LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

梅のキャンディ

梅干は酸っぱいのが好きだ。祖母の家で漬けていたのを日常食べていたのだが、それはもう、酸っぱいの何の…つまり「昔ながらの梅干」というやつで、塩分たっぷり、酸っぱさMAXで、小さい頃はそれしか食べたことがなかったものだから、初めて市販の梅干を、どこかのお弁当で食べた時は「なんだこれ」と思った。

 学生の時に、私が持ってくる梅干のおむすびは、山歩きをしても悪くならないのでいいのはいいんだけど、味が酸っぱすぎるので、食べない人は食べなかった。「オレ、これ好きだ、おばあちゃんのと味が一緒だ」と笑ってくれた人の顔を私はまだ覚えている。つまり、市販の梅干に慣れた人は食べられないぐらい酸っぱい梅干。

 1人暮らしになったとき、スーパーの梅干は試した。甘い…。はちみつ梅干とか、そういう名前のものも、多分、違うもので味付けしてある梅干もあったけれど、どうも違和感が。(今はそういうのでも平気だけど)

アメリカに初めて行った時は、祖母の作った梅干を持っていったのだが、これは長持ちした。多分昔ながらの塩分どっさりだったからであろう。2年経っても、味は変わらず食べられたぐらいだった。多分なくなりさえしなければ、3年経っても5年経っても食べられただろうと思う。

 だから、私にとって、「干し梅」とか、「梅味」とかのお菓子は、割と「お菓子」としてはありだけれど、梅干といわれるとなあ…というものだった。一つだけ、「梅干し純」というのだけは、本格的に酸っぱいと思うけれど、後は割と、ウメ味のお菓子。

 ハードキャンディを買ってみるという試みの第一弾として買って見たのが、干し梅がまるごと、べっこう飴に埋まっているという【味覚糖 点心梅飴】というもの。甘い梅干と思うと、「えーーべっこうあめー?」となるんだけど、梅味のお菓子というカテゴリだと、かなりおいしいと思う。予想外にべっこう飴と干し梅のコンビがよかった。

 そして、種まで入っているので、なめ終わってからもしばらく口に種を入れておくと、次の甘いものが食べたくならない…というのもあって、一つ食べると長持ちする。
 近所のドラッグストアで108円なのもあって、リピートして2袋目を買ってしまった。

 ただ、内容量が少ないのが問題か…。持ち歩いても、べとべとしてくる前になくなるという考え方もある…ということで、この飴はまたリピートしよう。

 いや、リピートしたらだめなのか。新しいものに挑戦するのが目的なんだものね。

 
スポンサーサイト

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる