FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

麻雀ゲーム日米差

麻雀という言葉は、「まーじゃん」と打って変換すると、一回でちゃんと変換するぐらい…ということは、これは割とポピュラーな言葉で、大人だったら、どんなものかということを知っている人が多いということだ。ポンジャンとか、ドンジャラとか、子供のときに遊んだことがあるけれど、つまりは、同じマークや、数字を組んで出して、その組み合わせによって点数が違って、点数が高い人が勝ち!というゲーム。 トランプより、ぐっと枚数が多いので(たしか100枚以上ある?)戦略には幅があるらしいけれども、大体、そういう感じ…ということは、わかる。

日本では、お金を賭けて遊ぶ人が多いので、イメージとしては「賭け事」という感じで、「大人がやるゲーム」で、ファミリーゲームとは認識されていないと思う。これが、日本での麻雀。

アメリカにも60年代には、日本式のマージャンがポーカーや、ブラックジャックのように流行ったことがあるらしいが、(中国式というべき?)今、アメリカのカジュアルゲームの世界で、「まじゃーん」と発音されるそれは、まったく違うもの。
それは…「上海」。日本だとこう呼ばれる。積み上げた麻雀牌を、上に牌が乗っていない+左右の少なくともどちらかが隣とくっついていない…と選べる。という条件に従って、2枚ずつセットにして取り除いていくゲームで、最後までなくなったら、勝ち。

最初からてっぺんがどんな牌なのか、見えている状態でスタートするものが多いのだけれど、同じ牌が、上下に重なってしまうと、「場にあるのに」取れないので、運もからむ。(そういうことが起きないように調整されているソフトもある)パソコンのパワーがなくても遊べるので、昔はマックにも、ウィンドウズにも、フリーソフトだの、売っているソフトだのが多かった。

アメリカのカジュアルゲームでは、あの中国から来た麻雀牌を使っているものもあるけれども、あの柄が見慣れないというので、動物柄になっていたり、花柄になっていたり、トランプの柄になっていたりしても、立体に積まれた牌を条件に従って2枚そろえるソフトは、「マジャーンソリティア」または「マジャーン」と呼んでいる。ゲームの分野わけに、「マジャーン」のコーナーがあるのを見て、パソコン相手に、麻雀やるゲームが1ジャンルとして成立するほど、人気あるっけ?と思って、「Flower Mahjong」という名前のものを1本、ダウンロードして遊んでみて発覚。神経衰弱?と思ったら、つまり上海。とてもきれいな絵柄だったし、見やすかった。そのあと、2,3本、プレイ画像を見てみたけど、何種類か柄は選べるようになっているのが多くて、中国式麻雀の柄も選べるソフトが多いようだった。

これは、なんとなくやってしまう…。いつまでもポチポチ遊んでしまう感じがする…私はこれのゲームボーイ版を持っていた。白黒のゲームボーイで、あの弁当箱みたいなやつで…。そのあと買ったゲームボーイポケットで、遊んだなあ…。

これとちょっと違うのも持っていた。「四川省」というやつで、ネットで調べたら、一般名称は「二角取り」というらしい。線が、ぴーーっって出て、それが2回以下しか曲がらなければとれる…という、200円ぐらいで、裸のゲームボーイソフトで…。きれいなグラフィックじゃなくても、アクション性はなくても、はまるゲームってあるよね…。私はつまり、昔からカジュアルゲームが好きだったんだなあ…。

しかし、アメリカでは二角取りはあるんだろうか。一本一本、調べるのもなんだけど、2つ合わせるゲーム、つまり「マッチング」ゲームとしてしまうと、上海の説明と被るからなあ。なんと検索すれば、上海が排除できるのか…。

調べていくと、わかってきた。3linesというのが、キーワードっぽい。なるほど、3回曲がったら、線は4本だもんね。2回以下だと、3本以下の線で結べればいいのか。パソコンソフトに、そういうの、あるといいなあ…安いディスクが。

上海も、四川省も、両方遊べるの、ないかな! 買い物が、ちょっと楽しくなってきた。ほしいものがあるって、いいなと思う。「次におこづかいもらったら、何を買おうかな」と思っていた子供のころみたいで。「別に…今は大してほしいものないな」じゃなくて、ほしいものがあって、そしてそれが時々買えるぐらいお金があるのって、いい。千円で2本買えたら、言うことない。

そして、眠れない夜に、せっせと2枚そろえてたら、絶対眠くなりそうだ…DSでもいいのか、じゃあ。調べてみたら、「ああ!二角取り」というDSi ウェアが。なんという名前。絶対、あいうえお順で並べ替えをしたとき、頭に来るように狙ってるよね(笑)。

結局、3本ラインで結ぶのほかに、二角取りは90度のライン2つ以下で結ぶという説明がついているときあるみたいだとわかった。それでさがすと、【オンラインでタダで遊べる子供用のゲーム】があった。やってたら、眠たくなった。おお…これは、上海より、眠くなる…。
ってことは面白くないのか(笑)。でも、こういうゲームもちょっとあるといいんだよね…。

上海にあたるゲームはものすごくたくさんあった。そういや、DSのゲームのどこかにあった…と思って手持ちのソフトを探したら、【マッチ3が3本セットになったゲーム】の中の1本が、「Mahjong Quest」だった。なぜこれを今回の荷物にいれて、ビジュエルドの3を持ってこなかったんだ…。と思ったけど、この、上海ゲーム、やるかな。

« l33tって、まだあるんだ。|Top|カジュアルゲーム日米の値段差 »

コメント

大好き

二角取り!!

なにも考えず時間つぶしたいとき
よくやります。

全て消せたら気持ちいいですよね。

連コメ失礼。

ポケGO配信開始されたみたいです(笑)

ぶんぶん丸さんへ

おお、ポケモンGO,日本でも配信はじまったんですね。事故が起きないといいんですが。みんな前見ずに歩いちゃいますからね…。

後、二角取り。意外にファンがいるのかもしれないと思っちゃいました。多分、あんまり、CPUぱわーがいらないので、ケータイのゲームとかにも、あるかと思います。ぼーっと、リラックスできるのがいいんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる