fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

完全ワイヤレスヘッドフォン

ヘッドフォンの電池がだめになって、散歩の間中音楽を聴く、なんてことが出来なくなった。
曲を2曲ぐらい聞くと、「充電をお願いします」と声が聞こえる。

もうしばらく聞き続けていると、接続を切ります、電源オフ!とか言って切れてしまう。
新しいの買わないとな…。

夫に相談してみた。
「ええ??まこ、いつの間に完全ワイヤレスに?」

なぜかびっくりされた。
「え?2年まえぐらいのお正月?」

そう。私は友達にワイヤレスヘッドフォンを試させてもらって買ったのだった。
「いつの間にか奥さんが最先端に…」

彼はがっくりしていた。彼は、ノイズキャンセリングの有線ヘッドフォンをしている。
電子ガジェットが大好きな彼。もちろん私も好きだけれども…。たいていは彼が新しいものを導入してから私が追随するパターンが多かったため、先を越された感があるのだろう。

色は違うけど同じヘッドフォンをもう一回買ってもらった。
ちょっとバージョンアップして、最近のやつは、落としてもどこにあるのかわかるようになっているらしい。
あれだ、iphoneを探すとかと同じようなものだね。

一万円ぐらいで、こういう感じのものとしてはエントリークラスだけれど、それっぽい音だし十分だ。
川べりをふらふら歩く。

ほとんど誰にも会わないのでちょっとマスクを外して深呼吸して。
歩くときにはまたつける。

慣れてきたよなあ、と思う。
みなさんも、ご安全に。マスク、手洗い、三密回避。
がんばりましょう。

元気にしています

家にこもっていて、ゲームしたり、本を読んだりして、フラフラ過ごしています。

買い物は2日に一度行って、スーパー以外には出かけておらず、手洗いうがい、シャワーに三密回避。
アウトドアなタイプではなかったし、オンラインゲームなんかやって、中でおしゃべりしたりすることで、なんとなくなつながりを持ち、誰かと会いたいという欲を満たしている感じでしょうか。

ふと、電話なんてものをかけなくなったな…って思いました。
中学生、高校生の頃は、夜に友達と長電話をしたものでした。
その日に会っているのに、まだまだ話すことがあったんですよね。

彼氏との電話は夜9時からと決めていて、9時に電話が鳴ったら私宛。
固定電話のケーブルを長いのに付け替えて、電話ごと持って階段をあがって、踊り場で座り込んで電話をしていたものです。
1時間、2時間…。

「キャッチホン」というのがあって、どこかほかからかかってくると、わかるようになっていたので、そういう電話がくるとちょっと切り替えて、「ごめん、後で電話して」なんて頼んで。

今じゃ連絡はラインで、スタンプを送りあったりして、そういえばビデオ通話も音声通話も短く切ってしまって、あの1時間も2時間もおしゃべりに費やしたのがうそのようです。

あんまり「誰にも会えなくてさびしいな」なんて思ってしまうとつらくなりそうなので、そういうところはあんまり考えないことにして、本に夢中になったり、いい感じの動画を探したり、なかなかうまくならないパズルゲームをして遊んだりしているうちに、毎日ご飯はいるし、洗濯もするし、掃除もするし…。

お風呂に入って寝て、朝はお弁当作って。

ひとりでこうやって時間を過ごすのが平気になっていくのは、実はいいことなのかもしれません。

ケーキ屋さんで、誰かとおしゃべりしながら、お茶がしたいな…。
ワクチンを打っている人たちも増えてきました。

寒くならないうちに、河原の東屋にでも人を誘って、おしゃべりするのもいいかもしれません。
コンビニのお茶とお菓子でもかって。

みなさんも元気でお過ごしください。

副反応レポート

コロナのワクチンを打って一晩明けたレポート。寝たのが2時と遅かったのは、ゲームしてたから…というぐらいには余裕だったからで、体調が悪くなったらどうしよう、って思って、あんまり早く寝ずに気を付けて見ていたけれど、眠くなるまで、筋肉注射をした腕がちょっと痛いかな、程度。

これはコロナとは関係がなくて、関係があるのは筋肉注射だということ。ただ、我慢できないような痛みではない。
あんまり激しい運動はしないほうがいいし、痛いところをぐっと握らないほうがいいけど…ぐらい。

一晩明けたら、確かにちょっと熱っぽい。普段の体温が35度4分ぐらいなので、37度ぴったりあったら、確かに暑い。
でもこれは37度半以上の熱が、という副反応の定義にはあてはまらないし、幼稚園の話だったら平熱扱いで登園出来る(笑)。

家にあった(生理痛用の)頭痛発熱に効く薬を1度飲んで、そのまま活動。
洗濯もしたし、家から外に出る気にはあまりならないけれど、飲み物をスポーツドリンクにして軽く冷房をかけて、ゆったりすごす。

夫は普段の体温が36度越えるので、7度半を越えてしまって「水分取って寝る」とベッドに引っ込んでいた。

昼過ぎに、なんとなく眠くなったので(寝たのが2時で、起きたのが6時だったから)ベッドで4時間ぐらいねたら、私の体温は6度半ぐらいまで下がり、夫も「だいぶまし」といいだして、作ってあった作り置きで夕飯。

シーツを取り換え、私だけシャワーを浴び、夕飯の片づけをして、とまあ大体普段通り。
またスポーツドリンクを飲んでゆっくりするモードに入ってこれを書いている。

これで、私がコロナにかかっても、生存率9割。まあ、残りの1割に入っちゃえばしょうがないけど、9割だったらかなりの勝率が見込める。

2週間ぐらいしたら、ちょっと買物に行くぐらいのこともしてもいいし、自粛するにしても気分が全然違う。
マスク、手洗い、外出控えめ。これからもやるけど、出来ることはなんでもしておこう。

もっともっとひどい反応を予想していたので、思ったより大したことがなくてほっとした。

スポーツドリンクの味は、何種類かあってもいいかも(<この程度か!)

ワクチン2度目

ワクチンの2度目の接種が終わった。副反応とかが出るかなアと思うとちょっと心配だったので、注射を打つ前にすぐ食べられるものを冷蔵庫に詰めたり、スポーツドリンクや痛み止めの在庫を確認したり、2食分ぐらいりょうりしておいたりして準備。

アメリカの友達に聞くと、マスクをしないのは私たちの権利である、とマスク反対運動を繰り広げている人がいるそうで、接種率が半分よりなかなか上がらない州もあるため、意外と接種のスタートが早かった割には、終息していないらしい。

そして、学校のPTAにあたるような組織において、子どもたちにマスクをさせるのに大反対している人がいるのだとか。
大体、健康問題と、政治の問題が変な風につながってしまっていて、トランプの支持者は、コロナのワクチンは、効果がないとか、製薬会社の陰謀だとか、コロナはただの風邪で危険ではないとか、そういうことを信じてしまっている人たちが多いらしい。

政治問題と、健康問題は別々に考えないと危ないと思うんだけど…と私が言うと、それはそうだけれど、そうできない人が多いのだと、彼はぼやいていた。

子どもはまだワクチンが打てない。年齢の関係で、治験がまだ終わっていないから、12歳以下の子どもたちはワクチンを打っていない。つまり学齢期の小学生以下。かかっても重症化しないことが多いとはいえ、重症化するかもしれないと思うと、心配ではある。

コロナは飛沫感染であることはすでに知られているし、いくらマスクをウィルスが通り抜けるとは言っても、飛び散る唾液まで通り抜けるわけではない。目に見えないような細かい霧でも、飛沫感染の原因になりうるのだから、マスクは、飛沫を減らす目的では有効。私たちはそう聞いてきているわけで。

体の都合でワクチンが打てない人たち、ワクチンが打てる年齢以下の子どもたち。そういう人たちのことを思えば、ある程度健康で、年齢が足りていて、順番が回ってくるのなら打とうというのが基本だと思う。
それに手洗い、マスク。

マスクをしない権利があるというのなら、子どもたちが不必要な危険から守られる権利はどうなるんだろう。
親がマスクをしなくていいと言ったから、と集団行動をする場所にマスクなしで長時間大勢で集まる子どもたちの危険が高まったりしないのだろうか。

自分の子どもがコロナにかかって、親だの、祖父母だのが感染して死ぬリスクがあるというのに、その可能性を少しでも下げる努力をしない。それが自分の首を絞めるようなことだというのがわからないのかと思うと、怖いな、と思う。

日本はワクチン接種のペースが遅い。でも、そのうちいきわたるはず。
自分のため、みんなのため。そう思ってワクチンを打つ人が多いことを祈ろう。

ワクチン推奨

日記って、一度書かなくなると全く、書けなくなる、そう思う。

無事に過ごしています。こないだコロナのワクチン1回目を打ちました。
腕は痛くなったけれど、24時間ぐらいでおさまったし、あと2週間かな?で2回目を打つめども立っています。

ワクチンが怖いという意見は相変わらず聞こえてきますね。mRNAを使ったワクチンを打つと、体中の遺伝子が入れ替わるみたいな、それどの出版のSF?みたいな話を信じている人もいるみたいですが、コロナのじゃないmRNAワクチンはだいぶ前から実際あって、使っている人も、すごくたくさんいて、問題がないのがわかっています。

大体そんな問題があるものを、先進国であるイギリスやアメリカがバンバン国民に打つとでも?大体日本人は文句を言わない人が多いし、政府は信用できないと思っているにしても、他の国があれだけ打っているものをそこまで信用しないとなると、自分たちだけで国を作った方がいいのでは、と思えてきます。

もし、ワクチンを打った人が全員何年かしたら死ぬとかそういう話が本当だったら、その時は絶対、北斗の拳みたいな世界になると思います。つまり医療関係者、インフラ関係、教育関係が全滅して、文明は衰退し、今の人口から激減した人数が小規模集落で生きながらえるような…。

私はそんな世界に生きていけるとも思えない体力のなさだし、北斗神拳が使えるようになるとも思えないので、そうなったらもうこの世界から退場しているほうが絶対平和だな、なんて思っています。

ワクチンを打たずに、コロナにかかって死んでもいい。そういう覚悟があるのなら、もうだれにも止められない。
そういうきっぱりした気持ちの人を説得しようとは思いません。でも、やっぱり手洗いうがい、マスクに消毒、外出自粛だけでは、なかなか感染はゼロにならないし、感染力のあがったデルタ株だけでなく、これからもっといろいろな変異株が出てくるであろうことを思えば、打っておく方が簡単だとしか思えない。

なので私はワクチン推奨派です。

人に恐怖感を植え付けて、ワクチンを打たないように働きかける人は、その人がコロナにかかって死んでしまったら、なんとその人の家族に言うつもりなんでしょう、その人のお葬式で。

「交通事故に遭ったとでも思うほかありませんね」
「運が悪かったですね」
…とでも?

突然の交通事故は避けようがないけれど、ワクチンは打っておけばよかっただけのこと。
自分が打たないのは自由だけど、怖い話をわざわざして歩かなくても。

ポリオが、天然痘が、破傷風が、今日本にないのは、ワクチンがあったからだってこと。

そう思うと…これも、ワクチンを打たない人が死んで自然減になって淘汰されていくということなのかもしれないと、ふっと思うと、それがまたホラーっぽくて怖い。

今ワクチンを打とうと思う人が多いのは、きっと私たちがワクチンを打って生き延びてきた人の子孫だからか?
じゃあ、ワクチン接種反対の人は先祖返り。

みんな、元気に生き延びましょう。ワクチン接種大事。せっかくここまで自粛も受け入れて頑張ったんだもの、今更かかりたくない。

本当に、本当にコロナにかかっちゃったとき…。重症化すると、管を気管に通して、酸素をいれることになる。口も利けないし、家族にも会えなくなるし、生還出来ないかもしれない。その時打っておけばよかった、って私はきっと思う。

ワクチン打って10年後に死ぬかもしれないなんて根拠のない話を信じて、今死ぬんだって思ったら、絶対後悔する。
ワクチン打ったら、かからない、またはかかっても、生き延びられる確率が9割。

絶対、悪い賭けじゃない。

アメリカ人の友達は愚痴っていた。
「あいつら、本当のこと以外はなんでも信じるんだよなあ」
…と。

あー。まあね、そうよね。

周りに反対されればされるほど、信念を固くする人がいるのかもしれない。なんとなくカルトな宗教みたいだ。

周りの人となるべく意見を交換しましょう、本を読み、テレビをみて、新聞を読んで、いろいろな意見を見ましょう。
ネットの意見はほどほどに。彼らは名前を出さず、無責任なことがいくらでも言えるからです。

生き延びましょう。生きてさえいれば、後からなんとでも言える。
これをいい経験として伝えられるように。

ワクチンをみんなが打つようになって、どれだけ感染者が減るか。
ワクチンを打たない人が重症化するのはどの位の確率なのか。

将来にデータを残して、同じことが起きたときに対処が出来るように。きっとこのデータが役に立つのは50年後、100年後かもしれない。でもこうやって人間は減ったり増えたりしながらやってきて、これもまた、歴史になっていくのでしょう。

いろんなことが書いて残せるようになった今、100年前のスペイン風邪の時よりいろいろな逸話が残るだろうし、今から20年経った時、今のことを書いた本が読みたいな、と思います。


クラフトコーラ

ポッカの炭酸飲料で、「クラフトコーラ」というものをスーパーで見つけて飲んだ。

まあ、大抵のへんてこりんな飲み物は、一度だけなら飲めるものだ。見た感じは薄めの麦茶ぐらいで、コカ・コーラほど黒くはなかった。
カロリーカウントは100mlあたり1キロカロリー…ということは、これは甘味料の入った、ダイエット系のようだ。

「世界のスパイスと国産柑橘」とかいてあった。
一口。

カラメルっぽい味…。これはどこかでこんなようなのを飲んだよね、ペプシ?カラメルコーラみたいなの。プリン味…だったかなあ。いや違うか…。マロンコーラだったかな、そういう味だったはず。

二口。

シナモンの味がする。シナモンスティックを、かじった時のような味だ。アップルパイとか、シナモンティとか…?

三口。

これは…あれか、インドの。マサラチャイの味だ。クローブとカルダモンの味。
ビンをぐるぐる回して見てみたら、確かにナツメグ、シナモン、クローブ、カルダモン、と書いてあった。

チャイがダメなら飲めない味。チャイが好きなら、まあ行ける味とみたね。

熱いチャイなんか、まずこの気温では飲む気にならないけれども、このスパイスっぽさが体にいい感じが(幻想)する。
炭酸、いいよね、しゅわしゅわして。

カラメルとシナモンがだめなら一口でギブだろうけど。

450mlで75円だったらまた買うけど、158円だったら、多分買わない。

気が付いたら

更新できていない。何年ぶりだろう。

五年ぶりとか?

今朝、牛乳パックを持ったら、重かった。
なんで?という感じ。大体、こういう時は体調が悪いことが多い。
腕時計がうっとおしくなり、肩の凝るような服…例えば制服とかスーツみたいな服を着るのがつらくなり、体のどこかを締め付けるような服が着たくなくなり…

と思ったけど、軽く自分でチェックしてみても、体調が悪い感じがしない。
…あ。牛乳のパックが違う。

最近うちで飲んでいた牛乳は、900mlのもので、今日私が手に取ったのは1リットル。1割とはいえ、わかるものだね…。
変に細かいなと思った。

部屋の窓をあけて、風が通るようにしておくと、朝は寒い。
昼はちょうどよく、夜は上着がいる。

窓が開いていても、ドアが閉まっていて風が通らなければ、一日中開けておいて大丈夫。

今日オンラインゲームで出会った人は、家の外に、蝶の大軍を見た、といっていた。一度にこんなにたくさん見たのは初めてだった、とも。「そんなにきれいなのじゃなかったけど、なかなかにいい眺めだった」らしい。

救急医療の病院で働いていて、シフトが長く、そしてこのコロナのせいで働くのがとても大変だそう。
アメリカの人で、「アメリカ人にはどうしてこんなに馬鹿が多いのか」と愚痴っていた。危機感なしに、マスクなしでパーティをしてしまって感染というのは未だに多いらしい。

アメリカの方がワクチン接種は早いけれど、問題終息とまではいっていないよう。
三密回避、マスク着用、手洗い励行…やっぱり効果はあるんだろうな。

ワクチン打ったからと言って、浮かれて出かけてうつしあって…という事態にはならないようにしないと。

いや、まずは。まずは打たないとどうしようもないけど。

私はまだまだ自粛の日々だ。

Top|Next »

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2021/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる