか、残っていない。

 最近は、デジタルの「ソリティア」と言えばこのトライピークスと同じルールで、最初の配置が違うだけ、というものも増えている。「ゴルフ」には、KとAはつなげない上に(つまりAの上に出せるのは2だけ)「Kを出したらどんづまりルール(Qには戻れるというルールと、戻れないルールの2種類ある)」も存在して、どんづまりルール採用の場合は、かなりあがりづらい。、トライピークスは基本、AからKまでは輪のようにつながっていて、A-K間は行き来自由なのが上がる率が高い理由。お金をかけなくても、【こういうサイト】へいけば、ネットにつながっているパソコンだったら、いつだって遊べる。画面小さいけどね。

いや、今日は何を書こうと思ったんだっけ。そうだ、マイクロソフトのゲームの話。
今はウィンドウズについてこなくなったけど、「クロンダイク、フリーセル、スパイダー、ピンボール、マインスイーパー」が、「前みたいに遊べるようになるか…(それもただで、なおかつウィルスの危険なしで)出来るか…」というのをやってみようと思っていたのだった。

ウィンドウズ8で、スタートアップ画面から、「ゲーム」というのをクリックして、行ってみた。「マイクロソフトアカウントを作ってね」というのも、しぶしぶ対応。メールアドレスは、フリーメールだったけれど、ちゃんと通った。メールアドレスと、パスワード決めたら、「これを、ウィンドウズにログオンするときのにします」と言われてしまう。うーむ…まあ、いいだろ…。

一度再起動しなおしてから、もう一回いったら、今度は「X-Boxアカウントを作れ」と。えーーー。X-box、買う予定ないんだけど。地域を「アメリカ」にして作ったら、ウィンドウズと地域が違いますとか出たけど、とりあえずそれでいいっぽい?問題なく進めてしまった。
ただし、「ゲーム」のアイコンをクリックして進むやり方だと、X-BOXのゲームを持っていないので、「Windowsゲームストア」という案内は出るものの、1画面分しか出ない。もっとゲームを見ようと思ったら、「ゲーム」ではなくて「ストア」に行って、「人気トップ(無料)」を見るほうがいい感じ。

 ショップへ行って、無料ゲームのランキングをチェック。一位に来ているのは、【マイクロソフトソリティア】。ま、みんなこれがやっぱりほしいわな…。クロンダイク、フリーセル、スパイダー、ピラミッド、トライピークス。やっぱり、この5つか。【マイクロソフトマインスイーパー】もあった。あとは、この前日記に書いた【ピンボールFX】を入れれば、「ソリティア、マインスイーパー、ピンボール」は完成だ。
 簡単だったな…。

まあ、マイクロソフトは多分、誰がどんなゲームをどのぐらい遊んでいて、どんなアプリを使っていて、いくらぐらいお金を払って買う…というような情報を集めるのだと思う。これを、どのぐらい「個人情報だから、絶対知らせたくない」と思うかどうかが、この方法の問題点。そういう時はやっぱり、まずネットにつなぐかどうかから考えなくてはならないし、どんなメールをやりとりするか、どんなサイトを読みに行くか、ファイルのやり取りをするか…

ダウンロード販売をしないで、パッケージ版を買い(それでも、ネットで買った時登録させるソフトはある)…クレジットカードの情報なんてどこにも足さず、ネットでお買い物しないことにしたら、多分安全だと思う。ネットからは、どんなファイルもダウンロードしない。

でもなー。正直もう、私には、それは無理だと思う。もちろん、クレジットカードを悪用されたくはないし、ゲームに偏った趣味があるのは認めよう。でも、クレジットカードの明細はこまめにチェックしておくことにして(なるべく支払いはプリペイドカードという手もある)、X-BOXゲームの設定は「友達と個人情報をシェアする」状態にはなっているけれど、「フレンド設定をしない」状態にしておけばいいだけ、例えば私が1日3時間ソリティアをプレイして、ゲームサイトを1時間眺めて、最近買ったものはオンラインゲームサイトのPCゲーム「ジェムクラッシュ」だとしたところで、「こういうデータを集めている人は、私個人に興味があるわけではないし、私のブラウザに出てくる広告がゲーム関連、それも、カジュアルゲームの広告ばっかりになってもいいや」と割り切って、押し売りに遭わないように、怪しいサイトからは買わないようにという注意をしておけばいいだけ。

店まで行って、その場にあるだけの中から選んで、パッケージ版ソフトが数千円したころのことを考えると(そしてそれがつまらなかったことだってあるし)レビューを読んだり、サイトで紹介記事を読んで、ダウンロードして試しに遊んでみてから、ゲームが500円で買える…。性別や、居住地、年齢の大体の幅、クレジットカード情報と引き換えに。受け入れていくことなんだろうな、と思う。

人間、便利さになれるのは、早い。洗濯機や、電子レンジや、冷蔵庫と同じように、ネットショッピングや、クレジットカードや、ダウンロード販売は、もっともっと、当たり前になっていくと思う。

そして、【ストアにある無料ゲーム】の多いこと!1000本ぐらいあった。まあ、試用版とか、無料と見せかけて、ゲーム内課金とかあるだろうけど、時々試して、またこの日記に書こう。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2016/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる