LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

今日のドラクエ11音楽とシナリオ

私たちは、文章が似ている、または音楽が似ている…ということをどこで見分けているのだろう。
たとえば、ピアノソナタだの、ソナチネだのを集めた本なんか見ていると、モーツァルトそっくり…に作ったのがある。でも作曲家はモーツァルトじゃないの。

 ピアノの先生に言わせると、そういうスタイルがその時はやりだったのだけれど、やっぱりモーツァルトのだけは違う…ということになるのだけれど、私にはクラシックの知識がほとんどないから、正直10曲ぐらい弾かれて、その中にそっくりさんと本物のモーツァルトが混じっていても全然わからないと思うぐらい、よく似ている。

文章だってそうだ。文章を書く人には、スタイルがある。たとえば、長編シリーズを書いていた人が亡くなったとき、続きを書き継いでいくようなときは、うまく似せてあるなあ。と思うことが結構ある。英語なんかだと、文章のスタイルがみわけにくいので「監修者だけが同じ」ぐらいのものでも、違和感なく読めてしまう。

ドラクエのシナリオを書いている人、それから、音楽を作っている人はずーっと同じ人なので、似ているのは当然なのだけれど、これだけの曲数を作り、長いシナリオを書くのだから(おまけに皆さん、結構お年だから)若いアシスタントさんがいっぱいかかわっているはずなのに、やっぱり、「ドラクエっぽい」んだなあ…。

長く、何百回と聞く(私の戦闘回数は1500回超えた。こういう記録も取ってくれる)戦闘の時の音楽とか、フィールドを移動中の音楽とかが、本当になじみ深い感じがする。

多分だけど、ストーリーで行くと、ボス戦直前のはず…なんだけど、途中のクエストとか、試練に挑戦とかをやっていると、魔王を倒して終わらせてしまうのが残念で、つい…うろうろして、楽しんでしまって。
 世界を救うのは、後回しののんびり勇者、レベルは55ぐらい。

クイックルワイパー用雑巾自作

実は、うちのクイックルワイパー歴はかなり古い。

まだ、2000年より前…だったと思う。フローリングの家に夫婦で住んでいたアメリカ在住時代に、ちゃんと吸う掃除機がないのが私の悩みだった。アメリカの掃除機というのは、重くて、うるさくてそして吸わない。モップでふけるような床だったのだが、昔風のコットンの白いモップは、濡れると重いし、汚れが取り切れない。意外と、掃除用具に関しては前からあるようなものが、いつまでもいつまでも現役なのがアメリカなのだ。

雑巾を挟むタイプの謎のモップ、こんなの見たことないわ、というようなワイヤーと棒がくっついたのとか…に混ざって突然、現代風のフロアモップ。あ、これよさそう!と買って帰った。

すごくとれる…うまく使える。それに、付属していたドライシートの機能のいいことといったら!
なーんだ、アメリカにもあるんじゃーん!と思ったら、花王の刻印が(笑)。(販売メーカーはどこだったか、P&Gだか、ジョンソンだったか、アメリカのメーカーだった)

あーーーーー。日本のだーーー!ってなった。どおりで…。と感心した。

日本に帰ってからも、子供が、床を這いずり回るぐらいから、2、3歳までは頑張って掃除していた。なんたって、赤ちゃんというのは、床もなめかねないようなところがある。

でも、このマンションに越してから、つい、こないだ床を拭き掃除するようになるまで、うちのクイックルワイパーは休眠していた。あらためて、雑巾を挟んで使うようになって、さすが、うまくいくわっ。と思っていたのだけれど、雑巾を挟む部分が経年劣化でいたんできた。多分これを買ったのは10年ぐらい前だからなあ…。

多分、雑巾に厚みがあるというのもあって、無理がかかるというのもあるんだろうな。かといって、これ専用のウェットシート買うと高いんだよねえ。ドライシートでもいいんだけど、結局、「とてもよくとれるシート」がいいのは、毎日じゃなくて、時々かけるからであって、節約という点では、雑巾に軍配があがる。

んーーー。というわけで、うちにある30センチ角のマイクロファイバー雑巾をクイックルワイパーに合わせて、両端を5、6センチつまんで縫ってみた。真ん中はあいているので、そこからいれこむ。これで十分だな…。
床を拭いてみたら遜色なかった。

クイックルワイパーの本体は1200円する。10年前のモデルとは違うところもあって便利になっているようだけど…。
月々の雑貨日用品費は5000円。これで消耗品(トイレットペーパーとか、洗剤とか)も買うから、ちょっと今月分だけでは厳しいか…500円ぐらいずつ、プールしておいて、再来月ぐらいに買おう。



ドライフルーツ(ダイソーの)

ダイソーのドライフルーツで好きなのはドライトマト。岩塩をかけて食べるのが好き。
でも、これがおいしいのと、それほどでもないのがあって、100均で買うのはなかなか、当たりはずれがある。

ダイソーのドライフルーツ売り場を見ていると、見慣れない袋が出てきた。
みかん、もも、パイナップル、ゆず、ココナッツ、レモン。

みかん、もも、パイナップル、レモンを買ってみた。

みかんは、オレンジピールではなくて、房のミカン部分。
筋っぽくて、あんまりおいしくないような…と最初は思うのだけれど、口のなかでふやけてくると、味がおいしい。
意外といける味だった。あんまりドライフルーツで、このタイプのをあまり見ないけど、これはリピートしてもイイぐらい、好みの味。

ももと、パイナップルはちょっと少ないけど、これもおいしい。果肉部分で、すごく予想できる味だった。特に桃がいいなあ。

レモン。これも果肉部分?と思ったら、これはどう見ても、レモンの皮の部分だった。
切り方が分厚くて大きい。類似品で値段が200円近くするものを食べたことがあるけれども、そっちのほうがおいしかった。まあ値段のことを考えれば文句は言えないけれど、切り方がちょっと大きすぎるのと、皮の表面じゃなくて内側の白いところが大きいので、私はあんまりおいしいと思わなかった。

同じシリーズの「ゆず」はレモンと似たようなのなら、買うのやめようかなあ。

大きい100均には、見たことがないものが時々あるのが楽しい。
干しブドウはそれほど好きじゃないんだけど、ほかのドライフルーツはまた試そう。

カチカチマウス

パソコンが新しくなったのを機に、マウスを無線のにした。近所のホームセンターに売っていた一番安い無線マウスで、なぜか顔がついていた。

画像は、このマウスの製造元、エレコムのサイトから拝借。
このマウス、割と気に入って使っていたのだが、夜に寝室でブラウズしていると、夫から「俺がマウス買うから、取り換えてくれる?カチカチする音が気になる」とチェックが入った。

あ。そう?というわけで、夫がマウスを買ってくれることに。どんなのがいい?というので、かわいいのがいい、と言っておいたのだけれど、「あ、全く同じで静音タイプがあるよ?」と言われた。このピンクで顔がついたもので、「普通の」と「静音」があって、私が買ったのは普通の、夫が買ってくれるのは静音ということらしい。

 カチカチするマウスは、子供がお昼に使うことになった。

リビングに同じ顔をしたマウスが2つ。ちなみに、両方無線マウスなのだけれど、混線しないようにしているらしい。メーカー側でも、同じメーカーのものなら、2つあっても問題にならないようにしてあると書いてあったので、何か仕掛けがあるのだろう。便利!

 「これはどっちだ?」となりやすいので、私のマウスには、油性ペンで顔の右上にリボンのマークを書いておいた。

ちょっとしたことなんだけど、リボンが書いてあるほうが、女の子に…見えるんだなあやっぱり。
記号としてのリボンって、パワーがあるなあ。

かわいい。

謎のせっけん

洗面台についている引き出しの中は、かなり断捨離したはずだったのだけれど、この間、奥のほうからビニール袋に入ったせっけんが出てきた。

かなり大きいもので、硬くて白くて、においが全くない。3本ぐらいの浮き彫りになった線があって、これは手作りではなく、工場産だということがわかる。パッケージはない。ごく普通の、私が台所で使っているポリ袋…ということは、たぶん私はこのせっけんのパッケージを開けたけれども、何かの理由で使うのをやめて、これをしまっておいた…ということみたい。

私が買う石鹸で、色が青っぽいものなら、どれにしろ洗濯用だというのはわかる。
前まで使っていたせっけんは「白いふきん洗い」というものだった…とおもうけれど、そのせっけんは新品なら、メーカーだか、商品名だかが刻印になっていたはずなので、これじゃないはずだ。

泡立ちが割とよく、香りが全くないのはちょっとさみしいが、頭も体も普通に洗ってしまえる…というか、私は一時、その白いふきん洗いせっけんで体も頭も洗ったことがあるんだから、どれでもまあ…青いのはやめたほうがいいだろうけど…ぐらいのこと。
 純石鹸といわれるものなら、つかってある油脂の違いぐらいしかないんだからねえ…とお風呂でしげしげそのせっけんを眺める。
私は、昔貧乏だったとき、家の中のものを洗うニーズを全部この白いふきん洗いで満たしていた。手洗い洗濯もの、食器、そして自分も全部このせっけんで洗っていた。このせっけんを3つセットで100円で売っているお店があったからね…。
確かに、洗い上がりは夏向けのさっぱりさ。洗浄力強めかなあ…。
…ってことはこれはやっぱり洗濯せっけんかも(笑)。なくなるまで使っちゃうけど、これ1カ月以上もちそう。特大だ。

私の大好きなイギリスものの物語、ミス・リード作、【村の学校】のシリーズに出てくる、プリングル夫人は、ものすごく個性的な登場人物。この人が、村のお店で買える棒状のせっけんを、一切れ、切り取っては、洗髪、洗顔、そうじ、洗濯、何にでも使う。…と書いてあった。
 
 それを読んで、当時の私は、割と…昔はそういうものだったのかもしれないなあ…と思ったのだった。
せっけんって、割と昔から、作り方が変わっていないものなんだよね。手作りするとよくわかる。だとしたら、今でも私も同じことができるかなあ、と思って、浴用と洗濯用をわけていたのを一緒にしてみたのだった。そうしたら別に全然問題なかった。

 ただ、洗濯石鹸のほうが、洗浄力がある気がするので、冬はやらないほうが、この年齢だといいかもしれない。

DQ11クエスト「魔女に恋した男」3DS版

ちょっとネタばれなので注意。


ドラクエ11には、「クエスト」というおつかいのようなものがあって、それをこなすとお礼がもらえる。
これが!!もうね…。簡単なのはものすごく簡単なんだけど、難しいのは全然だめ。
ネットのヒントなんかも、あったりするのだけれど、2D版をやっている人なんか皆無で、方向音痴、地図を見るのが下手な私は大苦労。

今日、1時間以上探し回ったのが、このクエスト。
「魔女に恋した男」 
クレイモラン城下町にいる 若者に 魔女リーズレットのため、雪月花を摘んできてくれ!と頼まれた。
花はシケスビア雪原の氷獄の湖に咲いているようだ。

これが、ネットで見ると、地図もあるのね?で、PS4版なんだけど、参考になるだろう、と思って行ってみたら、何にもない。地図が2Dと3Dで違うのかな?と思って、3Dに切り替えても、ダメ。
3D版は、採集ポイントが分かりにくいからか、とぐるぐる回してうろうろして、結局見つからず。
もう一度、クエストを見直すと、「シケスビア雪原」だけじゃなくて、「氷獄の湖」と書いてある。結局3D版で走って行って、あったのは

ここだった。


2D版で遊んでいると、氷獄の湖に入った途端、ダンジョンとか、イベントとかと同じ斜め見降ろし画面になってしまうので、見落としていた。

2D画面で見ると、この位置。
上の地図は3DS版3D用の下画面の地図。キャンプのところまではわかりやすいので、2Dで分からなかった人は、キャンプまで行って、キャンプの女神像で3D版に切り替えて、下画面の地図を参考にしてください。


いやあ、うろうろぐるぐるして、お金はたまるし、レベルは上がるし、ストーリーは進まないし!

だからこそ、ボス戦があっという間にクリア出来るのが、私のドラクエ…。これはいいのか悪いのか、ねえ。ほんと。

家で一番涼しいところ

南と東に窓のある、うちのリビング。朝から結構暑い。

これが、冬には、朝でもそれほど寒くなくていい…ということになるのだけれど、今の季節は正直朝から、汗ダラダラ。

今日はそれほどはひどくなかった。北から風が吹いて、家の中を風が吹き抜けていたから。

9時ごろ、掃除も終わって、リビングにはいると、むわっとする。廊下に出ると、あれ?涼しい、かも。
北側の窓は1つ。その窓から吹き込む風がまっすぐ廊下を通って、突き当りは壁。その壁を正面に見て、左にリビングに入るドア。ということは風は一応通るけれど、そこで勢いが減るのだろう。 そして廊下には全く日があたらない。

思いついて、リビングの入り口に扇風機を置いて、廊下の突き当り部分に風が当たるようにしてみたら、廊下を渡る風と、扇風機の風でかなり涼しい。これはすごい…。

ここ、すごく涼しいよ!と息子に声をかけたら、ほんとだ!と大喜びして、座布団とクッションを持ってきて、嬉しそうに本を読んでいた。リビングよりいいよね。風がある日限定だけどさ。

 昔、隣に住んでいた猫を思い出した。
 「おぎちゃん」と呼ばれていたそのお隣の猫は、隣の飼い猫だったのに、いろいろなところを伝って、うちの二階の窓の網戸を器用に開けて(そして閉めて)、うちでくつろぐ子だった。

お隣の家には、元気な男の子が何人もいたから、うちのほうが多分、うるさくなくて落ち着けたからと思うけれど。
そのおぎちゃんは、たいてい、一番涼しくて静かなところにいた。夏は北向きの部屋に決まっていた。
 冬には、一番暖かい南の部屋の、陽だまりにいた。
 
きっと、おぎちゃんが今、うちにいたら、この廊下の突き当りに、いるんじゃないかな…。
息子がクッションでくつろいで、本を読んでいるところがなんとなく猫っぽくて。

水筒まで横に置いて。

いいね、夏休み。

« Prev|Top|Next »

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる