fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

高い食パン

 駅前の商店街に、高い食パンを売るパン屋さんが出来たのが数年前。ネズミーランドのアトラクションもかくや…というような行列が出来たときはおどろいたものだが、一年もたつとそこまでは混まなくなった。

 そのお店が出来てから2年ほど後に「これはあからさまな…」というぐらいそばに違う食パンやさんが出来た。同じようなコンセプトのお店で、下手をすると両方で客を食い合って共倒れになるかもと思うぐらい近い立地だった。
 2軒目のお店は「持ち帰りのみ」の販売で、ちょっと入ってぱっと買うなどということが出来ないという噂が聞こえてきたので、また面倒な…と思ったし、どんな食パンにしろ、たかが食パンに800円だの1000円だの出さないのがうちの家計であるからして、そのお店は「行かない美容院」が出来たぐらいのノリでスルーだった。

 いつしか2軒目の店には「当日分あります」という黒板が出ているのを買い物帰りに目にすることがあったぐらい。
…とおもっていたら、夫が「明日、あのパン屋に予約してきた」というではないか。

 あの2軒めのほう?ときいたらそうだという。まあね…うちの夫は米よりパン派だし、家計費にからまない夫資金で出すというなら私は口出しをしない。正午に焼けるので、取りに行くのだそうだ。
 念のため聞いておこう。「もし、取りにいくのをわすれたらどうなるんだって?」
 つまり、私にこれを言ったということは「忘れていたら教えて」というセリフが隠れていることがあるからだ。お互い中年も極めた身では忘れっぽくなっているのはお互い様。こうやって情報を共有しておけば思い出せる可能性が上がる。

 「忘れて取りに来なかったら、1時間たった時点で当日分になるんだって」
ああ、なるほど。あの黒板の「当日分あります」はそういうことだったんだね。最初は全部予約分ですから、と入った人を断っていると聞いたが、やっぱり印象も悪いからだろう、そういう手も使うようになったのはいいことだと思う。

 運命の次の日、二人そろってすっかり忘れて、気が付いたときにはもう1時間半ぐらい過ぎていた。
 あー。まーね。当日分になったのであろう。

 二人で顔を見合わせて「つまりは、こういう販売形態のパンはうちには向いていないってことだ」と確認しあった。
 「今度いつものベーカリーの前を通ったら買ってくるよ」
 お気に入りのベーカリーの食パンはかなりおいしくて、高い食パン専門店のよりも安い。そして毎日棚に並んでいて、並ばないで買える。思いついたら買えるほうが何かと簡単だ。

 「うん、そうして」と軽く同意しておいた。
私だってもう日本のかなりおいしいパンがわからないわけではない。でも、そこになければ黙ってアメリカのとことんおいしくないパンだって食べる。おいしくなくてもそれしかなければカロリーとして食べるし、すばらしければすばらしいで称えることに抵抗はない。慣れ親しんだ環境にいられないこともあるのなら、食べられるものの幅が広いほうが何かと便利なのでこうなったのだと思う。
 アメリカのパンに比べればスーパーの100円の特売食パンだって「おいしいパン」だ。問題なし。

 結局800円だか、1000円だかするパンの味は謎のままに終わった。
 

« 無関係です。|Top|ししとう、大当たり »

コメント

毎朝食べる食パンは、スーパーで買えるものです。
高級食パンは、自分で買って食べるものじゃないという認識です。
お土産とかおもたせでもらうくらいしか食べることないですね。
いただけたら、美味しくいただきますが・・・
予約までして・・・というのには抵抗あります、もちろん行列なんてとんでもない。
とにかく、気に入ったら毎日でも買える値段でないと、手が出ないということです。でないと、たまに食べる高級食パンのせいで、毎日の食パンが色褪せるから。

こんにちは~。

新しもん好きの母がいるので早々に食べましたが、いいやーって感じでした。正直に言えば、好きじゃない。お金が余ってても、逆に百円で買えても、私は食べたくないです。

お餅みたいに水分が多くて、フワフワしてて、ああいうものが好きな人はいるんだろうなと想像はつきますけど。

懐かしくまずいパンを思い出しました。
アメリカのパンよりまずいのがイギリスのパンで、さらにまずいのがスイスのパンでした。
スイスに住んでいた友達に、なんでこんなにまずいの?って聞いたら、小麦が収穫されるとすべて国の備蓄用になって、2年前だかの古い小麦粉がマーケットに卸されるんだって。
小麦粉でも新粉は新米みたいにおいしいんだと思ったものです。
技術的なものではなく、粉の問題。

アメリカのパンもまずいけど、セーフウェイのベーグルは好きだったの。
buy one get one free の時は必ず買っていたのを思い出しました。
20年以上も前の話。

レツゴーさんへ

色褪せる、か。確かにそうですね。「そこそこいい」「割といい」。それでいいんだな、って思います。
 ま、「すごくだめ」を知っているかどうかってこともあると思いますが。

ぢょんでんばあさんへ

なるほど、体験済みの人からそういう意見を聞くのは面白いです。
高かろうと珍しかろうと、好みではない。そういうことがわかっているのは心強いです。
 好きなもの、気に入ったものをはっきり見分けるのがやっぱりいいなあ、って思います。

momonokehimeさんへ

こういうコメントがあるから、ブログってやめられないんですよね!面白いなあ。あのアメリカのパンよりおいしくないパン!興味深いです。
 アメリカで重さ1ポンドぐらいはあったパンが89セント、99セントぐらいだったんですが、かじってから2度見したようなパンでしたからね…。昭和の田舎の給食のパンよりおいしくないパンでした。
 スイスの全員兵役とシェルターと備蓄の話は聞いたことがありますが、なるほど、2年もたったお米の味のことを考えると、そうなっても不思議じゃないですよね。体験してみたいような、みたくないような。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる