FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ハラハラするポケモンプレイ


子供のポケモンゲームというのは見ていてハラハラする。ポケモンGOの交通安全のほうもそうだけれども、私が今日、書こうと思っているのは、3DSのポケモンゲームのほうだ。大体、ポケモンを十年以上プレイしているとなったら、コツはわかっているものだし、私がポケモンを気絶させるのが嫌いだということもあるだろうが、息子がポケモンをやっているのを見ていると、「ああああ」となりやすい。

まず、技が…。まあ、「しっぽをふる」とか、「なきごえ」とか。こういう技は私はあまり使わない。こんな技を1ターンかけて出すぐらいなら、先制攻撃を出したほうが、戦闘が早く終わるのが野生のポケモン戦だから。技を覚えるときは、技が4つより少ない時は何を覚えようとかまわないが、技が4つを超えると、今覚えようとしている技を1つ、忘れさせることになる。大体、「タイプ一致攻撃技」を一つは覚えておくし、タイプ不一致をもう1つ覚えておくこともないではない。その理由は、1つ目の技が「ダメージがゼロ」の場合に出すから。連れて歩くポケモンは、確実に相手に1つはダメージが与えられる技を持たせて進むので、「タイプ一致攻撃基本の対戦型」にはならないが、私のプレイスタイルならこれで十分だ…けれども、タイプ一致技「なし」というのは、ありえない。

技のダメージが大きくても、あまりにもPPが小さいもの、例えば「5」のPPの技は技の数に余裕がない限り、覚えさせない。NPC戦では足りなくなるし、PP回復アイテムは手に入りづらいし、ほかの攻撃方法で十分。もちろん「次のターンに動けなくなる」なんていう技とか、「自分がそのあと混乱する」とか、そういう技はまず、覚えさせない。「ずつき」みたいな、「自分もダメージを受ける技」も嫌いで、ほとんど覚えさせない。

これがね…。息子はまずケロマツでいうと、「はたく、なきごえ、あわ、でんこうせっか」と覚えてきて、次が、「したでなめる」(なぜ、ゴースト技?)なんだけどね…そこでなぜ、「あわ」を忘れさせるかーーーっ。そこは基本は「なきごえ」せめて、「はたく」のほうにしとけばいいのに!(次の技が「みずのはどう」だったので、なきごえの代わりにいれて、なんとかなったけど。技を忘れさせたり、思い出させたりするのは大変だからね!)「タイプ一致は、攻撃力1.5倍だからね?」と教えてるのに…。時々、学校のテストみたいに、テスト問題を作りたくなる。

1:ケロマツの、物理攻撃力が20、特殊攻撃力が25の時、この中で一番たくさんダメージが出せる技はどれでしょう。
ア:あわ イ:でんこうせっか ウ:はたく エ:したでなめる

2:問1のケロマツが、もしも、「ねっとう」と「たきのぼり」を使えるとしたら、どちらのほうが、ダメージが多く出せるでしょう

…とかさ。

 「はかいこうせん」は、まあ昔からそういう男子はいたが、「だってつよいんだもん」じゃないよ、それは次のターン、動けないんだから、ダメージ計算は「実質半分」だってば…。算数、出来るんだろう?「いかり」は、それっぽいかもしれないけど、後で混乱するんだってば…。そりゃ、私が渡したギャラドスは、確かにその技覚えてたけどね?(案の定、自爆気味だった)混乱したら、アイテムでなおすか、引っ込めるかしないと…。

 そして、「おかーさーん。ケロちゃんしんだー。どーすればいーい?」
何戦?トレーナー戦?野生のポケモン?ていうか、何でそうなるのよ、レベル足りないのに動くからだようぅ…(注:ジムリーダー戦だった)どーすればもこうすればもないでしょうが、ケロちゃんが一番レベル高いんでしょう?それでそうなったってことは、レベルが足りないのよ!戻って、野生のポケモンと戦ってレベルあげなさい!捕まえるのでもいいから!

「ボールないから、つかまえられないー」
「お店にあるでしょうが!10個ずつ買うのよ、プレミアボールくれるから!」
「おかねないー」
「なにを買ったの?」
「きずぐすりいっぱい。あと、服とか買った。かっこいいでしょ見て!」

…計画性、ないよなあ…。じゃ、戦いなさい。服なんかねえ、必要なもの買ってから、あとからでいいんだよ!体力がへったら、アイテムなんか使わないのよ!ポケモンセンターに戻りなさい!おかーさんがあげた、エルレイド、テレポート持ってたでしょうが!何のためにその技がつけてあると思ってるのよー。

夫が「一子相伝、ポケモンのコツ」と笑っていた。
リアルの世界で、お金を気を付けて使うとかの練習にならない…かな。ならないよね。あとで、お金はあまってくるものねえ…。

でも、面白いのは、私がポケモンを長年プレイしているということは、「私がもう学校を卒業して、国語や算数の勉強なんぞしなくていいのだ」というのよりは、わかっているらしく、学校の勉強のアドバイスよりは、ずっと素直に聞いてくれること。

最近のお願いは、もっぱらポケモン図鑑を見て、「おかーさん、このポケモンかっこいいーちょーだいー」だ。「だーめ。自分で取りなさい!ポケモンはそこが楽しいんだから。そのポケモンは、魚釣りができるようになったら、釣れるから」とか断っている。一本目のポケモンは、特別だ。

自分で苦労して、四天王まで行ってこそ(笑)。今、ポケモンGOを夢中になって遊び続ける世代は、多分、ポケモン初代の世代だから。思い出補正は大きい。だから息子のポケモンは、ハラハラするけど、実は見ていても、楽しい。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2016/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる