LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

正しい英語なんだけどね

ブログをみていると、「スポンサードリンク」というのをよく見る。
つまり、このブログは、無料で運営されているのだけれども、どこかの企業が、広告をだして、このブログを「スポンサー」しているということなんだね。

日本語で言うと「提供」でいいんだと思う。
最近はテレビをあんまり見ないので、わからないけれども、昔サザエさんなんかを見ていると、
「この番組は明るい暮らし、東芝の提供でお送りします」…などとアナウンスされていたから、この言葉は、ちゃんとわかる。

スポンサーリンク。つまりこれは英語で書くとすれば、
Sponsored link、とこうなる。英語の検索で定義を調べると、検索結果にある程度関係のあるものの広告を、お金を払って表示させるというのを、こう呼ぶらしい。

このedは、過去のことを指すのではなくて、「受け身」の方なんだよね。「お金を払って出るようにされた」広告。

だから、「スポンサード」リンク、でいいんだよ、あってるんだよね、これ。

でも、これが何回見ても、「スポンサー」「ドリンク」に、見えちゃうんだな…。
最初は、なんのドリンク?と思った。

だから、「スポンサーリンク」と書いてあるほうが、「ドリンク」がみえなくていい。
これは多分Sponsor's link、つまり広告にお金を出した人のところに飛ぶリンクを意識した表現。
日本語では、たとえば、花子ちゃんのお母さんは、「花子ちゃんママ」と呼ばれるように、所有格の「の」が飛ぶ時があるから、こっちのほうがしっくりくるんだなあ。

英語って、だいぶ長い間読んでるし、勉強してるけど、やっぱりなかなか、日本語のくせというのは無視できないものだと思う。
スポンサーサイト

英語のジョークなぞなぞ

息子が、聞いてきたなぞなぞがぜんっぜんわからなかったので、皆さんとシェア。

Why is nine afraid of seven?
なぜ、9は、7をこわがっているのでしょうか。

えーーー?? その自慢げな顔と言ったら(笑)。

結局わからなかった。(答えはスクロールで)



















Because seven ate nine!
…というのが答えで、(つまり、7-8-9ときて)7が9を食べちゃったから!

…というシャレになっているらしい。

eatの過去形がateで、発音がeightと同じところからこうなるのだと。

ひとっことも知らない単語が出ないくせに、全然わかんないなぞなぞでした。
アメリカの小学生も、こういうの、遊ぶんだなあ。
 *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
パソコンが壊れた。電源が入らない、充電しない。こっちは渡米には持っていかなかった大きいパソコン。なんと2007年から使っている10年選手(HDは一度のせかえをした)。ブログの文章は、クラウドの文章で打っておいたから、一応更新は出来るけど、このパソコン、そろそろハードユースには無理がある感じがする。OSがXPで、毎回サポートされていないですよ、とうるさい。

ネットがもうちょっと早くなったら(もうすぐ、工事が来る)このパソコンのバックアップも取って、新しい方に全面乗り換えも考えて…とか思っていたのに、思ってもみない故障だった。

ああ、気になる!キンドルカバー

結局、キンドルのカバーの手作りはやめて、かわいいな、と思ったカバーを購入。

何もつけない時よりも、100グラム近く重たくなるので、こういうのはキライな人はキライみたいだけれども、私はキンドルを開くと読めるのが好きだ。

多分、表紙を開くという動作が好きなのだと思う。キンドルは、さっきまで読んでいた本の、読んでいた場所が開くのもいい。

スイッチを入れるともちろん、最後に読んだ場所が開くのだけれども、このスイッチが(Voyageは、割と大きいけど)、ペーパーホワイトは小さめで、クリック感もあまりないので、カバーのマグネットを感知して、スイッチを入れてくれるのはありがたい。

 今回買ったカバーは、お花の柄。すごくかわいい。
 こういう日記帳が、昔あったような気がするなあ…。

 ノートの表紙みたいに、ラベルが貼ってあるように見える印刷。

 
One of my
FAVORITE BOOK

ぬぬぬ??これ、ちょっと違うぞ?
まあ、キンドルを1冊と数えるとしたら、「これは私の好きな本のうちの1冊である」と言えるだろう。

でも、その場合は、One of my Favorite Booksと、こう、最後にSがつくべきなんだよね。なぜなら、私は本をたくさん持っていて…その「たくさん」の中の1冊だから。
このSは「たくさん」であることを示すためにある。

本は本じゃん、何冊あってもさー。というのは、単数と複数を数え分ける文化があまりない日本語の話であって、英語はこのあたり、結構うるさい。なぜか、と聞かれても、言語学者でもない限り、わからないと思う。ただ、そうなっているのだ、と覚えるしかないんだよねこれ。

 まあ、こういうのは、割と最初のほうに習うので、高校生ぐらいまで英語の授業をやったら、いやでも、この問題を1度は四択でやったことがある人は多いはず。

 そんなわけで、このカバー、かわいいんだけど…間違いが気になる。
時々あるよね、ヘンテコなTシャツが。

 一度、子供服売り場で見て、笑いの発作に襲われたのは
「I'm the Chimp」とこうなってるやつだった。
 本当は「I'm the Champ」、とこう書きたかったのだと思う。
「ボクはチャンピオンだ」と。
ちなみにChimpというのは、「Chimpanzee」つまり、チンパンジーの、略語。
「ボク、チンパンジー」…っておサルのジョージじゃないんだから…。

でも、男の子用の服だったし、確かにうちの子はおサルさんみたいだったから、これ着せたらウケそう、と思った(結局、「匍匐前進」と書いたのを買って帰った)。

結局、どうしても気になったので、Free printable Labelとか検索して、ペイントで文字を適当にいれて、ラベル作成した。

シール用紙が手元になかったので、コピー用紙に印刷して、紙を2重にしてスティックのりで貼っただけだけど、ぱっと見た感じは、それっぽいので満足。なんでBOOKSなのかというと、このキンドルの中には、いーーーっぱい本が入っていて、実は1冊に見えても、開けば数百冊、ずらっと並んでいるという、私の宝物だから。
 またはがれたり、濡れたりしたら新しいの刷ってもいいし、もうちょっと凝ってもいいなあ…。

それより、中身を読もう、うん。
キンドルで読書をする欠点は、装丁がなくなってしまうということだなあ。
全部同じブックカバーになるんだから。

だからこそ、ブックカバーはお気に入りがいい。
とか考え始めると気分に合わせて替えたいとか、オリジナルが作りたいとか思っちゃうからよそう。
キンドルカバーって、全部自作は難しいんだよね、特に開くとスイッチが入るタイプ。

ひとつ、カバーを犠牲にするつもりでやってみるかなあ。要は表紙にカードケースみたいなのくっつければ入れ替え式に出来るわけだし。厚みが出るからやめた方がいいかな…。

だから!そーでなくて!中身の本を読もう、うん。



 

日本語にない単語

procrastinator。この単語は、多分日本語には、1語では存在しない。
これは、物事を先延ばしにする人、それも、「しなきゃいけないことを先延ばしにする人」のこと。

動詞はprocrastinate。プロクラスティネイト、というのがカタカナで書いた発音。


身近な例でいうと、うちの息子。帰ってから、まずおやつを食べ、「宿題、やっておこうね」と一応水は向けてみるのだが、それを、「もうちょっと休んでから」とテレビを見て、「宿題、やらないと後で面倒だよ?」というアドバイスを、「だいじょうぶだからー」…と先延ばしにして、結局習い事だの、家でのお勉強だのをやる時間直前になって、「時間なーい」となってしまうという、ぎりぎりまで延ばしてしまう癖がある人が、つまりprocrastinateする人=Procrastinator、というわけだ。

自分にそういう癖があるというのは、I'm a procrastinator、というわけだが、これはちょっと自虐的というか、あんまり美徳とはされず、どっちかというと欠点ということになっているので、あんまり威張れることではない。

Don't procrastinate!というのを意訳するとしたら、「ぐずぐずするな」であろうか。

名詞はprocrastination。先延ばしにすること。

今日これを書こうと思ったのは、息子が夫に、「先延ばしにしない!」と叱られていたから。
そういやあ、英語だと、Don't procrastinate、だろうなあ…と思って、これとピッタリ同じ意味の言葉が、日本語にはないなあ、と思ったから。

どこの国にも、締め切りぎりぎりまで先延ばしにして、大あわてというか、間に合わなくてどうしようもなくなる人というのは、いるんだろうね。
割とアメリカではよく使われる言葉だったけど、日本の中高では習わなかったと思う。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる