FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ひなまつり

ひな祭りだなあ。なんていうことを思い出したのが、これを書いている当日。
ちなみに思い出した理由は、ケーキ屋さんのケーキだった。

おひなさまがのったデコレーションケーキと、かわいいプリンが売られていたのだった。
ひな祭りにケーキなどを食べる…なんていうのは、子どもの頃でもやったことがないが、こういうデラックスなイチゴケーキをひな祭りに買ってもらえるお子さんもあるんだなあ。楽しそうだ。

私のお気に入りのケーキ屋さんは、最近は夕方に行くと混んでいる。まあ、混んでいると言ってもケーキやさんの込み方なので、満員電車みたいにぎゅうぎゅうになったり、行列がすごく長いパン屋さん…みたいにはならない。2、3人待つぐらいのことだけれど、お客さんが私しかいないときに聞いてみたら、コロナがはやってからこっち、外に出ないで家で美味しいものを食べたりしようと思う人が多いらしく、つまりティールームの需要が全部そっちに回ったというわけで、ケーキを買っておうちに帰る人が増えているらしく、実はコロナ前より繁盛しているんだとか。お値段悪くなく、かわいくてお石井ケーキのお店なので、繁盛しているのはうれしい。お気に入りのレストランも、休業だの、閉店だのが多いからね…。

ホールのケーキは3人で食べるのには無理があるので、カットケーキを3つ買って帰った。
苺のショートケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ。

ちなみに、私はイチゴショートか、チーズケーキが食べたい。
息子はチョコケーキを選ぶことが多いが、イチゴショートのこともある。
夫は、チョコレートケーキか、チーズケーキというチョイスが多い。

…というわけでこの3つ。
息子はチーズケーキを食べない。
私はチョコはそれほどでもない。

あれ?それだと息子がイチゴケーキを選んだら全部決まっちゃう?
私がチーズケーキを選ぶと、息子と夫は、イチゴとチョコレートで一騎打ち。
私がイチゴケーキを選ぶと、夫はチーズケーキ決定。

息子は「チーズはしょっぱいのがいい」らしい。
私は「ここのチョコレートケーキ、濃厚すぎるんだよね…」つまり、おいしいんだけど、大きすぎる感じ?
夫は「ここのは、どれでもいい」
うーん。イチゴショート3つでもいいかもしれない。ここのイチゴショートはすごくおいしいものね。全員文句ない。

今度はイチゴショートにしよう。

花粉

コロナにまぎれて、あんまり目立って報道がないけれども、花粉のシーズンがやってきた。目がちかちかするし、時々何の脈絡もなく、はっくしょーい。とくしゃみが出る。
夫も、似たような感じだというし、なんと息子も?ちょっと目がかゆいと言っていた。これは来てるなあ。

どっちにしろ全員毎日マスクをしていく癖もついたことだし、家に帰ったら素早くシャワーに。まあ、これは毎年同じだし、コロナが流行ってからというもの、手洗い、シャワーは割と帰ってからすぐそうするようになったから、花粉が家に持ち込まれる率も減っているはず。2年前までは家の中に洗濯物を干したりしていたのだけれど、去年はコロナのウィルスは紫外線に弱い、みたいな話もあったので、この季節にも外に干した。

今年ももう、外に干すかな…。家の中に干すとどうも乾きがよくないし、振ってから取り入れるぐらいで、ちょっとぐらい花粉も落ちるかもだし。
干したてのシーツを使ったら鼻水が出て眠れなくなるぐらいになったら、乾燥機も考えよう。去年は大丈夫だったもんね。
花粉症よりコロナの方が怖かったということで。

スース―する飴ぐらいでなんとかなるし、大体外にあんまり出ない日はちょっと調子がいい。調子が悪いのはやっぱり買い物で外に出た日。今日は一日中にこもっていたら夜なんか花粉症のことを忘れるぐらいだった。

ミントのすーすーする飴はそろそろ切れるので、買ってこないといけないけど、今年もこれ以上ひどくならなければ、薬は飲まないで行けそうだ。

ひどくなったら、薬もらいに耳鼻科へいけばいいや、と思えるとちょっと気楽。
今から、大体6から7週間というところだろう。頑張って乗り越えよう。

バレンタインチョコレート安売り

もちろん、そうなるわね…というのはわかるんだけど、バレンタインのチョコがワゴンで投げ売りだ。
息子にやったクランチチョコの手提げ袋入りのやつとか、半額とまでは行かないが2割引き。結構おいしいチョコレートだったし、買うかな!

まあ、息子は明治の板チョコ(78円)であろうと、箱入り1000円であろうと区別なく食べるので、高いのを買う意義はあんまりないけどね。
その横に並べてあった78円(今月の目玉)をその安売りチョコの値段分買って帰ってきた。
近隣での板チョコの底値は、78円。そして買って箱に入れておくと、一列ずつなくなっているのがわかる。
私がミルクチョコレート派なので、買うのは大体HI-milkか、普通のミルクチョコレート。

バレンタインのチョコレートの上等なタイプのは、もう安売りでも見かけないから、売り切ったのかもしれないなあ。
今年は、百貨店のチョコレート売り場ものぞきに行かなかった。

結局、「板チョコ」でいいんだよな…。明治のハイミルクチョコレートは、食べ慣れているし、これか、ガーナの黄色い箱のか、どっちかがいいから…そうだ。今年は何枚食べたか、記録を取ろうか。面白いかもしれない。(ただの暇つぶし)

そんなことを考えていたら、夫のお土産が、イチゴの層をはさんだイチゴチョコレートだった。
あー。これも昔っからあるね、おいしい。

ひと口分ずつ、個包装になったタイプ。高いから私は「贅沢しよう」と思った時しか買ってこないタイプだ。

これを初めて食べたのは、いつだったかなあ…。外側がホワイトのもあればいいのにな、と、毎回思う。
小学生の時からだから、十年単位で同じことを考えている気がする。

ホワイトとイチゴの組み合わせのチョコレート、どこで食べたっけ。カリカリした、フリーズドライのイチゴの粒が、ホワイトの板チョコに埋まってるタイプの。日本のじゃないやつ。

輸入食料品を売っているお店に会った記憶があるけど。ちょっとぐらい、出かけてもいいかなあ…。
「チョコレート狩り」という言葉が頭に浮かんだ。

狩り…。走って獲物を取って食べていた頃と同じような感じ?
買い物は現代の狩りといえましょう。

「近いうちに、狩りに出ないと」
…なんだか、いいセリフな気がする。

あああ、ついに飛ばした

ブログの記事が、ついに次の日に更新になってしまった。毎日更新という題名はもうやめた方がいいかもしれない。
家に閉じこもりっきりになっているので、あんまり更新する話題がない、というのはあくまでいいわけで、つまりは昨日はゲーム内でやることを順番にこなしていたらブログが飛んだだけ…。

15年、やっていないうちにスキルが100までだったのが120まで伸ばせるようになっていて、それを必死で上げているあいだに、その作業用の資材が足りなくなり、資材を集めているうちに他のスキル上げもついでにやって、倉庫に必要なものを貯めて、使いやすいように整理して、とかやっているとあっという間に時間が過ぎる。

もちろん家の中にずらっと箱を並べておいて、適当に入れ分けてもよさそうなものだけれど(そういう家になっている人も多い)、そこはやっぱりテーブルを置いたり椅子を置いたり、家具を入れて、花を飾ったり絵をかけたりして、そこへちょうどいい具合に、ただの箱じゃなくてタンスとか、帽子の箱みたいに見えるかわいい箱とか、ドレッサー(の引き出しが箱に使える)を置いたりとか、中世風のチェストをベッドの足元の方に置くとか…というようなインテリアにこだわり出すともう、「どうぶつの森」じゃないけれどもなかなかに凝る要素が多くて、気が付いたら3時間?というようなことになりがち。

家から出られない昨今、楽しく過ごせるのは悪いアイディアではないけれど、ブログが更新されていないので心配した友達からメッセージが来た。ごめんなさいだ。

ゲームをしてから、「今日はこれをやる」というような予定が頭に浮かぶようになったし、やりたいことがたくさんあるのは、たとえどの世界にしてもいいことだ…と思えるぐらいには、外出できない閉塞感がある。お茶を飲んだりランチをしたりという予定もないし、外食は避けてるし、行くのは歯医者ぐらい。気を付けないとこれはちょっと、コロナ鬱みたいになりそうだな、というのはある。働きに外に出ている人なら、行き帰りにちょっとは外に出る機会もあるし、他の人とのふれあいもあるし…

でも、家が仕事場の私は…。
コロナ関連で気分が上がらないという人も多いと聞く。そういう話で心療内科に行く人も。わかるなあ…。
それは避けたいし。ゲーム内で人とおしゃべりして、どうにか気分を保って、毎日ルーチンの家事をして。がんばろう。

左右がわかりにくい

昔、私たちが子どもだった頃は、左利きを直させる人が多かった。少なくとも字を書くのと、お箸を持つのは右、みたいな感じに直させられることが多く、左利きの人は大変だったと思う。

私の友達の左利きの人は、お箸と字を書く以外は左利きの人、それから全部左利きだから、という人がいる。
「最近は直さないんだってね」という話になった時、「右と左がわかりにくい」と左利きの人が言っていた。

私は左利きだったことはないが、右と左がわかりにくい。 小学校のころは自分の胸の名札があるほうが左、と確認していたぐらいわからなかったし、車の運転となると本当に手の甲に「右」「左」と油性ペンで書いたほうがいいんじゃないだろうか、と思ったぐらいには苦手。

そんなわけで東西南北も微妙。ええと、こっちが北だから、西はこっち…とちょっとゆっくり確認しないとダメだし、地図は上が北、下が南はパッとわかるけれど、東がええと、右で、西が、左…?右と左が苦手なのにプラスして、東西南北が入ると余計ダメな感じがする。

これがよくわかるのが、ゲーム内の船に乗る時。自分で、右左と前後、左右に向きを変えるのを使って操作しないとダメなのだけれど、普通に船のへさきの方を向いて立ち、「forward」これは前にすすむのは大丈夫。

でも、90度曲がる時に、「turn right」これがへさきの方を向いて時計回りに90度…と覚えるまでちょっとかかった。
反時計回りに90度曲がる時は「turn left」なんだけれど、へさきの方を向いて、という条件がある。
つまり自分が船のともの方を向いていたら、もちろん逆に…なるのかな?ならないのか(という感じ)。

そして今までの進行方向と反対側を向いて引き返す時「turn around」と逆に向くのはいいとしても、そこから右と左がまたさっきと違う…つまり、ゲーム内の自分が向いている方向から右ってどっちだっけ…みたいになる。

しょうがないので、大体出港した向きのままで、後ろに戻る時は「backward」つまり船の向きは変えずにそのまま真後ろにすすみ、左右にすすむときも、へさきの向きは変えないで船が横向きにすすむという、絶対にリアルではこういう動きをしない!という動かし方になってしまう。

雰囲気が出ないんだけどなあ…。でもこういうのって、生まれつきのものみたいだし、しょうがないかな。
息子に聞いたら、問題ないらしい。遺伝しなくてよかった。

フェイスブックの乗っ取り

友達から、焦ってラインが来た。フェイスブックが乗っ取られたと言われている、どうすればいいか、と。

そこのおうちのお子さんたちは、プログラミングなんかをやるお子さんたちで、そういうのが得意だから、滅多なことで私まではなしがまわってくることはないのだけれど、連絡がつかなかったらしい。

まず、フェイスブックのパスワードを変える。ここから。
スマホで使っているのかPCか、からスタート、メニューの位置を教え、タップ、スクロールダウン…。微妙に難航。

しょうがない、彼女の家まで行ったら、聞いた話がもうね…。

お世話になった仕事の先輩からのメールで「この動画、いつのだっけ」と来たメッセージの動画が開かず、フェイスブックのパスコードを要求されたのが始まり。

それをさっくり入れたと??
つまりこっちからパスワードを投げたみたいになっていて、ついでに、そのあと「この動画を見るには、このアプリをダウンロード」というのが出たので、ダウンロードした???ちょっと、ただの乗っ取りかと思ってパスコード変更だけでいいかと思ったけど、そのアプリは、いまどうなってる?

「普通、画面に出てくるよね?でも出てこないの」と。
あああ…それはもしかして、怪しいアプリ…。
一応アップルストアを立ち上げ、購入済みのところからチェック。
「この画面が出たのよ」とアップルのアプリショップの画面で言っていたが、そんなものいくらでも「みかけだけそっくり」のサイトが出せるので、だまされたかもね、という話をする。

どんなアイコンだった?と聞いたら、鎧を着たロボットみたいなので、最速で動画が見れるとかいう説明だったとか。

だから、なぜそんなものをさっくりダウンロードしてインストール?ええと、アップルのお店でダウンロードするときは、指紋認証とか、パスワードいれるとか、そういうのやってるよね?と聞くと「タッチはしたかも…」とか。

イマイチ、はっきりしない。
つまり、悪意のある、内部の情報を抜いてどこかに送るようなアプリをインストールしてしまった可能性がある。

こうなった場合は、まず…使っているものを聞く。バックアップから。写真とラインをバックアップ。グーグルとフェイスブック 、アップルストアのパスワードをまず変更。

それから、全部初期化。Wi-Fiにつなげるようにする。

設定後アプリをアップルストアからダウンロード、フェイスブックを引き継ぎ、グーグル、フェイスブック、アップルのパスワードをまた変更。

これで、多分いけるけど、念のためにクレジットカードの情報や、アマゾン、楽天で買い物をしているなら、気を付けて購入履歴や、情報をチェックしておいてね、という話にしておいたけど、ずいぶん時間がかかった。
二段階認証も出来るようにしたし、グーグルメールだけは使っていたので他のグーグル系のアプリの説明をしたり、設定をごちゃごちゃ変えたり。

結局最初に乗っ取られたのはその先輩とやらで、とばっちりがこうなってるということや、ちょっとした違和感をそのままにしておくと、こういうことになりやすいので、次回はひっかからないようにすること(ちなみに、違和感はちょっとはあったそう)、誰でも一度や二度はこういう失敗をしやすいので、同年代の友達とは情報を伝え合い、お互い守り合いましょうと。

一応私はPC使用歴が長いから、スマホでも「多分…」ぐらいの対処は出来るけれど、もともとそういうのは最近になるまでもっていなかった、というタイプの人はこういうことに弱いことが多い。「二段階認証とは」とか、「音声通話」と「電話回線」「ネット回線」「メール」「ライン」「メッセージソフト」なんかの説明が必要な人が多い。こういう、乗っ取られた?みたいなことになると難易度があがるので、普段から噂程度でもこういう話をしておくかどうかで全然違う。

日常の当然の持ち物となったスマホが、「全然わかんないから、もういいや」で、他の人にまで迷惑をかけるのはイヤなのはみんな同じだから、パスワードはどういう風に決めて、管理するか、みたいな話もした。

つい、先輩だと物がいいにくい、という話だったが、その人は私たちより年上。ということはこういう電脳系のものに弱い可能性も捨てきれない。言いづらくても「前に乗っ取りでメッセージが来たので、今回は確認を。リンク送ってくださいましたか」と聞くしかない。知っている人からのものは、無防備に開けてしまいがち、というところをついて、こういうことをするのだから、予想通りの展開をなぞってはいけないのだよ、と、ちょっと説教臭くなったが言うしかなかった。

大体、送られてくる動画なんて、こっちがクリックするまでもなく流す人が多いぐらい。開けるのにパスワードよこせ、という時点で、絶対怪しい、つまり「おれおれ詐欺」みたいなもので、うまくそういう隙をついてくるので、一度目はしょうがないけど、二度目は気を付けて気が付かないと。

私がなぜこれがダメとわかるかといえば、それはつまり「もうみた、もうやった」カテゴリだから。結局こういうことは引っかかった、覚えた、引っかかった、覚えた…でしょうがないんだよ、と、がっくり来ているのでなぐさめておいた。

フェイスブックのこういうの、何年か前に流行ったよね。また誰かが抜け穴を見つけたのだろう。
近いうちに穴がふさがることを祈って。

パスワードは変えるのは面倒だけれどしょうがない。変えて、書き写して。
「最後は結局パスワードはアナログだよね」と。

パスワードは類推されないように、それぞれがかなり違うものを使って、メモをしておくのがいい。
そう言うと、彼女は「絶対覚えておけない」と笑っていたが、いや、頭で覚えようと思わなくていいって。メモ帳が覚えていればそれでいいのだから。

彼女のパスワードの一部に、私の名前やら、生年月日の切れ端やらが使われるようになったのは、私が横にいたせい。
さあ、じゃあ何か思いつけ!と言われてもパッと出てこないものね。

いつか、皮膚の下にチップを埋め込んでパスワードが要らなくなるなんて話があったら…もうそれでもいいかもしれない、と思ったぐらい、面倒だった。

そば粉

そば粉というのは、あんまり普段使わない。そばも打たないし、そば粉のクレープは…うーん。最後に本見て作ったけど、小麦粉でもいいな、とか思っちゃうとあんまり。小麦粉より単位あたりが高いのもある。

でも、時代劇の本を読むと、そばがきがおいしそうに思えてくるんだな…。
スーパーのワゴンに、そば粉がのっていた。商品入れ替えにより、というタイプのもので、大体このワゴンのものは4割引き。

半額でそば粉の150グラムの袋を発見。これは今日のおひるに、蕎麦がきを食べるのに決定。
食べた話は物語で読んでいても、作ったことがない食べ物、そばがき。

袋の裏には作り方が書いてあったということは割とポピュラーな食べ方なのだろう。

お湯を鍋に沸騰させて、中にそば粉を投入、弱火にして透明感が出るまで練る。ということらしい。
これなあ。この料理に出てくる「透明感」ってのが苦手。

だって…玉ねぎはなんとなくわかる。あれは実際半透明になると思う。でも透明感とは…ということについて、ちょっと考えたくなってしまうものは多い。

案の定そば粉も、熱湯に入れてかき混ぜて、弱火でしばらくねってみたものの、透明感はあんまりわからない感じ。
でも火はとおったかな、というので、お箸でちぎって、ちょっとお醤油をつけて食べてみた。
ダシのほうがいいかな?作った煮物のダシをちょっとすくって取って、しょうゆに混ぜてからつけて食べるとかなりおいしい。

しょうが醤油とかにしてもいいかな…。とかいろいろ試しているうちにあっというまになくなってしまった。
これはあれだ、練って遊ぶお菓子。あれの大人版だな。

すぐ出来るのもいい。その気になったらお湯を沸かして、カップ麺の3分より早いかもしれない。
ちょっと鍋にくっつきやすいかな?
今回の実験は大成功だった。
残りの100グラムも、また近いうちに食べよう。

Top|Next »

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる