LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ダイヤモンドを拾う話

夏のけだるい午後のこと、多分6歳だった私のところに、近所のお友達、まりちゃんが飛び込んできた。

「まこちゃん、ダイヤモンド、拾いに行こう!」

私は本が好きな子供で、もうこの年の頃には小学生向きの本も読んでいたから、ダイヤモンドというものがどんなものかということはある程度知っていた。

とてもうつくしいものであること。
お姫様が身に着けるようなものであること。
めずらしいこと。
そして…とても、とても高いこと。

そしてそういうものが近所に「おちて」はいないことも、ある程度はわかっているつもりだった。
でも、もしかしたら??

ちょうど小学生が帰ってくるかどうか、という時間なこともあり、「早くしないととられちゃうから」と私を急がせるまりちゃんは、つまり
「ともだちがいのある子」だった。

走っていったら、「だいぶなくなっている」とまりちゃんは言ったが、それでもまだ、片手にいっぱい、拾えるぐらいは落ちていた。キラキラ光る、「ダイヤモンド」は確かに、道に落ちている何かにしては、とても珍しい形をしていた。
ほとんどが、立方体か、直方体の形をしていたのだ。

 近所の小学生も拾いに来ていた。
「ぜんぶとっちゃうのも、よくないから、あとの人にのこしたほうがいい」と思った私たちは、片手いっぱいの収穫に大変気をよくして、その場を離れた。

 まりちゃんの家の、外の水道でそれをきれいにあらって、だいじに持って帰った。

日の光をきらきらと反射して、薄い水色に見えるそれは涼しげで、ダイヤモンドではないかもしれないという疑いは口には出さなかった私も、それがきれいだということには、全く異存がなかった。

 お友達にわけてあげたりして、3粒ぐらいまで減って、私の宝物箱のなかに、かなり長く入っていた。

今なら、ちゃんとわかる。あれは、車のフロントガラスが割れたものだったのだと。

でも、あんなにわくわくするお誘いは、あの夏の日以来、聞いたことがない。
スポンサーサイト

« 毛布を収納|Top|こんなに掃除したことない!新境地? »

コメント

そっか!!

ダイアモンドは何だったんだろう!?
っていろいろ考えてみたけれど、そっか、フロントガラス!

まこさんがそうやってダイヤモンドを集めていた幼年期、
私は沢ガニやタニシを集めていましたよ(笑)!!

おはようございます!
今日はぽちっと応援だけで失礼します

素敵な夏の想い出ですね!
想い出自体がダイヤモンドみたい。
と、思ったら、そういえばそんな歌詞の歌がありましたね〜。

  ダイヤモンドだね AH AH いくつかの場面
  AH AH うまく言えないけれど宝物だよ

まさにそんな感じ☆

何と何と、話の落ちは“フロンガラスの割れたもの”でしたか(^^♪
確かにあれはキラキラ。子供にとってはダイヤモンドだね。

子供にとっては、ガラスの破片もダイヤモンドに見えるのかもしれません。
後に来る人のために残しておこうという発想は、私の場合はありませんでした(汗)。
まこさんはじめ、お仲間たちの良心には頭が下がります。

懐かしいなあ

こんにちは~。

まりちゃんみたいな子、どこにでもいるんですねえ。

私にも私のまりちゃんがいたなあ。

いつもボーっとしている私に、「旬なトピック」「耳寄り情報」を何でも教えてくれた。

「ぢょん子ちゃん、こっちこっち!」と引っ張ってくれる存在が今いたら、きっと楽しいだろうなあ。

みのじさんへ

サワガニ、タニシ…確かにいましたね。ザリガニの方が人気がありました。あとヤゴね。
用水路に、カエル、オタマジャクシにゲンゴロウに…。どれがどれを食べちゃうのか知っていないと大惨事になったものです(笑)。
亀をつかまえて、飼う子も結構いました。

車も少ない田舎のこと、こういう事件は少なかったので記憶に残っています。
多分、「だいぶなくなって」いたのは、事故をした人が片づけたのでしょうね。

てかとさんへ

いつもありがとうございます。私もまた、読みに行きます。

さとちんさんへ

よくそんな前のこと、覚えているね、といわれることがあります。
私もなぜ覚えているのかわからないぐらいのこともあるんですが。きっと、「ダイヤモンド」と「拾う」ということの組み合わせが印象深かったものと思われます。
その年のクリスマスに、ほしいものをカードに書きましょう、という幼稚園の課題に「だいやもんど」と書いた覚えも、実はあります(笑)。

ミドリノマッキーさんへ

本物なんて、あんまりみたことなかったですからね。宝物が、プラスチックの指輪だったころです。

声なき声さんへ

もう、小学生も中学年ぐらいになったら、いらないのではないでしょうか…。昔の子供は、きれいなものをあんまりたくさん手に入れる機会はなかったですからね…。家の取り壊しとか、工事の時に見つかる、タイルも人気があったものです。

ぢょんでんばあさんへ

子どもの世界のニュース、はやり、トピックスというものが結構ありましたよね。
近所の犬が子供を産んだとか、ハムスターがいっぱいうまれて、そのうちのひとが貰い手を探しているとかもありました。
水に沈めて眺めるのが目的のレインボーフィルムとか、においのするビーズとか、当時のはやりものも、今から考えると笑っちゃうようなものが多いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる